思い出

ハードディスクの余裕が少なくなってきたので画像の整理をしてたら、こんな懐かしい代物が出てきました。
当時のコンパクトデジカメなので画像が粗いのはご勘弁。
これらはTVなんかでトリックで可能であることは紹介されてますが、トリックでできることは全てインチキと考える方々はこれ以上読んでも時間の浪費になるだけなのでページを閉じられることをお勧めします。

c0193901_22232154.jpgまずこの画像は..8年前の私。(当時からこんなに髪の毛が少なかったんか..泣)
画像は加工して回転させたわけでなく、そのままややうつむき加減に映してあります。額の10円玉は4枚。
決して接着剤や両面テープで固定してあるわけではありません。そんなのブログに乗せてもしょうがないでしょ。普通なら落ちますね。でも額にちゃんと乗ってるというかくっ付いてます。
1円玉なら最高12枚イケましたけど、重い10円玉では残念ながらこれが限界。

これはね、実は誰でもできます。一度やってみますか?
まず、「くっつくはずがない」、「科学的にあり得ない」という大人な固定観念は持たないことです。素直になりましょう。
とりあえず軽い1円玉で試されるのがいいかな。
1枚なら汗や皮膚との間の気圧差でくっついてしまうので、手始めに2枚使うことにしましょう。

1.何度か深く深呼吸し、ゆったりできる体勢で体をリラックスさせます。
2.上を向いて額に1円玉2枚をできる限り綺麗に重ねて乗せます。
3.無心を心がけ意識を額に持ってゆきます。
4.準備ができたら額にものすごい強い風が当てられている姿を想像して下さい。額に乗っているものが絶対に落ちないほどの強い風です。
5.風で押されて何となく額に重みが掛かってきたらゆっくりと正面を向いていきます。(風はまだ強く当ててます)小さいタコ吸盤をピチッとあてたようなくすぐったい感じがしてくるはずです。
6.まっすぐ正面を向いて落ちなければ成功です。意識を普段に戻してももう落ちません。
7.感覚が掴めたら枚数を増やしていくといいでしょう。話をしながら立って歩くこともできますし、完全に下を向いても大丈夫です。

これで宴会芸が一つ増えましたね。
ただ練習は人前であまりしないほうがいでしょう。ハタから見るとかなり「変」です。

c0193901_22233418.jpg左は、同じく8年前(当時小学4年生の息子)のもの。
力を掛ければ曲げやすい細い部位で曲がりますので画像だけではインチキ臭いですが、よくみるとちょっと曲がり方が変なのもいくつかあるのがお分かりかと思います。
手口(笑)は同様です。大前提として「金属は硬いものである」と思わないこと。
額の1円玉の場合は、普段意識がある脳に近いので比較的簡単ですが、これは手に意識を持っていく必要があります。いきなり手に意識を移すのは難しいので、頭→額→首→肩→肘→手首→指先とゆっくり移動させます。移動してるのをちゃんと感じて下さい。
そうしたら手に持っているものは金属じゃなくて、もっと柔らかいものと思って下さい。
~ん..例えばこすっているうちに熱で簡単に柔らかくなるような銀紙に包んだチョコとか飴とか。
「君ならできる!」と物体とコミュニケーションを取り言い聞かせるのもいいですね。(←私はこの方法)
曲がり始める瞬間は、弾力のあるゴムのような感じに変わるのですぐわかります。

これで宴会芸が二つになりました。GoodLuck!

もしうまくいったならトリックでない証拠にコメントいただけると嬉しいですね。

ランキングに参加してます。ついでにこれ押してってね。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
[PR]

by yath_y | 2009-01-27 22:30 | 日々のつぶやき Mutter.. | Comments(9)  

Commented by MrsW-garden at 2009-01-31 14:49
こんにちは!
すごいですね!
脂汗が出てきそう。。。
やったことはないけど時々解説を見ます。
ガリレオ、コロンブス、ユリゲラー、えらいですねー。
わたしはやったことがないんですけど、やればできるようになると思います(すごい自信ですね・・・)
意外だったのは金属じゃなくてチョコとか飴とか思うのが早道なんですね!
無心にコツを掴むまで練習するのかと思ってました。
気功とか経絡とかツボとかそういうのと似ていて面白いです。
Commented by ぷぅ at 2009-02-01 19:05 x
ちょっとやってみましたー!
でもまだ、1円玉と10円玉、それぞれ1個づつしかできません・・。
それも、とりあえずそのまま「ホイッ」と、試しにくっつけただけなので、ただ顔の油でくっついただけ、かも??(一応乾燥肌・・。)
これ以上の枚数実現で必要なのは、あと、集中力、ですねー。
ガンバルゾ~。
で、曲げるのは、とりあえず家にあるのは使えなくなったら困るので、百均で買って試してみようかしら?と、思案中です!
(・・百均のほうが、曲がりやすそう、かな?)
Commented by yath_y at 2009-02-05 20:41
MrsW-gardenさん
いろいろありましてご返事が遅くなりました。ぺこ。
やり方は人それぞれなので「このやり方で」というのはありません。自分がイメージしやすきゃ何でもいいんです。
1,2回でうまくいくもんでもありませんが、一度やってみて下さいませ。
Commented by yath_y at 2009-02-05 20:44
ぷぅさん
~ん。。1枚だとたぶん汗の可能性が大。。一円玉数枚が乗らないうちは10円玉は無理だと思いますから、先ずは一円玉3枚くらいから始められては?
Commented by な~ at 2012-08-28 00:32 x
小4のとき1円玉4枚まで出来たんですが、今(21)全く出来ないんです(;;)
だいたい何時間くらいかければ出来ますかね;;

ちなみにおいくつの時出来ましたか??
Commented by yath_y at 2012-08-28 03:27
な~さん、
こんな古い記事にコメントがつくなんて思ってもみませんでした。ありがとうございます。
この当時は..38歳くらいだと思います。
最初は20分くらい掛かりましたが、要領を得たら5分くらいで成功しています。
今はもう無理です。(笑)
どうしても雑念が入ってしまって。。
周りの環境にも左右されますが、そのお歳であれば訓練次第でまだまだ大丈夫かと思います。
まずは、ゆったりした環境に身を置いて心を落ち着かせるリラクゼーションから始めてみて下さい。
うまくいったらまた教えて下さいね。
Yath
Commented by な~ at 2012-08-28 22:58 x
きゃーこんなに早くコメントがいただけるなんて思ってもいませんでした(ToT)うれしいですありがとうございます//

そうだったんですか!私も昔出来たんだからちょっと練習すれば出来るかな程度でやってみたんですが、、
かれこれ1時間以上やってますが全くくっつきません笑(ToT;;

私も小4時は20分くらい練習したらできたのにやっぱり練習してないと鈍っちゃうんですかね;;
Commented by な~ at 2012-08-28 22:59 x
(すみません続きです*)

ちなみに検索しても見当たらないのですが、この原理ってなんなんでしょう??

くっつく状態になるまでに血液中とかにアルミを引き寄せるなんちゃらが集まってくっつくんですかね?
出来ていた時代はふと違う事を考えた時ポトンと落ちてしまってたので、なにか集中すると体内で何か変化してるんですかね~?不思議です。


コメントいただけて応援された気分に(勝手に笑)なれたのでやる気湧いてきました◎!よし根気よく頑張ります〃

いつになるか怖いですが;;、もしできたらまたコメントさせていただきます!^^/
Commented by yath_y at 2012-08-29 04:07
練習することで心をそこへ持っていくことが早くなると思いますから、根気よくトライしてみて下さい。
私の場合、一度くっ付くと他の人と話をすることや立って歩くこともできました。

原理は..わかりません。。
つまり、スプーン曲げなんかも同様ですが、ここが不明だから世間ではトリックと言われてしまうんですね。
気がつかないだけで誰もが普通に持っている力だと思うんです。
くっついたなぁ..って瞬間はお解かりになりますよね。
あのくすぐったく吸い付くような感覚。
イメージの仕方を変えてみるのも手かもしれません。巨大な扇風機でとてつもなく強い風を送るとか1円玉に紐をつけて頭の後ろに引っ張る、或いは指で軽く押さえている姿を想像してみるとか..
Yath

<< 南極観測隊 春.. >>