我ら南極剣道部

今日は休日日課。午前9時から南極剣友会の朝稽古の始まりです。
まずは屋内で礼式、足さばきを行ったあと稽古のため屋外へ。

気温マイナス25度。
経験者3名を含む10名の部員で切り返しを終えたあと上下素振り、正面素振り、左右素振り、跳躍素振りを各100本。
その後基本の面打ち、小手打ち、胴打ちを各5本。
稽古終了午前10時30分。
c0193901_346362.jpg

c0193901_3481584.jpg

精神を鍛えるための稽古とは言え... ほとんど我慢比べ状態。。^^;

ご覧の通り面の内側も凍ります。
しかしいい稽古でした。
c0193901_34985.jpg


南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2012-04-15 21:49 | @南極 by Yath | Comments(8)  

Commented by ぷぅ at 2012-04-16 07:42 x
朝陽を浴びて、
いかにも朝稽古という感じですね!
(というか、今、太陽の高さは常に低いんでしたね。。)
すべてが貴重な体験でしょうが、
日本でやっていた事を、
南極で実現できるのも、また違った嬉しさですよね。
・・自分だったら、
とりあえず最初は「雪だるま作り」からかな?

ゆくゆくは、皆さんで対戦なぞもする予定でしょうか?
Commented by HT at 2012-04-16 21:30 x
カッコいいっす!
キーンと冷え切った痛いような空気が伝わってきます。
本当に寒そうですね...。
風邪は引かないとのことでしたが、しもやけは大丈夫なのでしょうか?
Commented by jungleland1212 at 2012-04-16 22:55
お疲れ様でした。
お写真を見ると、
いい稽古ができた、と言われるのがわかるような気がします。
南極で剣道をするのは気持ち良さそうですね。

この気温でも汗はかきますか?
外だと面だけでなく小手も凍りませんか?
一度竹刀を握ったら、離せなくなりそうですね
Commented by yath_y at 2012-04-17 02:10
ぷぅさん、
見た目は爽やかそうな朝でしょ?
しかしおっしゃるように、寒さよりもこちらで稽古が実現できる嬉しさ。
対戦..いつかはしたいものですね。

こちらでは、もうこの時期は雪だるまは無理かな。
湿度が低い上にこの気温では結晶がくっつきにくくサラサラですので全く固まりませんですね。
Commented by yath_y at 2012-04-17 02:21
HTさん、
この寒さは半端ないですね。
風邪は引きませんが、湿度が極端に低いので生まれて初めてあかぎれを体験してしまいました。
しもやけはご存知の通り根本の原因が低温による血行障害ですが、外へ出るときは防寒靴を履いたり防寒手袋をつけますので足先、指先が長時間冷え切ることはあまりないんです。なのでしもやけに掛かった隊員は今のところいないみたいですね。
Commented by yath_y at 2012-04-17 02:35
jungleland1212さん、
小手が凍ることはないんです。

道衣の下は日本国内で稽古する時と同じスタイルですから、さすがに体中を釘で刺すような痛みが走るこの寒さではいくら動いても汗は全く出ません。
ですので、手の内の皮が湿気を帯びることもありませんから、凍る要素がないんですね。
ただ、素手で小手をはめているだけですので手首から先の感覚は全くなくなります。

でも稽古中のこの気分が好きなので、越冬中ずっとやるんでしょうね、きっと(笑)
Commented by KENICHI at 2012-06-03 10:43 x
いちに会ホームページから来ました。

「手の内の皮が湿気を帯びることもありませんから」

すごい環境ですね。
Commented by yath_y at 2012-06-04 02:15
KENICHIさん、
はい、とんでもない環境です。
この気温では二度としたくありません。^^;

...が、喉元過ぎれば何とやらで、懲りずにまたやって後悔するんです。。
学習能力は低めです。

<< Bブリ明け 南極大陸初上陸! >>