生野菜

氷海に靄がかかってとても幻想的な朝です。
今朝の気温はマイナス43.9度っ!
今年の最低気温を記録、さらには昭和基地での観測至上歴代2位です。
c0193901_45884.jpg


「南極では生野菜はどうしてるの?」という質問を時々頂きますので、今日はそれにお答えしたいと思います。
食料は一年に一度、「しらせ」に積んで昭和基地に持ち込み、備蓄します。
しかし生野菜は、長持ちしませんから持ち込むまでに腐ってしまったりしますし、比較的長持ちするキャベツでの越冬前半でなくなってしまいますから、種類は限られますが自給自足しています。

昭和基地には建物内に野菜栽培室があって、生産量は決して多くありませんが、水耕栽培で主にカイワレなんかのスプラウト系やもやし、葉物野菜を育てています。
室温は外気温によって若干変わりますが、だいたい22~30度くらいでしょうか。

土を洗い落とす必要もありませんし、虫もいませんから完全無農薬です。

私も係員の一人ですが10名ほどで構成される「農協係」が種植えから育苗、収穫、出荷までの作業を行います。水の入れ替えや肥料の配合、装置の維持も農協係の大事な仕事です。
出荷先は調理部門であったり、大人の社交場になってる「バー」でお酒のつまみになったりします。

野菜の性質を考え、試行錯誤を繰り返しながら育てていますが、何もしないでも育つものもあれば、途中で枯れてしまうものもあります。
神経質になりすぎて過保護で死んでしまうものも^^;

日々精進。
c0193901_459783.jpg

c0193901_4594660.jpg

c0193901_51667.jpg

c0193901_52588.jpg


南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

[PR]

by yath_y | 2012-09-13 23:09 | @南極 by Yath | Comments(24)  

Commented by cool-witch at 2012-09-14 06:05
何故に、亜熱帯(確信)のこちらより、スイカの出来がいいのだろう(悔しい)。
農協係さんたちの愛情のかけ方がいいのかしらん?
Commented by miyabiflower at 2012-09-14 08:10
野菜は育てているのですね。
はるか南極にいるミニトマトやスイカはどんな気分でしょう。
太陽に当たらなくても育つ、というのがどうしても不思議です。
今は店内で野菜を育てて、それをサラダで出してくれるお店もあるくらいですが・・・。
Commented by JN1EYA at 2012-09-14 08:18 x
ミニトマトの赤が鮮やかですね~。ウチでも庭の家庭菜園でミニトマト達が「大暴れ」しています。
南極では黄色やオレンジ色の様な鮮やかな色が良く写るのでしょうか。オーロラや夕焼け、星空や雪上車(?)・・・フォトジェニックがそろっていますね~。
Commented by budoudana-de at 2012-09-14 09:51
こちらは「おはようございます」です。
凍てつく氷の大地で緑、赤、黄色の植物の画像は超新鮮です。
農協係の皆さん精が出ますね。
こちらでは積った雪の中で野菜を保存して甘みの増した野菜を食べるなんてこともありますが、氷では無理ですもんね。
それにしても-43.9℃って・・・想像つきませぬ。
Commented by toaruniwa at 2012-09-14 10:38
-43,9°Cですか? キ~ンって張りつめた空気なんでしょうか。幻想的な風景ですね!
南極の中のオアシスで育った野菜たちの緑や赤の色にも目でみて癒されるんでしょうね。 一面氷の世界ですものね~
農協係のみなさんも楽しい作業なのではないですか。
トマトもスイカも見事ですね! 美味しそう♪
Commented by syotikure at 2012-09-14 19:43
お疲れ様です。
生鮮野菜は「地産地消」とは驚きました。
地取れで無農薬、美味しそうですね~。

それにしても-43.9度とは凄いです。「地球温暖化」とも関係があるのか、興味深いです。
Commented by アン at 2012-09-15 12:54 x
わぁ~すごすぎます(^^/ 
お野菜、温室で育てているんですね。。。。緑は初々しく、プチトマトは鮮やかで・・スイカまで!びっくり仰天です。。。 南極でこんなこともできちゃうんですね!!!!!
ありがとうございます。
感動しました。。。
Commented by N-Line at 2012-09-15 15:47
すごいですね
驚きました
こうやってお野菜を調達しているのですね
過ごすぎですね
トマトやスイカまでも!!!
頭が下がります
朝の気温が-43℃????????
想像がつきません(笑)
どうか体調崩されませんように。
Commented by yuriko_chan at 2012-09-15 16:54
こうやって野菜調達されるのですね!
へ~~~~

冷凍室ですかね?ー43℃もっと?
想像できませんが
Commented by aturin88 at 2012-09-15 20:42
こんばんは

-43℃???どの位の感じか想像も付きません
唯過酷だなとだけ・・・・です。  吐く息も凍る??そんな感じでしょうか・

新鮮な野菜の調達 成る程育成されてるのですね
虫もつかない・・・新鮮な立派な野菜が出来るのですね~~ぇ

とにかくお体お大切に、  
Commented by hanavalley at 2012-09-15 23:34
外は、マイナス43.9度、 野菜栽培室は、22~30度
70度の差ですね。 想像がつきません。
それにしても、スイカにはおどろきです。
こんな立派なスイカができるんですね。
スイカができるんでしたら、
沖縄キュウリも大丈夫そうですね。♪
Commented by chacos-violetroom at 2012-09-16 20:18
野菜を作れるのですね!
知りませんでした
虫がつかないから無農薬~
驚きの世界です!
Commented by yath_y at 2012-09-16 22:19
cool-witchさん、
ごめんなさい、お返事が遅くなりました。
食べ物、特に生鮮野菜には飢えてますから愛情の掛け方は違うのかも知れませんね。
飴とムチでおいしい野菜に育つように頑張ります。
Commented by yath_y at 2012-09-16 22:25
miyabiflowerさん、
採光は蛍光灯の明かりのみですね。
光量が足りなかったり、24時間光を当てっぱなし(夜がない状態)にしてると、中には育たないものもあります。
むずかしいですね~。。
Commented by yath_y at 2012-09-16 22:28
JN1EYAさん、
日射も気温もいいこの時期の日本ですと、家庭菜園もきっと彩りはいいでしょうね。
もっと、いろんなものを植えて試したいのですが、失敗してる時間がありませんし、場所も限られてますので、無難なものから育ててます。
Commented by yath_y at 2012-09-16 22:36
茜さん、
色のない世界ですから、こういった植物で色を感じられると落ち着きますね。ありがたいことです。
>雪の中で野菜を保存して甘みの増した野菜を食べるなんてこともありますが...
なるほど、北国ではそんな工夫をされてるんですね。
こちらでそれをやると..
ネギで釘が打てるかも知れません。^^;
Commented by yath_y at 2012-09-16 22:42
オルラヤさん、
はい、収穫が大変なものも中にはありますが、仕事の息抜きに結構楽しんでいます。^^
毎回、収穫を終えると、次は何を植えようか、と係員みんなで考えるのも楽しいですね。
Commented by yath_y at 2012-09-16 22:46
syotikureさん、
葉っぱが食われる心配をしなくていいのは、虫や菌がいない南極ならではですね。
これだけでもずいぶん助かります。
なぜか、どの野菜も日本で食べるのより全体的に甘みがあって美味しいですよ。
Commented by yath_y at 2012-09-16 22:51
アンさん、
特に温室というわけでもないのですが、基地の電力をまかなっているエンジンの排熱(排気ガスじゃありません)を再利用して建物内全体を暖めています。
なので、年中暖かな環境で野菜が育ってくれるので助かります。
Commented by yath_y at 2012-09-16 22:59
naoさん、
昭和基地に着いた当初はまだ日本から持ってきた野菜があったんですけどね、冷凍野菜しかない今はここだけが頼りです。
で、「すいか」をよ~く見て下さい。
実のわりには、葉っぱが大きいでしょ?
はい、葉っぱが大きいんじゃなくて、まだ実がピンポン玉よりちょっと大きいくらいなんですね^^;
こんなサイズなのに生意気にちゃんと「縞」が入ってます。
ですので、まだ食べられません。。
食べられる大きさに育ってくれることを願ってはいるのですが..
Commented by yath_y at 2012-09-16 23:04
yurikoさん、
屋外より冷凍庫のほうが暖かいです(笑)
太陽がだんだん高くまで昇るようになってきましたので、気温は低いですが風がなければ少し暖かさも感じられるようになりましたね。
Commented by yath_y at 2012-09-16 23:14
aturinさん、
マイナス43度は... それはそれは恐ろしい世界です。
手足の末端が数分で痛くなるのは普通です。
鼻水がつららのように垂れたまま凍ります。
以前にマイナス40度を越えた時の記事にも書きましたが8(お湯花火)、コップに入れたお湯を垂らすと、地面に届く前に消えてしまいます。
呼吸をすると鼻の粘膜がピリピリと凍って痛いです。
まつげにも霜がつき始めます。
ハードコンタクトは眼球にフィットしなくなって、ズレまくります。
でもこの気温でないと体験できない実験はいろいろあって楽しいですね。
Commented by yath_y at 2012-09-16 23:18
hanavalleyさん、
黄色の花をご覧になっておわかりの通り、すでにきゅうりは収穫できていますので、種があったら沖縄きゅうりは是非トライしてみたい品種ですね。
実がなる野菜はできると格別うれしいです。
Commented by yath_y at 2012-09-16 23:22
Chacoさん、
野菜栽培以外にも皆さんが知らないことはまだいっぱいあると思います。
時々上げていきますのでまたご覧になって下さい。

<< 南極教室 ~福井市立社南小学校... オーロラ ブレイク >>