ラングホブデ観測オペレーション

月初めのデータ処理や報告書作成やらでレポが遅くなりました。
10月28日から31日に掛けてラングホブデの露岩地帯に地圏の観測オペレーションに行ってきました。
今回は重力測定,地震計保守,GPS装置保守,インフラサウンド設置箇所調査などを行います。

ここは昭和基地から約34km離れた南極大陸の沿岸になります。
隊は5名のメンバーで編成され、午前9時半、雪上車2台に分乗して途中途中で氷海の氷厚測定を行いながら現地に向かいます。
c0193901_161813.jpg
c0193901_1621485.jpg

雪上車の先は近いようで遠いラングホブデ。
c0193901_1634415.jpg

巨大な棚氷山の脇を進みます。
c0193901_1644457.jpg

アデリーペンギンが歩いていました。
好奇心が強いので人がいると近寄ってくるのですが、雪上車のエンジン音に驚いて逃げていってしまいました。
c0193901_1672750.jpg

約4時間半掛かってラングホブデ雪鳥沢に到着です。
c0193901_1683215.jpg
c0193901_169614.jpg

雪鳥沢小屋(画像左寄りにある白い建物)をベースに4日間活動しました。
c0193901_16101564.jpg
c0193901_16122923.jpg
c0193901_1613442.jpg

深夜0時。11月中旬から白夜が始まりますから、もうこんなに明るいんですね。
c0193901_16135864.jpg

到着翌日から観測地点の調査に向かいます。
ツルツルに凍った沢を歩き急峻な岩山を登ります。あちこちに紅水晶、ガーネットの原石が転がっています。
山から沢を見下ろす景色はまるでグランドキャニオン。壮大なスケールに言葉がでません。時が経つのを忘れます。
c0193901_16145664.jpg
c0193901_16151575.jpg
c0193901_16154931.jpg
c0193901_16161198.jpg

コケです。何にもないこんな極寒の地でも生きてるんですね。驚きます。
歩いていると所々、生えているのですが、研究対象になっているので踏まないように注意しながら進みます。
c0193901_16171155.jpg

氷河です。
c0193901_1618068.jpg

氷ゲット。これで頂くロックがうまいんです。^^
さりげなく地元もアピールしてみる。
c0193901_16183611.jpg

調査を終えたところで小屋に戻り、翌日1,000万円を越す観測機材を担いで再び山に入り観測を行います。
雪が舞い始め風も強くなってきました。
この銀色の1,000万(重量10kg)を背負ってるのがYathです。
傾けることができない装置なのでとにかく岩に躓いて転ばないようにするのに神経を使いました。。
c0193901_16192327.jpg

観測中..
c0193901_1621434.jpg

基地への帰路に立ち寄ったハムナ氷瀑。岩盤を乗り越えて海へ流れ出ています。
大きさを比較できるように右のほうに雪上車を置いてみました。
c0193901_16223043.jpg

山好きのYathとしては、非常に楽しいオペレーションでした。


南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

[PR]

by yath_y | 2012-11-04 16:35 | Comments(22)  

Commented by budoudana-de at 2012-11-04 19:43
ご苦労様です。
山、河、沢、瀑、小屋と名のつくもの全部ありですね。
ガーネット!!誕生石です。大きいの1個欲しい!
不謹慎でしたか?(笑)
1千万円と引き換えのアイスロックは格別ですね。♪
オンザロック楽しんで下さ~い。
Commented by yath_y at 2012-11-04 20:18
ガーネットは誕生石でしたか。それなら是非持って帰って..と言いたいところですが、残念ながら一切の自然を持ち出すことができません。
太古の空気を含んだ氷のオンザロックは溶けながらプチプチ音がします。うまかったです^^
Commented by twinkle-keko at 2012-11-04 21:32
お疲れさまでした!
1千万円の機材とは責任重大ですね。
ウィスキーオンザロックのお味もひとしおだったのではないでしょうか(笑)

地球の自然と不思議を探求するお仕事、とても魅力的ですが
その分、大変だんですよね。
どうぞお疲れの出ませんように。。。

実は私の誕生石もガーネットデス(爆
Commented by smallcreature at 2012-11-04 21:56
うああ~半袖!苔!氷瀑!すごい、としか言葉が出ません!
Commented by toaruniwa at 2012-11-04 22:30
紅水晶、ガーネットの原石 ちょっと持って帰ればって思ってしまいますが 持ちだせないのですね!
私みたいな不謹慎な考えは この氷河の偉大さに恥ずかしいかぎりですね!
オンザロック さぞかし美味しかったでしょう
白夜ってロマンチックですね! 神秘的です!

大変なお仕事ですが 頑張ってください♪
Commented by 仁美★ at 2012-11-04 23:54 x
凄い景色ですね~!!ザ・自然・・・って感じの。
ペンギンって、そんなに好奇心旺盛なんですか~!
コケも、寒い所でも生えるんですね、ビックリしました。
でも、yathさんんのTシャツに、ビックリ・・・・です。
寒くは、ないのですか????
白夜の写真も、素敵ですね。
Commented by pikopikotamago414 at 2012-11-06 00:54
こんばんは。はじめまして。
イイネありがとうございます^^
すごい世界!!
感動しちゃいました〜
お仕事だから大変なんでしょうけど、
こんな自然の素晴らしさに出逢えるなんて!
また拝見させて下さいね^^
Commented by JN1EYA at 2012-11-06 08:19 x
いつもですが、「南極!行ってみてーなー!」と思ってしまう写真ですね。
Commented by yuriko_chan at 2012-11-06 21:43
あ、半袖だ

アイスロック・・・のんでみたい♫
Commented by yath_y at 2012-11-07 01:36
twinkle-kekoさん、
ガーネットの原石は削って加工できるサイズの石なら「あら、いつの間にかポケットに..」も有り得るかも知れませんが、残念ながらそのサイズのものは見つかりませんでした。
2日目の観測点調査は2万3千歩、歩きました。日本での登山以来ですね。非常に心地よい疲れです。

Commented by yath_y at 2012-11-07 01:41
smallcreatureさん、
私もこの景色には驚きました。草木もなくなだらかな土地じゃありませんので、まるで異星のようです。
Commented by yath_y at 2012-11-07 01:49
オルラヤさん、
昔は持ち出すことができたのですが、今は南極条約によってそれができません。
太古に南極がゴンドワナ大陸から分裂した証でしょうか、聞くところによるとサファイヤも出るそうです。
Commented by yath_y at 2012-11-07 01:57
仁美さん、
おっしゃる通り植物の生育に向く土地ではないのですが、動物の死骸からの養分を吸収して生きています。
Tシャツ..
気温は氷点下ですが、日射もあって無風で体も動かしていますから、これでも汗が出るほどです。
もっとも風邪を引くことがないからできるんですけどね。日本ならやりません。
Commented by yath_y at 2012-11-07 02:01
ピコピコさん、
初めまして。
南極の自然をどうしてもこの眼で見たくて、念願かなって来ることができました。
ただ肝心のカメラがすべて壊れましたので、借り物で撮影しています。
これからも宜しくお願い致します。
Commented by yath_y at 2012-11-07 02:04
JN1EYAさん、
そうですよね。とても贅沢です。
それに見合う仕事をして、眼で見たもの感じたことを日本の皆さんに少しでもお伝えできればと思っています。
Commented by yath_y at 2012-11-07 02:17
yurikoさん、
この氷河の氷は、観測小屋で少し割って使って、残りは基地まで持ち帰って、お酒と共に皆でいただきました。
もう寒さにもすっかり慣れてしまって、氷点下一桁台なら屋内の格好で外へ出たりします。
1年前、こちらに来た当初はこの気温でも完全防寒だったのを思い出します。
Commented by miyabiflower at 2012-11-07 09:57
半袖姿に驚きました。
氷は南極らしい味がするのでしょうか?
人工の物いっさいない空間にいると、
壮大な自然に包まれていると実感するのでしょうね。
Commented by yath_y at 2012-11-08 01:39
miyabiflowerさん、
氷河の氷は大気中の水分が凍って堆積したものですから無味無臭です。何万年も掛かってできた氷ですから現代のように大気中の塵を含んでいませんので純度はかなり高いです。
なので溶けた水を飲んでも何の味もしませんからこれが南極らしさでしょうか。
Commented by HT at 2012-11-10 22:22 x
こんばんは。
素晴らしい風景ですね…凍った沢のブルー、大地のイエロー、空のオレンジ。
南極ってひたすら真っ白なイメージがあるのですが、Yath様の写真を拝見するたびに
色のコントラストや微妙なグラデーションに感嘆いたします。
南極の氷、南極北極館で触れますよね。
触れていると体温で溶けてきてプチプチ音がしました。
古代の大気だなぁ…と不思議な気分になりました。
焼酎のオンザロックでのんでみたいです(笑)
Commented by yath_y at 2012-11-11 04:55
HTさん、
いつもありがとうございます。拙い画像をお褒め頂き恐縮です。
しかし眼で見る実際の自然の姿はこの比ではなく言葉にならないほどです。
写真も広く深く三次元的に表現できるといいのになぁ、と思います。
泡盛のオンザ氷河は絶品です。
Commented by ぱむ at 2012-11-13 20:10 x
初めまして♪ぱむです
たくさんのイイねありがとうございます(*^o^*)
綺麗な写真に見惚れています
過酷なお仕事なのでしょうが、ニコニコのお顔につい楽しそう!って思っちゃいます
そして、名古屋市指定のゴミ袋!
めちゃ親近感湧きました
お身体大切になさって下さいね
地球のために頑張ってくださってる感 バリバリです(≧∇≦)
応援しています!
Commented by yath_y at 2012-11-13 20:21
ぱむさん、
はじめまして。手作りのステンドグラスの作品がすばらしくてつい「イイね」をたくさん押してしまいました。^^;
写真は私のカメラ素人でもちゃんとそれなりに映ってくれる景色なので助かります。
日本でならこうはいきません。
池下ならすぐお近くですね。今後とも宜しくお願いします。

<< VLBI観測 南極コンビニ >>