白夜前日

日の出0時53分、日の入23時7分。
今年最後の日没です。
明日の日の出は0時38分。太陽はそのまま来年1月20日の2ヶ月間沈みません。

白夜初日の写真を撮りたかったのですが、明日21日から3泊4日で内陸の設営オペレーションに行ってきます。
なので内陸で撮って昭和基地帰還後にアップすることにします。

では、明日早いので今夜はこれで。
行ってきます^^/

太陽のハロ
c0193901_514111.jpg


手前は氷海。白と濃いブルーが混じった所が南極大陸です。
白いところは雪、濃いブルーは氷です。雪解けで青いところが広がり始めました。
大陸が氷で覆われているのがお解かりいただけると思います。
c0193901_52246.jpg



南極観測のホームページ
国立極地研究所
しらせは今どこ? 「進め!しらせ」

[PR]

by yath_y | 2012-11-20 23:11 | @南極 by Yath | Comments(12)  

Commented by budoudana-de at 2012-11-21 11:10
ハロ、幻想的ですね。
沈まない太陽~本のタイトル?にあったような・・・
お気をつけて行ってらしゃ~い!
Commented by bubu_arare at 2012-11-21 15:00 x
対照的な2枚の写真、どちらも素敵です。デザイン仕事で使ってるソフトにハロ効果を出すフィルタがあるんですが、コレがホンモノなんですね〜。
下の写真もすごくきれい。こんな雄大な景色を肉眼で見てしまったら、人生観変わるでしょうね〜〜〜 今日はちっちゃなことでクヨクヨした気分だったので、気持ち切り替えようと思います!
Commented by sidu-haha at 2012-11-21 17:06
こんばんは~(^o^)
不思議の世界がいっぱいですねえ~^
なんか、こうして拝見できるのが嘘のよう~
とっても楽しみに拝見しています。
Commented by jun-go-chan at 2012-11-21 19:38
今回もステキな写真をありがとうございます。
「今年最後の日没」ですか、本当に遠い世界の話のよう。
2ヶ月間は、太陽が沈むことのない世界になるのですね。
何とも言えず不思議です。
白と青の組み合わせ、雪と氷でも表されるのですね。
Commented by bbex173475 at 2012-11-21 22:35
白夜、一度でイイから生体験したいです・・・
2枚目の写真がとても幻想的で素敵です。
毎回、ホッとします。
Commented by yath_y at 2012-11-25 06:31
茜さん、
山崎豊子の「沈まぬ太陽」ですかね。
ハロは、実は日本でも条件が合えば普通に見られます。
ただ周りにいろんなものがあったり、街中でぼ~っと太陽のハロを眺めてると車に撥ねられたりしますので、皆さん気がつかないだけなんですね。
安全な場所でご覧になって下さい。
Commented by yath_y at 2012-11-25 06:50
ぶぶさん、
JARE53のロゴ、さまざまな場所で1年使わせていただきました。
これまでで唯一ペンギンの姿がないにも関わらず南極のイメージがしっかり伝わるデザインの評価はとても高かったです。私たちの隊は、このロゴと共にいつもミッションを行ってきました。
本当にありがとうございます。
ちっちゃなことでも解決に向けて悩み克服しようとする気持ちは、目には見えないけどその積み重ねが己の成長に繋がりますね。
私なんぞ、こちらに来て失敗して、「とりあえず反省」してまた繰り返す日常で1年が終わろうとしています。
Commented by yath_y at 2012-11-25 06:59
sidu-hahaさん、
両腕をこれ以上伸びないくらいおもいっきり広げたい世界です。
これを皆さんになかなかうまく伝えられなくて。。
こちらの滞在も残り少なくなりましたが、また宜しくお願いします。
Commented by yath_y at 2012-11-25 07:07
jun-go-chanさん、
いつもありがとうござます。
赤道直下のマレーシアに1年いた時もそうでしたが、こうして今度は極地まで来てみると地球がいかに大きいかがよくわかります。
それぞれの生態系や環境も学ばせていただきました。
あとは、今更ですが、画像に頼らずこれを「きちんと」伝える努力が必要ですね..苦笑
Commented by yath_y at 2012-11-25 07:15
メテオライトさん、
午前0時に屋外で灯りなしで本が普通に読めるのは、かなり感激します。北欧や北米北部に機会があれば是非。
幻想的な雰囲気であれば極夜もいいかも知れません。
Commented by HT at 2012-11-25 11:41 x
おはようございます。
幻想的な美しさ…見とれてしまいます。
ハロ、薄曇りの日にこんな感じの太陽を見ることはありますが、
yath様の撮ったような輪郭の整ったものは南極ならではでしょうね。
空気が澄んでるから、普通は霞んでしまうようなディテールがはっきり見える。
そこが何となく異次元めいていて、ひきこまれます。
Commented by yath_y at 2012-11-27 04:32
HTさん、
先日のラングホブデに於ける観測オペレーションの時の画像にも映っていますが、太陽の周りを大きく傘が被りますので、周囲に何もないとその輪郭がはっきりしますね。
彩のない世界ですが、わずかな色彩の差がとても鮮やかに眼に映ります。
この生活もあと2ヶ月。しっかり眼に焼き付けておきたいものです。

<< 白夜 ペンギンセンサス >>