帰艦

c0193901_6173615.jpg


午前9時から催された越冬交代式を無事終え、54次隊に昭和基地を引き渡しました。
艦載ヘリCH101の原因特定に至らない機能低下が認められたことによって、1月29日以降、ヘリ運用を停止しています。
よって私たち53次隊は今朝、小型の観測隊ヘリVH機によって4名ずつ計13名がしらせに帰艦しました。
残り14名は昭和基地に残留、しばらく54次隊夏期オペレーションの支援に入ります。

c0193901_6191123.jpg


13ヶ月ぶりのしらせ。
なつかしい船内の匂い、手動の水洗トイレ、海水のお風呂、ジュースの自販機..
まだつい先週のことのようです。

到着したら先ず、往路もほぼ同じでしたが、しらせ甲板士官の方から艦内生活の決まり事について一通りの説明を受けます。

昼食は金曜日恒例のカレーライス。長い艦上生活において曜日感覚を失わないための工夫です。
昭和基地においても同様で、金曜はカレーの日。
カレーが出ると、「お、もう金曜か..早ぇえなぁ」と、お膳を取る列に並びながら仕事の進捗を確認します。
午後からは、ご家族から送られた個々人の託送品の分配。船内倉庫から個人宛のダンボール箱を出して、残留隊員の分も含めてそれぞれの部屋に運び入れます。

夕食を終えると19時から清掃。その後、自衛官の方による艦内巡検が入るため、およそ20時まで部屋から出ることができません。

で、ですね。なんと今夜は露天風呂っ。
甲板に設置されたひのき風呂です。しかも2つあります。その一つはジャグジー仕様。
気温は氷点下ですが、まだ夜も明るいので太陽に照らされた目の前に広がる雪面と氷山を見ながら、仕事から開放されての湯は格別です。

さて、復路中の仕事は明日からすることにして、とりあえず部屋の片付けして寝ます。

c0193901_6201589.jpg
隊員寝室..2人部屋




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2013-02-01 22:15 | @南極 by Yath | Comments(0)  

<< しらせ復路2日目 LAST DAY >>