第55次観測隊始動

Yath@とーきょです。

都内滞在4日目です。
初日から昨日までに精神科、脳波検査、耳鼻科、内科、眼科、歯科の順で全ての検診を終えました。
滞在2日目の4月9日、立川の国立極地研究所で55次隊員候補者の面接が行われ、再び第55次日本南極地域観測隊員候補として新たに始動しましたのでお知らせします。

南極に向けての出発は半年後の11月。

日程の概要はこちら。
第55次南極地域観測隊に関する日程の概要(予定)

この検診を基に6月の健康判定委員会で、行けるかどうかの最終決定がなされますので高齢のYathは油断できません。。

今回は可能な限り、渡航までの国内における活動から次の帰国までの様子をお伝えし、日本の南極観測事業と南極の現状についてより多くを知っていただくことができるよう努めたいと思います。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。


コメントへのお返事が大幅に遅れることがあります。そんな時は、「あぁ、テンパってんだな。。」と、生温かい眼で見守って頂けると嬉しいです。



南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2013-04-11 09:01 | @南極 by Yath | Comments(12)  

Commented by sidu-haha at 2013-04-11 20:35
こんばんは~(^o^)
帰国してまた、次の準備なのですねえ~
大変な日程なのでしょうね。
合格できますように祈っております。
それにしても、遠い所からお帰りなさい。
Commented by yath_y at 2013-04-11 22:44
sidu-hahaさん、
お気遣いありがとうございます。
今日は隊の帰国歓迎会を赤坂の明治記念館でやって頂いて数週間ぶりに(笑)、一年間寝食を共にした仲間と再開しました。
Commented by twinkle-keko at 2013-04-11 22:55
こんばんは。
新たな目標に向かって始動されているyathさんは素晴らしいですね!
でもワタクシより年下ですのに、「高齢」だなんて・・・(笑)
・・・確かに、今の職場の配属先で私は、ダントツに最年長です(^_^;)
いつも間にこんなに年取っちゃったんでしょうね(爆
Commented by aturin88 at 2013-04-12 00:06
驚いた~~!やはり又・・(@@)
帰国して休む間もなく・・・
どうかお疲れが出ませんように お体お大切に
合格されますようにお祈りしています(^^)
まだまだお若いですよ(笑) お忙しい日々でしょうが 楽しみに
しています
Commented by JN1EYA at 2013-04-12 08:17 x
行くまでレポートが拝見できると思うと楽しみです。がんばってください。
Commented by yath_y at 2013-04-12 09:20
kekoさん、
そう。まだこないだ成人式を迎えたばっかりのはず。。
短い人生、一日一日を大切に使いたいものですね。
Commented by yath_y at 2013-04-12 09:23
aturinさん、
Yathなんぞは、頭も体もエンジンの掛かりがちょー遅なので、休む間がないほうがダレなくていいです^^;
Commented by yath_y at 2013-04-12 09:28
JN1EYAさん、
次回はかなり忙しくなりそうな気配ですので、8J1RLを運用する時間は限られてきそうです。
可能な限り出たいと思いますので、宜しくお願いします。
Commented by Tたん at 2013-04-12 15:33 x
昨日、解散会でお会いできるかと思っていたのですが、、
ヤスさんは報告会だけの参加だったんですね!ザンネン(/ _ ; )
アルバムたのしみにしてますんで、、
がんばってくださ〜い(^_^)v
そしてそして、55次も!!万全な体調でのぞめるよう応援しています(^_−)−☆
Commented by 熊伍朗 at 2013-04-12 21:57 x
立川ですか!
うちの近くまでいらしてたんですね。
でも、精力的に活動していらっしゃるようで羨ましいです。
自分は、仕事のモチベーションがあがらず、何もする気なしです。(でも頑張ってますけど…(^^))
Commented by yath_y at 2013-04-13 15:13
Tたん先生、
二次会は欠席させていただきました。お会いできなくて残念です。
でも、7月の隊員室勤務以降、西方面へ出向くこともあると思いますのでその時は是非っ。
Commented by yath_y at 2013-04-13 15:17
熊伍朗さん、
お近くにお住まいだったのですね。
「精力的に活動..」と言われると聞こえが言いのですが、刺激を求めて好き勝手なことをやっているだけですので、さすがに二度目ともなると家族からの批難の眼差しは避けられません。

<< 帰郷 帰国その後.. (追記) >>