南極講演 ~第2回~

今日の対象は名古屋のお隣の街、北名古屋市の師勝武道館に通う少年少女剣士。
c0193901_11043100.jpg

毎週火曜日は夕刻より師勝小学校での稽古日のため子供たちの木刀による基本稽古を拝見したあとの開催です。

1時間で終わらせる予定で進めるのですが、先回は20分オーバー。今回はしゃべり自体きっちり1時間だったんですが、講演終了後の南極氷体験の時間を加味し忘れて、すべてのイベントを終えたらやっぱり20分オーバ。。
今のところあと3回残してますので、もうちょびっと時間配分に気を配らねばいけません..

中日新聞の尾張版に載せていただけるとか。


南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2013-05-14 23:58 | @南極 by Yath | Comments(4)  

Commented by k2hair at 2013-05-20 22:31
今、一級を受けるには、木刀による基本稽古法と日本剣道形の三本までとたくさん覚えなくてはいけなくなりました。
あまり大変だと剣道って敷居が高くてとっつきにくいと諦めてしまわられないといいのですが・・・
Commented by mame-zou at 2013-05-20 23:38 x
師勝武道館の子どもたちへの講演、ありがとうございました。
子どもより真剣に聞き入って、先生のお話で別世界へ行った気分でした。
子どもも、南極の氷を持ち帰り、家族に自慢気に話をしていました♪
貴重なお話の数々、本当にありがとうございました。
Commented by yath_y at 2013-05-21 23:26
k2hairさん、
五段までは地域によって審査の内容が違うんですよね。しばらく級審査会場へ足を運んでいませんので確かではないんですが愛知県の場合、1級は切り返しと相稽古だったと思います。
そのあたり、土地によって思い入れが異なるのかもしれません。
「木刀による基本稽古法と日本剣道形の三本」..私ならもう受かりませんね(笑)
Commented by yath_y at 2013-05-21 23:29
mame-zouさん、
こちらこそ大変お世話になりました。もう少し時間があれば別の面もお見せできたと思いますので、次回改めて機会がありましたらまた宜しくお願い致します。

<< 思い出な一日 恐れていたことが.. >>