観測基盤整備&大気電場訓練

The KUNREN月間。今月は訓練が集中してます。

昨日、今日と2日間掛けて、観測基盤整備訓練及び大気電場観測訓練。

観測基盤整備訓練は、
昭和基地から凍った海を少々隔てた西オングル島にある観測設備と電源の源となる風力発電・太陽光発電そしてLAN環境についてのメンテナンス、トラブル対処についての訓練です。

それから大気電場観測とは、
落雷する時って空から何もない大気を通って地面に到達しますね。
つまり大気はある程度の導電性を持っているわけです。
地球の地面と空との間の大気を流れる電流や空電とかの電気現象(電場の変動)について観測します。
今回はこの観測設備の保守訓練になります。

さて、明日から北海道。
陸別町で昭和基地のシンボル的なアンテナである短波レーダの保守訓練です。

朝一番に女満別空港に入りたいので、明朝は午前3時起き!
頑張ってきますっ。

じゃ、早いですが、ちょいと煽って寝てきます。


南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2013-09-04 20:43 | @南極 by Yath | Comments(2)  

Commented by chacos-violetroom at 2013-09-05 08:11
おはようございます。
本格的な訓練に入ってお忙しいですね
今日から北海道ですか・・・
始発便はかなり早いから、立川からだと3時起きになってしまいますよね
女満別空港は懐かしいな~~~~
yathさん、がんばってくださいね~!!
応援していますよ~
Commented by yath_y at 2013-09-09 13:29
chacoさん、
北海道の訓練を終えて現在京都です。
知床方面へは初めて行きましたけど、自然豊かでとってもいいところでした~。
今度は観光でゆっくり訪れたいものです。

<< 大型短波レーダ観測保守訓練@北海道 ALL JA 2013(4/2... >>