短波レーダーアンテナ保守

越冬交代まであと2週間。
夏期オペレーションも後半戦です。

本日の気温6度っ。南極ですよ、ここ。なんと名古屋よりあったか~。

今日は54次隊からの引継ぎを兼ねた短波(HF)レーダーアンテナの保守。
c0193901_433210.jpg

このアンテナは、南緯60度以南の極域における電離圏プラズマ対流を観測しています。
なんやら難しいですね~。
ようは地球の空の上のほーーーの状態がどーなってるか見るためのアンテナです。

北半球に21基、南半球には11基、併せて32基のレーダーが地球の高緯度及び中緯度域を観測しています。
そのうちの1基が昭和基地にあるこれにあたります。

保守は、先日アンテナの性能を測定した結果で、状態の悪そうそうなのを順番に整備していきます。1本あたり4~5人掛かりで2日を要する結構大変な作業。
でもね、普通の人には理解できないでしょうけどね..電波オタクとしては、ちびるくらい楽しいんですよ、これが♪

c0193901_445413.jpg




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-01-16 22:02 | @南極 by Yath  

<< 食料搬入 野外オペレーション 3回目 >>