オーロラ観測準備

c0193901_3431914.jpg

今日の日の入22時42分、日の出午前2時22分。

夜中も地平線すれすれを弱々しく照っていた太陽も沈み、これまで深夜もまったく必要なかった室内の電灯もそろそろ点けないと見えなくなってきました。

来月中旬には、星空が見え始めます。

白夜の夏場は観測ができないオーロラの光学観測に向けての準備です。

機材はフィッシュアイレンズを取り付けた某社のD3S。
この全天カメラを水準器を使って正確に天頂に向け準備完了。
あとは撮影用の制御PC周りの観測装置をセットアップし、ソフトによって30秒に一枚自動撮影、夜空に現れる神秘的なオーロラを一晩中記録します。
c0193901_3441224.jpg

このカメラでインターバル撮影された画像はリアルタイムで日本国内からも見られる..のかな?たぶん。
今はまだ観測していませんので、その時期になりましたらまたあらためて。



南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-01-28 22:14 | @南極 by Yath  

<< しらせ乗員 冬の始まり >>