ブリザード

吹雪または暴風雪というやつですね。南極のような極地においてはさらに地吹雪を伴う極地風をこう呼んでいます。

昭和基地ではブリザードの規模を次のように定めています。

・A級ブリザード:視程100m未満、風速25m/s以上、継続時間6時間以上
・B級ブリザード:視程1km未満、風速15m/s以上、継続時間12時間以上
・C級ブリザード:視程1km未満、風速10m/s以上、継続時間6時間以上

今回のはB級ブリザード。基地内ではこれを略して「Bぶり」と呼んでいます。
厳冬期に向かいだんだんこんな日が多くなってきます。今後時々出てくるので覚えておいてね。

風は目に見えませんから画像からはうまく伝えられませんが、20m/s以上の風とともに真横からものすごい勢いで雪が頬にあたるため結構な痛さです。
こんな日は屋外作業するにも危険なので外出制限がかかります。
c0193901_16244756.jpg


さて、重大なお知らせ。
なんと、今回しらせで持ち込んだ生野菜がそろそろ底をつき始めました。
c0193901_16294110.jpg

今後は冷凍野菜と基地の野菜室で水耕栽培しているわずかな葉物だけになります。

体重増加に転じる時期がとうとうやってきました。

ヤバし。



南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-03-27 22:23 | @南極 by Yath  

<< ぶりアゲイン 南極自動車学校 >>