みずがめ座η流星群

午前3時。
なんとか報告書の提出が間に合いそうなので、星空を見に外へ。。^^;

日本では星座の緯度が低いのでメジャーな流星群ではありませんが、南半球のこちらではペルセウス座流星群なみの出現率を誇ります。
ピークは6日の早朝ですが、どうも悪天予報なので今夜が最後のチャンスになりそうです。

c0193901_22153143.jpg
「みずがめ座η流星群とオーロラ」 5月4日 03:40




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-05-04 16:23 | @南極 by Yath | Comments(4)  

Commented by 仁美★ at 2014-05-05 00:47 x
ホントに、綺麗ですね~♪
Commented by ぷぅ at 2014-05-05 18:00 x
お休み中でもお仕事お疲れさまです。

夜の時間が多くなるということは、
オーロラや流星が見られる機会が増える!
ということですね。
(と、現地の方は大変なのに、ついつい明るく考えてしまいます。。)
流星群、こちら日本も6日がピークのようですね!
今現在は天気がとても悪いんですが。。クスン。
しかし、今回と、7月にもあるδ(デルタ)南流星群とは、
どう違うのでしょうか??
Commented by yath_y at 2014-05-12 03:35
仁美さん、
ナマをお見せしたいものです。
Commented by yath_y at 2014-05-12 03:40
ぷぅさん、
みずがめ座流星群は構成が複雑で規模は大きくないですが7月だけでも4群あります。
私は4日に観測しましたが、その日だけでも1時間当たり20近くは見ることができました(実際にはカメラで撮ったのを数えただけなんですけど。。)

<< ブログ休止のお知らせ さんれんきゅ >>