自給自足

昨年の11月下旬、往路の「しらせ」寄港地であるオーストラリアのフリーマントルで積み込んだ生卵。

「生」で食べられるのもこれで最後。

c0193901_3294555.jpg

理解できました?
今が7月ですから、実に7ヶ月以上が経過してるわけです。もっかい言います、7ヶ月です。

「南極では半年以上前の生卵が食べられる」と周りに教えたげて下さい。
喰う喰わんはもちろん自己責任だけどね。

雑菌がないことと、温度管理がちゃんとなされてるからなんでしょうね。
こんなにもつなんてとても不思議ですが、ありがたいことです。

半年も経ちますとね、当たり前ですが食べるものがだんだん減っていきます。
そこで、自給自足。

今回、水耕栽培の野菜栽培室に撒かれた種は..
c0193901_3304993.jpg

「ね、ぎ。」

私、恥ずかしながら知りませんでした。ネギのひながこんなモヤシみたいだったなんて。。^^;
早よネギマ喰いたいなぁ。。 だけど水だけで育つんでしょうか。。

観察日記つけてみるか。

c0193901_335366.jpg




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-07-20 21:38 | @南極 by Yath  

<< オーロラ あけまして >>