オーロラ終盤

なんと。気が付けば2週間も更新が滞ってますね。

はい、生きてます。ちゃんと。

ここしばらくは何やら慌ただしくて写真も全く撮ってません。

9月も下旬。
日本では昼と夜の時間が同じになる秋分の日は明後日23日。

ここ昭和基地周辺では、秋分の日当日の日の出は6時4分、日の入は18時28分。
日本とほぼ同じ。
しかし、あと2ヶ月で陽が沈まない白夜を迎えますので、この日を境に陽が長くなる時間が加速します。

すでに、午後8時は西の空がまだ明るさが残り、翌朝3時半には南の空が白み始めます。

オーロラも終盤。あと何日見られるでしょうか..
c0193901_081848.jpg
9月21日 午前2時

c0193901_085473.jpg
午前3時半。南の空が白み始めてます..

さて、明日月曜から1週間、基地から約120km離れた大陸沿岸の露岩地域である「スカーレン」まで無人観測機の点検と保守に行ってきます。
高速道路ならあっという間なんですけどね、時速15km/hの雪上車ですから1日で到着することができません。

楽しみです。



南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-09-21 20:16 | @南極 by Yath  

<< 「5003しらせ」名古屋港へ ブリザード AGAIN >>