NEVER SAY NEVER

「しらせ」はすでに昭和基地を離岸。56次隊との越冬交代もいよいよ明日。

一年間住んだ居室もあとはPCをしまうのみ。
c0193901_54178.jpg

越冬隊員の半数は明日2月1日、艦載ヘリで「しらせ」に戻ります。お疲れ様でした。

Yathを含め残務がある残り半数の隊員はそれぞれ仕事を終えるまで基地残留となります。


明日以降、「しらせ」帰還までの間、生活環境、ネット環境がごろっと変わりますので、メール及びブログ更新が滞りぎみになります。
「しらせ」に乗るとネットは勿論、メールも制限が掛かりますので、ひょっとするとこのまま帰国..ってことになるかもです。

一年間家族のように接してくれた23人の仲間、国内から日頃のご支援と激励のお言葉を下さった方々に心から感謝するとともに、皆様のこれからのご清栄を祈念申し上げます。

特に家族に対しては、この歳まで自由にさせてくれた御礼を述べたいと思います。
ありがとう。(←軽っ!)

これまでさまざまな経験をしてきましたが、すべて「人」の支えがあるからこそと私は思います。
己の力で成し遂げたに過ぎない、と過信した時にはそれは傲慢な想い(天狗)にしかならずしいては心の乱れに繋がるでしょう。

日頃から感謝する「心」を持ち、「体」と「心」のバランスを保つ。
剣道で「遠山の目付」という言葉があります。この意味は、近くでありながら、遠くから見るように目の前の相手の顔を中心として全体を見るというものです。

これは己にも当てはまります。つまり己自身を客観的にコントロールできることがすべての力になり得るのではないでしょうか。

さすれば、すべて手の内。できないことはない。できないなんて誰にも言わせません。
Never Say Never.

帰国後、またお会いしましょう。
ありがとうございました。

第55次日本南極地域観測隊 越冬隊
Yath@南極昭和基地

c0193901_545658.jpg


おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2015-01-31 23:02 | @南極 by Yath  

<< 越冬交代、そして帰還 白夜終了 >>