復路航海4日目

「ラミング」と呼ばれる、ぶ厚い氷を割りながら前進後退を繰り返して進む砕氷航行を終え、午前9時20分、多年氷帯から一年氷帯へ抜けました。昭和基地から北へ18マイルの地点です。
ここからは氷も薄いため連続砕氷が可能になります。

さて、復路での艦内の生活を少々。

先ずは、一年間行った観測についての越冬報告を作成します。
これまで毎月、そのミッションに対して何を行ったか「月例報告」というのを書いています。これと自分のメモを読み返しながら、一年分の報告としてまとめ上げます。

ただね、船が揺れるのでPCに向かうと途端に睡魔が襲うわけです。
〆切は迫ってるんだけど..なかなか進まない。。結構ツラい時間です。

かと言って気晴らしにDVD観たりしてる時は一向に眠くなんないんですよね。(←こどもですか?)

おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2015-02-11 22:59 | @南極 by Yath  

<< 復路航海5日目 昭和基地離脱 >>