『挑』

首都圏大混乱の大雪の翌日。2016年1月19日(火)、面接審査。選考の最終ステージである。
ズラっと並んだ10名の面接官から質問されたのは、

南極のどこに魅かれるのか、南極業務改善のための国内準備具体案、若手隊員とのコミュニケーション技術、統率、怪我・事故に対する考えと対策 ...と、すでに二度現場を経験しているため、過去の面接とは異なりかなり突っ込んだ内容であった。
それなりに答えれらたとは思うが、致命的な失敗も犯した。

審査書類の不備。

ワープロで作っていたため、一通り眼を通して確認したつもりであったがコピペミスを見落としそのまま提出。審査でそれを指摘され、一気に体面を失った。
これは現場において類似の失敗をする恐れがあることを示唆している。

選考結果は一週間ほどで郵送する、と。
隊員枠は1名。完全に諦めていた。
自分の中ではすでに結果は見えていたので正直待つまでもなかった。 精進を重ねてまた来年トライすればよい。


が..


なんと、マル。


6月の健康判定委員会を通過すれば第58次隊員として正式に決定するが、それまではまだ隊員候補という立場である。
油断はできないので、取り急ぎ大嫌いな「酒」を断ってγ-GDPを下げてみる。

c0193901_2113561.jpg
まるで鏡を見てるよーだな。。


おきてがみ





南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2016-01-31 21:03 | @南極 by Yath | Comments(6)  

Commented by toaruniwa at 2016-01-31 21:09
わお~ 再度の挑戦ですね!
思いが叶いますように。。。
Commented by aitoyuuki32 at 2016-01-31 21:42
おめでとうございます(^_^)v

また大好きな南極ですね
Commented by jwalk-suki at 2016-02-01 10:46
yath様、ぐっじょぶ!予想はしてましたが・・・三度目が実現される事をお祈り申し上げます。金メダル楽しみです。
Commented by yath_y at 2016-02-01 18:42
オルラヤさん、
ありがとうございます。まだ先ですが、今回は準備段階から綴っていきたいと思います。
Commented by yath_y at 2016-02-01 18:43
aitoyuukiさん、
お久しぶりです。行く前までに撮影テクニックを教わらねば。。
Commented by yath_y at 2016-02-01 18:45
K隊員のお母様、
ありがとうございます。まだ健康判定という最大関門が待ち構えていますので、冷や冷やものです。。

<< 隊員候補者検診1日目 2016 >>