繁忙期

日の出:6時56分、日の入:17時42分、気温:マイナス17.9℃

基地から離れた野外観測も本格化、後次隊の受け入れ準備やメールでの事前打ち合わせも多くなり、非常に忙しくなってきました。

今日は異例のレーダアンテナ保守。
寒いこの時期は触るものがすべて外気温と同じ温度になっているため、凍傷にならぬようぶ厚い手袋を何枚も重ねての作業になるのですが、作業効率が著しく低下するため通常は実施しません。
しかし今回は度重なるブリザードの影響による不具合が見つかりましたので急きょ修繕です。

c0193901_03102784.jpg


日本は秋の気配が感じられる頃かと思いますが、南極に春らしい景色が見えてくるのはもうちょっと先になります。

c0193901_03163783.jpg


南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2017-09-11 21:08 | @南極 by Yath | Comments(4)  

Commented by 270918 at 2017-09-12 13:43
こんにちは~
寒い中高所作業大変ですね。
今日の新聞によると太陽フレアの影響で8日GPSの誤差が
通常より大きくなっていたとありました。
自然のエネルギーは凄いものですね。
大きなれーだアンテナもそのようなものの
観測装置なのでしょうね。
           ひげ爺
Commented by yath_y at 2017-09-13 03:34
ひげ爺さん
そうですか、何らかの影響があったのですね。
こちらは予報とおりの厚い雲。残念ながらよいオーロラは身られませんでした。
Commented by jn1eya at 2017-09-19 09:00 x
ステー線の多さに気候の厳しさを感じます。エレメント交換も多いのではないでしょうか(端の方は大変そう)。
Commented by yath_y at 2017-09-20 23:44
eyaさん、
そうですね。タワーが四方に4箇所、トラスを組んだブームの振れ止めに4箇所で1本あたり計8箇所ステーが張られています。
メンテはそれなりに大変ではありますが、ここは趣味と被っている部分ですので結構楽しいですね。

<< 残りひと月 CME & X9.3 >>