日曜

日の出:5時59分、日の入:18時31分、気温:マイナス24.8℃

昨日より日照時間が8分長くなりました。(ちなみに地元名古屋は2分)

今日は日曜ですが、午前中は観測器と昨晩の観測データのルーチンチェック、午後は夜勤に備え少々仮眠して、今週末に東京都内の中学校で予定している南極教室の資料作成。
南極教室は規定の時間にきっちり収める必要がありますので、自己リハを繰り返しつつ一旦作り上げた資料の修正を行い完成度を高めていきます。

今週は夜勤当番。いいオーロラが見られるといいのですが。

c0193901_05330428.jpg
氷山の蜃気楼 2017.9.24



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2017-09-24 23:31 | @南極 by Yath | Comments(6)  

Commented by p-bluepaper at 2017-09-25 05:53
お疲れ様です、いつも風景とお話をありがとうございます。
奥に見える四角い建物のようなものが蜃気楼ですか?
不思議な景色。
ライブで南極と繋がれるなんて、今の中学生が羨ましいです。
Commented by yath_y at 2017-09-25 07:22
おかきさん、
はい、水平線上(凍っていますが) にあるやつがそれになります。
もう少し暖かくなってくる季節になると、もっと盛大になりますのでよりはっきりわかるようになります。
南極教室は日本の南極観測事業について知っていただくいい機会になっています。
毎年20~30件くらいやっています。
Commented by 270918 at 2017-09-25 14:16
こんにちは~
南極で蜃気楼ですか晴れると空気の密度が変わるのですかね?
これからの季節にはよく見ることが出来るのでしょうか
わが富山県では魚津市が蜃気楼の見える町として有名です。
なかなか見る機会の少ない現象ですが何度か見たことがあります。
日本に居ながらにして南極とライブで話せる聞く方も話す方も
楽しみですね。
              ひげ爺
Commented by yath_y at 2017-09-26 02:22
ひげ爺さん、
蜃気楼の原理は日本と同じですね。密度の異なる大気中での光の屈折によるものです。
こちらではこのくらいの時期から割とよく見られる現象です。
氷海面の気温が上層の気温に比べて低い逆転層ができやすいためです。
Commented by nayacafe-2950 at 2017-09-26 07:11
怖いくらいに美しい・・・
吸い込まれて行きそうです。
美しい景色を眺めるだけの感想ですが・・・
そちらでの暮らし・作業・観測!過酷な寒さを思うと
いつもリアルな写真を見せて頂いて
呑気に感動させて貰っていることに心から感謝。

くれぐれもお身体、いたわって無事お帰り下さいね。
Commented by yath_y at 2017-10-09 03:52
nayacafeさん、
いえいえ、この景色は南極の厳しさを忘れさせてくれるほどの美しさです。
お気遣いありがとうござます。

<< 野外観測 春分 >>