2017年 06月 12日 ( 1 )

 

夜間観測

c0193901_03242834.jpg
CDC(ColorDigitalCamera)による全天オーロラ画像


日の出:なし、日の入:なし、気温:マイナス24.2℃

日に日に寒さが増し、ようやく南極らしくなってきました。^^

国内に帰ると、『夜勤中は外でオーロラ観測するんでしょ?大変でしたね』と、よく労いの言葉を掛けていただきます。^^;

「はい、寒さで涙がちょちょぎれて大変なんです」と同情を買いたいところではありますが..

観測自体は普通のデジタルカメラや特定の波長だけを取り出すフィルタを付けた専用カメラなどが自動でやってくれていますので、私たちは観測時間中、(制御が複雑な)コンピュータが止まっちゃっていないか、画像や映像が正常に撮れてちゃんとコンピュータ内に格納されているかいるか、国内へ遅滞なくデータ転送が行われているかを暖かな室内で監視しますので「寒さ」はないんです。

ただ、機器のトラブルはゼロではありませんのでその時は外へ出ることもありますし、少しでも欠測(観測データがない時間)を少なくするべく、全力で復旧に当たることになります。

Yathの場合、長いことここに居ると寒さはもはや当たり前なので全く気になりませんし、朝型・夜型バイリンガルなので夜勤が苦痛なこともなくめっちゃ楽しんでます。

c0193901_03293414.jpg

c0193901_03244138.jpg



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2017-06-12 21:29 | @南極 by Yath | Comments(2)