2017年 07月 09日 ( 1 )

 

越冬後半戦

c0193901_06462982.jpg
昭和基地の星空と流星

日の出:なし、日の入:なし、気温:マイナス25.7℃

冬至を折り返し、日中も徐々に明るさが戻ってきました。
7月13日の日の出まであと5日。

極夜が明けると、野外活動が本格化します。
目的地となる複数の観測拠点までの氷海上にルートを作る作業のため、毎日多くの隊員が基地を離れるようになります。
日帰りの時もあれば宿泊を伴う場合もあります。
そのために綿密な打ち合わせの元に行動計画を詰め、物資の準備や雪上車の整備を行いつつ日常の業務もこなしていきます。

野外に出ることになれば、基地での仕事がその間滞ることになります。
そこで、基地にに残る隊員に基地内での自分の仕事を依頼することになるため、あちこちで業務引継ぎが行われ始めています。
各隊員に割り振られた消火体制や非常時のレスキュー体制も然り、基地内の人員が変わるたびに役割分担の見直しが図られます。

さて、今日は朝寝坊ができる日曜。^^
ブランチ前くらいに起きて、午後からは短波レーダ送信機の不具合調査に行ってきます。

c0193901_06371049.jpg



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2017-07-09 00:35 | @南極 by Yath | Comments(8)