2017年 08月 01日 ( 1 )

 

不思議な岩

c0193901_04401181.jpg

日の出:10時01分、日の入:14時56分、気温:マイナス18.8℃

2月1日から翌年の1月31日までが私たちの越冬生活。
一年の折り返しは先月の冬至ですが、越冬隊としてはこれで6カ月を終え、今日で半分。
残りちょうど6カ月です。

さて、
南極では雪を伴ったブリザード規模にはならなくても日常的に非常に強い風が吹きます。
この強い風と氷粒のような硬い雪、また砂粒が岩の表面を削り、凹み始めた部分は更に削られてどんどん深くなっていきます。

こういう穴ぼこだらけの岩を「蜂の巣岩」と呼んでおり、基地内のあちこちに見られます。自然が生んだ造形美ですね。
今日も時折風速10メートルを超す冷たく強い風が吹いています。

c0193901_04424669.jpg

c0193901_04404344.jpg

c0193901_04425862.jpg
手前は昭和基地がある東オングル島、幅4kmの氷海を挟んだ向こう側が氷の南極大陸




南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2017-08-01 22:38 | @南極 by Yath | Comments(2)