カテゴリ:@べとなむ by タンロン( 10 )

 

国外へ

ブログの更新がないので安否をお気遣い頂くメールをちょくちょく頂戴しましたが、おかげさまで身体のほうはすっかりよくなっております。
ってか、検査後2日間くらい後遺症が残っただけでもうピンピンしてます。
ご心配をおかけしました。

実はお互いの時間的都合がほとんど合わないので、滅多に一緒に出かけることがない家内と数日国外へ出ておりました。
ここは以前、『極めて優しい父』と『その父の背中に負ぶわれて泣き叫ぶ幼子』(脚色あり)を残し、家内が長期単身赴任していた国です。汚い、臭い、治安が悪いという先入観があって、訪れるのは今回が初めて。

c0193901_11433226.jpg

c0193901_11441396.jpg


私が2009年から1年間滞在していたマレーシアと比較して気がついたのは、
日々の気温の変化は似てるけどマレーシアのように毎夕強烈なスコールがないこと、ちょうどこの時期は雨季にあたるようですが、熱帯雨林とモンスーン気候の違いなんでしょうかね。

で、恐ろしい交通量ですが、どこを歩いても歩道がちゃんと確保されていること。もっとも露店が塞いじゃってたり、バイクの保管場所にされちゃってたりしますので、歩ける部分は少ないですが、車社会のマレーシアよりずっとマシ。
あそこは道路が歩く人のために作られてませんから。

大抵、この手の国は表通りはそこそこ綺麗だけど1本裏通りへ入ると悲惨。。な状態なんですが、それもありません。

香草は苦手ですが、食事もヘルシーでいいですね。FATな人ほとんど見かけません。
女性に人気なのが理解できます。

お勧めです、ベトナム。是非。
c0193901_1143740.jpg

[PR]

by yath_y | 2013-06-05 11:42 | @べとなむ by タンロン | Comments(2)  

ベトナム電線事情

日本じゃこんなの見ませんが。。。
ベトナムでは電線がこんな感じです。
c0193901_22463959.jpg

そんなんなので、電話工事頼むとつながってたのが切れたりします。
道路を拡張するときはこのままの状態で「よっこらしょ。。」って感じで動かしてます(笑)
by タンロン
[PR]

by yath_y | 2010-05-30 22:47 | @べとなむ by タンロン | Comments(0)  

魚料理って。。。

これ、日本では熱帯魚屋さんで見ることがあります(笑)
うろこまでついて、カルシウムたっぷり~
c0193901_21193097.jpg

by タンロン
[PR]

by yath_y | 2010-05-23 21:20 | @べとなむ by タンロン | Comments(2)  

田舎の風景

多分皆さんが一番良く知っているベトナム料理の生春巻
この春巻の皮は簡単に言うと、お米を挽いたものを水に溶かし、
丸く薄く延ばして蒸し、蒸しあがったものを天日で乾かします。

この蒸した春巻の皮を破らないように剥がすのが難しい。。。
職人技です。こうやって、一枚一枚丁寧に作られます。
c0193901_2130189.jpg

by タンロン
[PR]

by yath_y | 2010-05-17 21:32 | @べとなむ by タンロン | Comments(0)  

ベトナムオートバイ事情

ベトナムでは一般にオートバイを利用します。
そしてサイゴンでは道路は慢性的に渋滞しています。
c0193901_18223046.jpg

渋滞すると停まっている車の隙間にオートバイがガンガン入ってくるので、
益々すし詰め状態に。。(ギュンギュンで動くわけない。。)
そんな危険な状態なので、バックミラーは付いてないか、付いてても
内側を向いています。(「外向いてると引っ掛かるでしょ」だって。。)
c0193901_1822026.jpg

あまりに近くて隣のオートバイを引っ掛けても知らん顔して走っていきます。
ステップが落ちたり、何かのガードが落ちたり。。(すぐ落ちる仕様???)
昔は大人3人が乗ってて、一番後ろはよく落ちたりしましたが。。

電気屋の兄ちゃんの職人技です!(これ、オートバイで運びますか???)
c0193901_18224791.jpg

by タンロン
[PR]

by yath_y | 2010-05-08 18:25 | @べとなむ by タンロン | Comments(0)  

ベトナムトイレ事情

ベトナムでは川べりに建っている家がまだまだあります。
こんなお家では皆さんのご想像通り、トイレのドアを開けると下に川があります。
しかも魚が寄ってきて、出るものも出ないって。。(スミマセン)
c0193901_08429.jpg

そういえば、相部屋なんていうのもあったなぁ。。どっち向いていいのか分からないんだよね(笑)
以前は紙が無いことも多かったので、いつもトイレットペーパーの芯を抜いたものを携帯してたっけ。
(今でも田舎へ行くときは持っていますけど。。)
最近はどこへ行っても綺麗だし、紙が無いのも余程の田舎ぐらいだなぁ。。

そうそう田舎ではまだ、個室の中に水がめがあったり、水道があることもありますので
旅行される方は行く前にリサーチした方が良いかも。。(そんなとこ行かないって?)
by タンロン
[PR]

by yath_y | 2010-05-04 00:14 | @べとなむ by タンロン | Comments(0)  

メコンの恵み

ベトナムにはメコン川という大きな川が流れています。
この川の源流はチベット高原で、いくつもの国をまたがって東シナ海に抜けます。
下流であるベトナムではいくつもに分岐し、コメの生産に欠かせない肥沃な土地
(メコンデルタ)を形成しています。
ベトナムだけでなくカンボジアではこのメコンが氾濫することで土地が肥沃化し
食料の供給に大きく貢献しています。最近はダムを作ってしまい、川の水量が減ってしまったり、
環境への被害が問題になっていますが。。
c0193901_23204585.jpg

ここで生活する人は、食料の供給、物の流通も含めて多くを川に依存しています。
この川で魚を捕り、体を洗ったり、洗濯もしたり。。
そんなこと考えていたらとても食べれませんが、とにかく、上流からの栄養いっぱいの水で育った
海老や蟹や貝はメコンの恵みです。
c0193901_23202045.jpg

美味しくいただきま~す。
海老の岩塩蒸しです。塩と胡椒にライムを搾ったのをつけていただきます。
c0193901_23113344.jpg

はまぐりの蒸したのです。これも絶品!
c0193901_23115283.jpg

by タンロン
[PR]

by yath_y | 2010-05-01 23:22 | @べとなむ by タンロン | Comments(2)  

塩山盛りでした

サイゴンから少しの田舎には塩田があります。
今回は乾季だったので、塩を作っているところを見ることが出来ました。
天日乾しの塩ですよ!贅沢です!ミネラルいっぱい!
(どんなミネラルかはあまり考えたくないですが。。)
天然塩は微かに甘みがあってあって美味しいです。
塩フリークのタンロンはYathさんの帰国時にrock saltを頼んだのですが、
どーでも良かった(?)Yathさんは粉を買ってきて、しかも税関で開けられそうになってました(笑)
ただでさえ乗り換えの時間があまりないのに。。
c0193901_2181484.jpg

by タンロン
[PR]

by yath_y | 2010-04-28 21:17 | @べとなむ by タンロン | Comments(0)  

ワニ釣るんですか?

サイゴンより車で1時間半(ぐらい)ここにはマングローブの森があります。
モーターボートで川を上り(兄ちゃん、飛ばしすぎです)、ワニ釣りに行きます(ちょっと不安)
c0193901_17371964.jpg

ワニ釣り場(?)に到着!微妙なオブジェを過ぎ、しばらく行くと池があってボートに乗せられます。
c0193901_17381641.jpg

このボート網が張ってあって、そこから木の棒に餌をつけてワニの鼻先で振れと言うのですが。。
このワニ2mは余裕であるんですよ。「釣れたら誰がはずしてくれるの?」と思ってたら
c0193901_1739094.jpg

心配するまでもなく、食いついた瞬間(ぎゃ~っ!!)に糸が切れます(あたりまえ)
c0193901_17395912.jpg

ワニ釣りって言うより、「餌やり」でした。
By タンロン
[PR]

by yath_y | 2010-04-25 17:40 | @べとなむ by タンロン | Comments(6)  

ひさびさのベトナム

はじめまして、国内外を遊び歩いてるらしい妻の「タンロン」と申します。
私たち家族は住んでいるのは離れ離れですが、家族それぞれの体験で、
楽しいこと、珍しいこと、変なこと etc・・・
皆さまと共有できればと思います。

それでは、まず第1弾!

前回からいつの間にか1年半経ってしまいましたが、ひさびさの里帰り。
いつの間にか高層のビルが乱立し随分と街並みが変わってしまったサイゴン。
あの古きよき時代はどこへ行ってしまったのか?

でも、でも相変わらず突っ込みどころ満載で楽しんできました。
そんな笑える1コマを皆様にもおすそ分けしたいと思いますので、
どうぞ笑ってやってください。

c0193901_1344335.jpg

「ココナッツジュースを豪快に飲む海老たち」

これ、ガイドブックには普通に載ってる「海老のココナッツジュース蒸し」ですが
見る人が見ると、海老が皆でココナッツに頭突っ込んでジュース飲んでるように見えるそうです。
(そうやって見るのはあなたぐらいよ。。誰とは言わんが。。)

by タンロン
[PR]

by yath_y | 2010-04-25 12:05 | @べとなむ by タンロン | Comments(0)