<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

南極教室 ~砺波市立出町小学校~

砺波市立出町小学校向けの南極教室が21日にあり、今回も電話がなかなか繋がらず、接続開始時刻が30分以上遅れましたが、こちらも無事終えることができました。
なんせ今回は3年~6年までと児童の数がとても多いので、いくら電話とは言え下痢しそうなくらい緊張しました。
トチりもかなりあったような..(汗)

7月に行われた大阪のKANHAM会場とのTV形式の南極教室、今回の電話形式の社南小と出町小、これでYath担当分の南極教室はすべて終了です。

大変いい機会をいただきました。関係者の皆様に感謝です。
c0193901_3145834.jpg



南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

[PR]

by yath_y | 2012-09-25 21:18 | @南極 by Yath | Comments(14)  

南極教室 ~福井市立社南小学校~ (追記しました)

いつもはTV会議システムを使って日本の小学校向けに南極教室を行っているのですが、今日は電話による南極教室。

40次隊の宙空圏の研究観測でこちらに来られた福井高専の先生が、私が趣味の一つでやってるアマチュア無線の以前からの知り合いで、今回はその方の地元の社南小学校です。

その先生が今回、小学校に赴き、大勢の生徒さんを前にスライドを使って南極について説明を行い、Yathは昭和基地と小学校が繋がった電話で南極クイズと児童の皆さんからの質問に答える役を担当。
c0193901_6164224.jpg

最初は、定刻になっても日本から昭和基地に電話が繋がらず、日本側もスタンバってるこちらも慌てましたが、20分くらいしてようやく繋がりひと安心。
通信衛星を通していますので、その状況がよくなかったのか..それはわかりません。

小学生なのに意外と難しい質問もありましたよ。
トータルで30分くらいしゃべりました。

いろいろ経験させる事で 視野と可能性の幅を広げてあげることはいいことですね。
多くの子供たちが少しでも南極や日本が行っている極地での観測に興味を持ってくれると嬉しいです。

実は、明日の21日に富山県の小学校との南極電話教室がもう一校。
楽しみです。

追記..
さすが新聞は私の記事よりうんとわかりやすい(笑)
c0193901_2575640.jpg
福井新聞地域版より



南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

[PR]

by yath_y | 2012-09-20 00:10 | @南極 by Yath | Comments(20)  

生野菜

氷海に靄がかかってとても幻想的な朝です。
今朝の気温はマイナス43.9度っ!
今年の最低気温を記録、さらには昭和基地での観測至上歴代2位です。
c0193901_45884.jpg


「南極では生野菜はどうしてるの?」という質問を時々頂きますので、今日はそれにお答えしたいと思います。
食料は一年に一度、「しらせ」に積んで昭和基地に持ち込み、備蓄します。
しかし生野菜は、長持ちしませんから持ち込むまでに腐ってしまったりしますし、比較的長持ちするキャベツでの越冬前半でなくなってしまいますから、種類は限られますが自給自足しています。

昭和基地には建物内に野菜栽培室があって、生産量は決して多くありませんが、水耕栽培で主にカイワレなんかのスプラウト系やもやし、葉物野菜を育てています。
室温は外気温によって若干変わりますが、だいたい22~30度くらいでしょうか。

土を洗い落とす必要もありませんし、虫もいませんから完全無農薬です。

私も係員の一人ですが10名ほどで構成される「農協係」が種植えから育苗、収穫、出荷までの作業を行います。水の入れ替えや肥料の配合、装置の維持も農協係の大事な仕事です。
出荷先は調理部門であったり、大人の社交場になってる「バー」でお酒のつまみになったりします。

野菜の性質を考え、試行錯誤を繰り返しながら育てていますが、何もしないでも育つものもあれば、途中で枯れてしまうものもあります。
神経質になりすぎて過保護で死んでしまうものも^^;

日々精進。
c0193901_459783.jpg

c0193901_4594660.jpg

c0193901_51667.jpg

c0193901_52588.jpg


南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

[PR]

by yath_y | 2012-09-13 23:09 | @南極 by Yath | Comments(24)  

オーロラ ブレイク

本日の気温マイナス35度。
私の今日の仕事は「当直」。隊員が31人いますのでだいたいひと月に1度の割合で回ってきます。
食堂や通路、トイレ、お風呂の掃除、冷蔵庫へのジュースやお茶の補充、調理隊員の補佐に入って料理の盛り付けと配膳、食器洗いもします。そして一日分のゴミ出し。
と、簡単に書いてますけど、これが結構な仕事量で朝6時から夜9時頃までほぼ動きっぱなし。
ゴミ出し以外は屋外に出るわけでもないのに、医療隊員から渡された万歩計を見ると、14,000歩を越えています。

恐るべし当直業務。

さて、すべて終えて暖かいお風呂に入って、癒しに屋外へ。
オーロラブレイク中です。空一面が緑のオーロラに覆われています。流れ星も捉えました。
c0193901_4512597.jpg

c0193901_451431.jpg

c0193901_451591.jpg

こちらは昭和基地全天カメラの画像
c0193901_575260.jpg
Syowa all-sky camera



南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

[PR]

by yath_y | 2012-09-07 22:47 | @南極 by Yath | Comments(29)  

南極剣友会

週末ごとのブリザードに、久々に晴れたと思ったらさすがにマイナス30度を超えては稽古にならんわけでして。
10名の南極剣友会、部員一同、身体がうずいております。
と申しますか、先日行われた健康診断の結果により、私を含め真面目に身体を動かさねばならない事態に陥っている部員が多いので焦っているわけであります。

もうちょっと暖かくなってほしいなぁ。。せめてマイナス20度まで。


さて、我らが南極剣友会、剣道月刊誌「剣道時代」2012年11月号(9月25日発売)に載せていただくことになりましたのでお知らせ致します。
よろしければご覧になって下さい。


南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

[PR]

by yath_y | 2012-09-07 03:46 | @南極 by Yath | Comments(6)  

本日の日の出7時16分、日の入17時25分。気温マイナス23度。
日の出は日本の冬至より遅いですが、日の入はちょうど今の日本と同じくらいですね。

9月に入って冬日課から夏日課に変更になり、勤務時間が1時間長くなって午前8時始業となりました。
加えて週末が隔週土日休みとなり、今週末は日曜だけがお休みです。

これから夏に向け、54次隊の受け入れと夏作業に向けての準備、11月から始まるドームふじ基地でのオペレーション準備など非常に忙しくなります。
c0193901_371213.jpg

c0193901_372716.jpg



南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

[PR]

by yath_y | 2012-09-06 21:50 | Comments(8)  

Aurora at tonight

昨日に続き今夜も晴天。基地の全天カメラをチェックすると紫のオーロラが降り注ぐように出てるではありませんか。
c0193901_4411066.jpg
Syowa all-sky camera

気温マイナス30度。
完全防寒で、今回は使い慣れないやや古い公用カメラ^^;をお借りして試し撮りしたのがこれ。
もうすでに紫ではなくなって白っぽくなっています。
c0193901_4472073.jpg

c0193901_4475143.jpg

残念。。
しばらく天気がいい日が続きそうなので、明日を期待します。

南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

[PR]

by yath_y | 2012-09-03 22:51 | @南極 by Yath | Comments(16)  

オーロラカウントダウン

ものすごい速さで日照時間が長くなっています。
日本の一年の太陽の動きをこちらではわずかひと月で体験します。人生を早送りしてる感じ。

ってことで、この地でオーロラが見られるのもあとひと月ちょっとでしょうか。
宙空圏観測隊員によると今年はオーロラの発生頻度が少ないようです。

残りの期間、この眼に焼き付けておきたいものです。
今夜のオーロラです。
c0193901_44341.jpg

c0193901_413248.jpg



南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

[PR]

by yath_y | 2012-09-02 22:15 | @南極 by Yath | Comments(22)