<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

大人時間

c0193901_8432195.jpg

今日剣道仲間にいただいた『赤霧島』
忙しい中、わざわざ自宅まで持って来て下さいました。

年中手に入る「黒霧島」とか「霧島」と違って季節限定、数量限定のレアもの。ありがたいですね。

で、まだ夕方だけど..
オンザ南極ロックでちょっとだけ舐めてみる。

c0193901_844598.jpg



且⊂(゚∀゚*)ウマー


黒霧に比べるととってもジューシーですね。

こういうお友達は大事にしておかないといけません。
二週間後に剣道六段の昇段審査を控えておられます。頑張って下さい!!
[PR]

by yath_y | 2013-04-27 23:50 | 日々のつぶやき Mutter.. | Comments(10)  

南極教室開催

c0193901_7594993.jpg
(大きくなりません)

昨日、お世話になっている地元剣道場の子供たちとご父兄の方々を対象にスライドを使って南極についてのお話をさせていただきました。

現地の気候や観測隊の仕事、越冬中の生活、動植物についてなど。事前の見積もりでは1時間きっかりの予定でしたが、実際は20分もオーバ。
それでも小学生になったばかりの子たちも含めて、長い時間なのにも関わらず聴き入っていただけました。
ただ一年分の様子をこの時間内に収めるのは厳しく、ちゃんと伝えられたかどうかはかなり不安ではあります。。

南極を通して地球環境の今後について少しでも多くの子供たちが気づきと興味を持っていただけると嬉しいですね。


南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2013-04-23 23:57 | @南極 by Yath | Comments(4)  

帰国一カ月

自宅のブログ執筆兼観測部屋の環境がようやく整いました。
c0193901_176136.jpg

徐々に未開人から文明人になりつあります。髭もなくなり小ざっぱりしてます^^
でもね、一年半戸締りの習慣がなかったので、外へ出ても玄関開きっ放しってことも頻繁..ってか、ほぼ100パーセント。。
もうひと月も経つとですね、家人からは労われることもなくなって、「早く慣れてね(怒)」と言われることのほうが多くなってきました。

荷物を引き取ってからの日々は、まず、昭和基地から交信した世界中のアマチュア無線局宛ての交信証の発行8000枚っ。丸4日掛り。^^;

南極赴任中に故障したと思われる自宅に構築した流星電波観測用のPCの取り換え、昨日受信機の修理も終え、あとはアンテナの再建設を終えたら観測再開です。

で、来週から順次南極講演の依頼が入り始めてますので、その準備。
復路の船の中で作ったPowerPointスライド内容をその都度、聴講される対象の方に合わせて手直しします。

これらの合間に、55次隊での担当部門(宙空圏観測)の準備。
提出せねばならない隊員候補書類を書いて、過去の観測記録に目を通し少しでも早く担当する業務を把握して、自分のやるべき仕事を漏れがないように確認します。
7月に入ると立川市の極地研究所で出国までの4カ月間隊員室勤務となります。そこでは担当部門に関わる物資調達と訓練や講習に追われるので、やれるべきことは今のうちにやっておく必要があります。

それよりね..船で不摂生した後なんで健康診断の結果が不安なんだよね。。
そろそろ治療勧告が来そうな気配。。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2013-04-20 17:08 | @南極 by Yath | Comments(14)  

帰郷

名古屋帰着しました。ここ数日東京は寒かったぁ。。

昨日は大井ふ頭(東京都大田区)に帰還した「しらせ」に、船倉と船室に残置した私物の引き取り。
引き取りと行っても、段ボール箱11箱に剣道防具一式を持って帰ることはできませんので、埠頭に待機している運送業者さんに配送を依頼。

夕方、帰って玄関を開けたら..

当たり前ですが、デカい箱が壁を作ってましたね。。


う~む。。楽しかった海外旅行から帰ってきてパンパンに膨らんだスーツケースの中を片づけないといけないくらい萎える。。

なので、時間短縮による大幅な作業効率化を図るべく、半年後このまま南極にまた持ってくことにしました。



南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2013-04-13 22:50 | @南極 by Yath | Comments(12)  

第55次観測隊始動

Yath@とーきょです。

都内滞在4日目です。
初日から昨日までに精神科、脳波検査、耳鼻科、内科、眼科、歯科の順で全ての検診を終えました。
滞在2日目の4月9日、立川の国立極地研究所で55次隊員候補者の面接が行われ、再び第55次日本南極地域観測隊員候補として新たに始動しましたのでお知らせします。

南極に向けての出発は半年後の11月。

日程の概要はこちら。
第55次南極地域観測隊に関する日程の概要(予定)

この検診を基に6月の健康判定委員会で、行けるかどうかの最終決定がなされますので高齢のYathは油断できません。。

今回は可能な限り、渡航までの国内における活動から次の帰国までの様子をお伝えし、日本の南極観測事業と南極の現状についてより多くを知っていただくことができるよう努めたいと思います。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。


コメントへのお返事が大幅に遅れることがあります。そんな時は、「あぁ、テンパってんだな。。」と、生温かい眼で見守って頂けると嬉しいです。



南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2013-04-11 09:01 | @南極 by Yath | Comments(12)  

帰国その後.. (追記)

なんですかね、この寒さは。
今日の名古屋の外気温は15度。室内に至っては25度を超えてるのに..寒い。寒すぎます。。
南極の「マイナス」15度のほうが、はるかに楽だったりします。

恐ろしく高く青い南極の空。匂いのない空気。無音の世界。文明があるのとないのとではこんなにも違うものかと、今いるこの環境に愕然とします。
すでにホームシック。

帰国からちょうど2週間が経ち、何度か飲み会の席を設けて頂きました。
声を掛けていただけるのは有難いことですね。せっかくの機会ですから現地の様子もお伝えします。

「ちょっと丸くなった?」
「かなりね..」

「髪もちょっと減った?」
「知っとるから..」

話題が途切れると、100パーセントこんな振られ方になります。
あのね、どうにもならない身体的欠陥は話題にしないで欲しいわけ。

しかし、こんなんだからこの先も何言われるか容易に想像がつくわけで。
こりゃ努力して何とかなる部分だけでも、やらんといかんなぁ、と。


さて、次の日曜から来週1週間上京、都内に滞在します。
目的は、「しらせ」が日本に到着するので船に載せたままになってる私物の引き取りと隊員の帰国後検診、越冬報告会やらなんやら。
カメラもようやく手元に来ます。防具も戻るので昇段審査に向けて剣道の稽古も再開せねば。



追記..なぁんと、お友達に教えてもらって今日が誕生日でありました。ぜんぜん知らんかった^^;


南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2013-04-03 13:46 | @南極 by Yath | Comments(32)