<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

やや不完全燃焼な日曜

先週末は多摩川源流へ。今日は立川から多摩川最下流の羽田までチャリで行ってみようと。

距離片道38キロ。
立川の南を流れる多摩川サイクリングロードを20km/h以上で巡航すれば2時間で羽田空港まで到着する計算です。
ここんとこほぼ連日の激しい夕立に備え15時には立川に帰着したいので、復路のペースダウンを考慮して目的地まで到着できなければ、正午を過ぎた時点で引き返す計画。

起床5:00→ジョギング(4km)

戻ってシャワー浴びたらうかつにも熟睡。。


再起床9:30→極地研出発10:00 天気晴。

c0193901_17505627.jpg
(数年後のYathが軽やかに多摩川を走る妄想図)

このサイクリングロード、快適です。
川沿いの多摩川堤防をひたすら走るんだけど、マナーがちゃんと守られてて、親子連れが並列走行したり、左右の通行区分を守らず逆走したりというのがまったくありません。
さすがですね。素晴らしいです。
途中、整備されてないジャリ路もあったりして、しかも、調布を過ぎて狛江に入ったあたり(川崎多摩区の対岸)でルートを見失って、おまけにこの辺り道がぐちゃぐちゃでどっちに向いてるのかもわからないありさま。。

結局、なんとか世田谷区まで来たところで正午を過ぎちゃったため、不本意ながら今回は断念。
ここまでの距離わずか25キロ。(先週歩いた距離とおんなじじゃん)

復路は国道20号線をひた走り、14時半に立川帰着です。

全走行距離:47km。。(´ヘ`;)

しかも帰路、両脚つりまくり。でもってケツ痛い。
あぁ..肥えすぎだろ。 でもいちお、運動はしたので 『肉計り』 にでも乗ってみる。

こりゃ、真剣に何とかせにゃ。



南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2013-07-28 17:56 | @南極 by Yath | Comments(18)  

奥多摩再び

起床05:30
極地研6:00→(徒歩)→立川駅6:39→(青梅線)→奥多摩湖駅7:46
人里離れた場所での行動は途中で何が起こるかわからないので早出早帰りが基本。

愛する「麦」のためにムーミン体型克服が最優先課題。

短い南極の夏に行われる観測隊の夏期オペレーションがですね、それはそれはキツいんです。
富士山弾丸登山の比じゃないんですね。とにかく乗り切れるだけの体力を4ヶ月間で付けておかないといけません。

ってことで、山靴をまだ東京に持ってきてないので登山には行かれず、まずは足慣らしに奥多摩までトレイルウォークしてきました。

奥多摩駅から奥多摩湖まで旧青梅街道を往復20km歩きます。
その昔、多くの人馬が行きかった道です。
天気は曇り。日差しがなく冷たい風が心地いいです。
実はここ、まだ紅葉には早い一昨年の10月にも歩いたのですが、片道2時間半のラップタイムは落ちてなかったのでまぁよしとします。

奥多摩駅14:42→(青梅線)→立川駅15:50→(徒歩)→極地研帰着16:20


おしっ。今週は3本余分に飲めるぜっ♪
でもって先週控えた分の貯金が1本あるので、これでプラス4本! うほほ~ぃ♪

c0193901_2103024.jpg

c0193901_2112937.jpg

c0193901_211595.jpg

c0193901_2122787.jpg

c0193901_2124751.jpg

c0193901_2134124.jpg

c0193901_2135988.jpg

c0193901_2142564.jpg

c0193901_2144781.jpg
「小河内ダム」  左が多摩湖、ダムを挟んで右側が多摩川源流

c0193901_2165124.jpg




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2013-07-21 21:07 | @南極 by Yath | Comments(10)  

まったりな土曜

東京に来て3週間。
ようやくの休みらしい休みで、昼間っからビールを堪能しちゃったりしてます。

体重計には乗ってないんだけど、『お腹(はら)』を上から見下ろす限り体重増加の傾向が伺える。。ヤバし。

ので..明日はちょびっと体動かさんと。。

c0193901_14355831.jpg




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2013-07-20 14:36 | @南極 by Yath | Comments(10)  

お知らせ

国立極地研究所の一般公開が今年も開催されます。

http://www.nipr.ac.jp/tanken2013/index.html
(別タブで開きます)




c0193901_22381999.png
c0193901_22383878.jpg
(大きくなりません)


極地研職員、今年11月出航の55次観測隊員がお待ちしてます。^^
中学生以下対象の探検ツアー、「南極物語」特別映像公開も計画されてます。



南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2013-07-15 22:34 | @南極 by Yath | Comments(4)  

南極教室 ~最終~

昨日と本日の2日間、サマーセミナー(@南山大学)で、今年最後の講演をさせていただきました。
今回のように一コマ(大学での単位時間=1.5時間)あると、伝えたいことがとりあえず伝えられるのでかなり楽です。

昨日は半分ほどしか席が埋まらなかったので、まだまだ関心が低いのかなぁ..と思いましたが、今日は三連休の真ん中、しかも朝から死にそうなほどの暑さにも関わらずほぼ満席。
嬉しいですね。

特に、今回は現地の生活や美しい自然の中での怖さや厳しさも伝えましたが、それでも多くの学生の方々から、隊員になりたい、と感想を寄せられまして、観測事業についての理解、地球環境に対する意識の高さが伺えて、やった甲斐がありました。
楽しかったです。^^

もっと多くの方々に知っていただきたいと思うのですが、業務の都合で日程調整が難しく、また地元に戻る時間も少なくなってきたこともあって今年はここまで。

2年後にはまた異なった視点で南極を伝えたいものです。

c0193901_2158493.jpg




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2013-07-14 21:59 | @南極 by Yath | Comments(6)  

南極講演(第4回)

c0193901_12573045.jpg
極地研55次隊員事務室

7月1日月曜から極地研究所の隊員室勤務です。
オリエンテーションから始まって、国内担当の先生方と出国までの4ヶ月間で行う予定の訓練計画を練ります。

昨日土曜は、企業向けの講演をしてきました。自分の会社ですけどね。
100名近いリーダクラスの方々に向けた研修会内でアジエンダに組まれたものです。
タイトルは、南極における安全を意識した組織・チームの作り方について40分スライドを使ってお話をさせていただきました。

朝一発目の講演ですし、中堅クラスの年代の大人を前にすると、4回目と言えどさすがに緊張します。マイク持つ左手が震えるのが自分でもわかります。

会場は東京タワーの近く。
しかし...来週の名古屋でのサマーセミナー(南山大学)資料が全くできていないので観光してる余裕もなく。
c0193901_12582499.jpg


コンビニ弁では金がいくらあっても足りませんからね。
ちゃんと自炊もしてます。
昨日のメインは回鍋肉。炒めて惣菜の素を加えるだけなんですけど、これってだいたいが味濃い目なのよね。。
なので、酒で適当に薄めて、ごま油で炒めて刻んだにんにく足して完成。
肉は豚を使わず皮を剥いで脂抜きした鶏胸。

他は、3日分のマカロニサラザを作り置きして、毎晩欠かさない豆腐を一丁。ビール1本。以上。
c0193901_12591846.jpg

c0193901_130290.jpg


ところで、Yathの住むエリアだけなのかもしれないけど、5枚切の食パンがほとんど置いてないのは何故?
ケッタで10分くらいのところにあるスーパ「いな○げや」さんに至っては選びきれないほど種類が多いにも関わらずこの枚数は皆無。。
まさか5枚切が豊富なのは名古屋だけってことはないんだろうけど、私的にはこれがちょうどいい厚みなんだよなぁ..

さて、梅雨も明け仕事も忙しくなってきました。今年も暑い夏の始まりです。
一週間頑張りましょう^^



南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2013-07-07 13:07 | @南極 by Yath | Comments(14)