<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

しらせ乗員

砕氷艦「しらせ」乗員である海上自衛隊員の方々は私たち観測隊を昭和基地まで連れていってくれる以外、しらせから昭和基地までの物資輸送業務にも携わります。
それ以外の空き時間は何をしているのかと言いますと、観測隊の設営支援に入っていただいています。

昨年、一昨年は「しらせ」の接岸がなかったため支援はほぼなし。今年は、物資もすべて運べて支援も豊富に入って夏のオペレーションは極めて順調です。
「しらせ」が接岸する、しないの差がここで大きく出ます。

宙空圏部門にも2日間だけしらせ乗員の方4名に短波レーダアンテナ保守支援に入っていただきました。
いやぁ、さすが日本の自衛隊。
仕事恐ろしく早いです。動きがきびきびしてます。
「ここ取付けを逆にして下さい」、「ここはネジの締め付けが緩いのでもうちょっときつく」など、何かお願いしても大きな声で「はいっ!!」と返る返事がとても気持ちいいですね。三拍子揃ってます。

通常1本の保守に1日半くらい掛かるのですが、おかげで2日間で2本の整備を終えることができました。
c0193901_455151.jpg


しかし、彼らは55次隊夏隊と54次越冬隊を乗せて日本に帰る日が近づいてきましたので、基地作業の支援もそろそろ終わり。

24人だけの生活が徐々に近づいてきました。



南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-01-30 22:57 | @南極 by Yath  

オーロラ観測準備

c0193901_3431914.jpg

今日の日の入22時42分、日の出午前2時22分。

夜中も地平線すれすれを弱々しく照っていた太陽も沈み、これまで深夜もまったく必要なかった室内の電灯もそろそろ点けないと見えなくなってきました。

来月中旬には、星空が見え始めます。

白夜の夏場は観測ができないオーロラの光学観測に向けての準備です。

機材はフィッシュアイレンズを取り付けた某社のD3S。
この全天カメラを水準器を使って正確に天頂に向け準備完了。
あとは撮影用の制御PC周りの観測装置をセットアップし、ソフトによって30秒に一枚自動撮影、夜空に現れる神秘的なオーロラを一晩中記録します。
c0193901_3441224.jpg

このカメラでインターバル撮影された画像はリアルタイムで日本国内からも見られる..のかな?たぶん。
今はまだ観測していませんので、その時期になりましたらまたあらためて。



南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-01-28 22:14 | @南極 by Yath  

冬の始まり

本日、日の入0:08、日の出0:58。
50分間の日没です。

昨日で2か月の白夜が終わり、今日から陽が沈み始めます。夏の終わりです。
あと4か月ちょっとで今度は陽が昇らない極夜を迎えます。

陽の動きが想像を絶する速さです。毎朝起きるたびに景色が変化します。
今日から極夜までが一番南極が美しい時期かなと思います。
c0193901_7103415.jpg
午前1時。残念ながら初日の出は厚い雲に覆われました..




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-01-21 01:14 | @南極 by Yath  

短波(HF)レーダーアンテナ保守2本目

今日も無風、快晴。けど気温ちょい低めの0度。
薄手の作業グローブではさすがに手がかじかみます。

先日の1本目は54次隊から手法を引継ぎつつのアンテナ保守でしたが、今回からは本格的に55次隊のオペレーションとなります。
c0193901_3365219.jpg


4、5人で1本あたりのメンテナンスに1日半から2日掛かります。これを夏の間に8本行うのが今回の目標。
明日も引き続き。

このところ天気がよく仕事がはかどって助かります。

c0193901_3412945.jpg




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-01-18 21:46 | @南極 by Yath  

食料搬入

しらせも無事接岸でき、すべての物資輸送を終えました。

今日は朝からコンテナで搬入された一年分の越冬食料の搬入作業。
アルコール・ソフトドリンク類、乾物、お菓子などなど..

いやぁ、楽しみですね~。
もうね、運んでても生唾出っ放し^^; 

飲み放題ですよ、飲み放題♪
といっても、決して税金が充てられてるわけじゃなく、ちゃ~んと隊員が事前に1年分の食卓費を払っておりますので。
c0193901_4141486.jpg

c0193901_4144947.jpg

c0193901_4151482.jpg




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-01-17 23:12 | @南極 by Yath  

短波レーダーアンテナ保守

越冬交代まであと2週間。
夏期オペレーションも後半戦です。

本日の気温6度っ。南極ですよ、ここ。なんと名古屋よりあったか~。

今日は54次隊からの引継ぎを兼ねた短波(HF)レーダーアンテナの保守。
c0193901_433210.jpg

このアンテナは、南緯60度以南の極域における電離圏プラズマ対流を観測しています。
なんやら難しいですね~。
ようは地球の空の上のほーーーの状態がどーなってるか見るためのアンテナです。

北半球に21基、南半球には11基、併せて32基のレーダーが地球の高緯度及び中緯度域を観測しています。
そのうちの1基が昭和基地にあるこれにあたります。

保守は、先日アンテナの性能を測定した結果で、状態の悪そうそうなのを順番に整備していきます。1本あたり4~5人掛かりで2日を要する結構大変な作業。
でもね、普通の人には理解できないでしょうけどね..電波オタクとしては、ちびるくらい楽しいんですよ、これが♪

c0193901_445413.jpg




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-01-16 22:02 | @南極 by Yath  

野外オペレーション 3回目

c0193901_336891.jpg

1月7日から5日間の日程で、昭和基地からほど近い西オングル島へ今回の夏期オペレーションの大きなミッションであるVLF帯アンテナの建設と観測設備の保守に行ってきました。

何の観測かと言いますと、雷によって発生した電波(空電)のうち極めて低い超低周波の電波は地球全域でその雷を捉えることができます。
「ゴロゴロ、ピカッ!」程度の小さなものではなくそこそこ大きな規模の雷に限られますけど。
で、それを観測するためのアンテナを建てに行ったわけ。

高さ12m、幅25m×25mのデルタループアンテナです。
c0193901_3234030.jpg
建設中

2日程度で建設を終える予定でしたが、低温で基礎がなかなか固まらず、丸3日掛かり。
天候はそこそこ良かったんですが、白夜といえど夜間はかなり気温が下がります。
テントの中もかなり冷えます。
冬山登山用のシュラフでも寒いのなんの。。

まぁそれでも予定した計画を終え、無事昭和基地に帰還しました。
c0193901_3243491.jpg
2日目、冷たい風とともに針のような結晶の雪が..

c0193901_3351341.jpg
午前0時..陽がずいぶん低くなってきました




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-01-11 22:22 | @南極 by Yath  

アンテナ保守

まずはお断りしときます。
先回53次隊の時は、ほぼ風景しか(苦笑)載せてませんでしたが、今回は南極で何してるのか、観測事業そのものを知っていただきたく、必然的に人物も多めになってしまいます。
お世辞にも美しいとは言えない、金をもらっても見たくない被写体がひょこひょこ登場しますがご容赦ください。ぺこ。

今回は短波レーダアンテナ(SuperDARN)の性能測定。
アンテナがちゃんとスペック通りの性能を出しているか、屋内側から測定器を用いて検査します。

使う測定器こそちょびっと違うだけで、趣味で30年以上やってた作業なので鳥肌立つほど楽しいっ。

ただ結果は.. あの巨大アンテナの何本かは倒してメンテが必要な感じ。
これはまた追々..
c0193901_4373586.jpg


さて、明日(1月7日)から5日間、基地を離れて野外泊になります。
基地雑音が少ない場所に新しいアンテナを建設して、極めて微弱な電波の観測を始めるため。
国内のようにモバイルWiFiなんてものはありませんので、帰ったらまたご報告したいと思います。

では、行ってきます。^^



南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-01-06 21:36 | @南極 by Yath  

しらせ接岸!

現地時間午後16時30分。基地内に構内スピーカと無線で一斉アナウンスがありました。

しらせ接岸。

実に3年ぶりです。
私はこれで3回ここで夏を迎えさせていただきましたが、この景色を見るのは初めて。
感動もんです。

しらせが接岸できないと、基地の維持に必要な燃料の持込みが十分にできず備蓄が減り、雪上車による氷上輸送も限られるので大型物資が運べず工事が停滞します。
予定していたミッションが完遂できないわけです。
基地で発生した1年分の廃棄物の持ち帰りもできず、そのうち保管場所がなくなってきます。

まさに今回の接岸はこれまでにない喜びがあります。

c0193901_4143834.jpg
インテルサットアンテナレドームに隠れて見にくいですが..(情報処理棟屋上より)




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-01-04 17:05 | @南極 by Yath  

白夜

日本の皆さんの仕事始めは..たぶん6日から?
今年は休みが長いですね。

基地入りしてから早いものですでに3週間が経過しました。

南極の夏はあっという間に終わってしまいますので、昨日2日から仕事開始です。
私の仕事は次隊交代前にやっておかなきゃいけない観測機周りの更新や部品交換、観測装置の引継ぎが主。
タコ部屋生活はちょっと大変ですが、仕事とはとっても楽しい。^^

1月2日、午前0時の図を3枚。
はい、まだ白夜期間なので夜中も太陽出てます。逆光なのでやや暗めですが実際は同じ時間に撮った2枚目や3枚目の明るさです。
オーロラが見え始めるのはまだまだ先ですね。
c0193901_3184446.jpg
南天

c0193901_319182.jpg
多目的大型アンテナレドーム

c0193901_3192561.jpg
RT棟/旧管制棟とロケット追尾レーダアンテナ (※今は使われていません)




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-01-03 21:17 | @南極 by Yath