<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ぶりアゲイン

c0193901_18332583.jpg

一旦は収まったブリ。昨日から新たな低気圧の影響で再び到来です。
2日目に入った今日の日曜も衰えることなく平均風速は20m/s超えっぱなし。視程(視界)は1kmを切っています。

建物の風下側にはドリフトと呼ばれる雪の吹き溜まりができ、時間とともに大きくなっていきます。
夏の間おとなしかったこの地も「南極」の本性をあらわし始めました。

こんな日には観測は行いません。観測をする建物に行くのも危険ですし、そもそもオーロラ見えないですから。
早くスカっと晴れてくれんかなぁ。。



南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-03-30 12:30 | @南極 by Yath  

ブリザード

吹雪または暴風雪というやつですね。南極のような極地においてはさらに地吹雪を伴う極地風をこう呼んでいます。

昭和基地ではブリザードの規模を次のように定めています。

・A級ブリザード:視程100m未満、風速25m/s以上、継続時間6時間以上
・B級ブリザード:視程1km未満、風速15m/s以上、継続時間12時間以上
・C級ブリザード:視程1km未満、風速10m/s以上、継続時間6時間以上

今回のはB級ブリザード。基地内ではこれを略して「Bぶり」と呼んでいます。
厳冬期に向かいだんだんこんな日が多くなってきます。今後時々出てくるので覚えておいてね。

風は目に見えませんから画像からはうまく伝えられませんが、20m/s以上の風とともに真横からものすごい勢いで雪が頬にあたるため結構な痛さです。
こんな日は屋外作業するにも危険なので外出制限がかかります。
c0193901_16244756.jpg


さて、重大なお知らせ。
なんと、今回しらせで持ち込んだ生野菜がそろそろ底をつき始めました。
c0193901_16294110.jpg

今後は冷凍野菜と基地の野菜室で水耕栽培しているわずかな葉物だけになります。

体重増加に転じる時期がとうとうやってきました。

ヤバし。



南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-03-27 22:23 | @南極 by Yath  

南極自動車学校

国内ではおそらく乗ることがない車。今日は終日、雪上車講習。

これからの冬の時期に活躍する車です。

過去に越冬隊経験がある隊員と国内で何日間も事前訓練を受けた設営(機械部門隊員)以外はもちろん皆初心者。
自家用車とは運転席周りのインパネも運転操作も全く異なります。
マニュアル車あり、オートマあり、左ハンドル車あり。「自分はこれしか乗れないから」なんてことは言ってられません。
エンジン回りの始動点検から終了点検まで、しかも危険な海の上を安全に壊さないように走行するための実地講習です。

みんなちゃんと免許がもらえるかな。
c0193901_336681.jpg

c0193901_3352331.jpg




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-03-25 21:42 | @南極 by Yath  

訓練月間

3月に入り、各部門仕事も軌道に乗り始めたこの時期、業務と並行して安全に一年間過ごすべくさまざまな訓練が行われています。

海氷安全講習。
昭和基地は「東オングル島」という南極大陸か4キロメートルほど離れた島にあります。そのためよそへ行くには必ず凍った海を通らねばなりません。
氷の厚みはこの時期で3~4メートルありますから割れ目に落ちたら命にかかわります。そこで実際に氷海に出て安全に氷の上を歩く、GPSとコンパスを使ってルートを定める、氷の厚さを測る手法を学びます。
c0193901_553421.jpg

野外行動訓練。
陸地も安全なところばかりではありません。
雪が凍って固まり、その上にさらに雪が積もれば重みで氷にひびが入り始めます。それが拡大すれば大きなクラックになり落ちればこれまた危険。どういうところに危険が潜んでいるのか、登山をされる方はご存知ですが、地図の読み方、コンパスを使って自分の現在位置を知り目的の場所へ移動する方法を実際に歩いて学びます。
c0193901_553492.jpg

消火訓練。
万が一、昭和基地で火災が発生したら...
それを想定しての訓練が毎月行われます。日本から消防隊が来てくれるわけではありませんから自分たちで火を消さねばなりません。
自衛消防組織というやつです。
防火服を正しく着用し、ホースの展張から安全な放水の仕方、負傷者の救出・救護方法、その他火災の被害軽減を図るための組織です。
一人一人役割が決められていますから何度も行って体で覚えるわけです。
特にこれから向かう厳冬期では、寒さで屋外の行動が制限されますから、今のうちから慣れておくことが大切です。
c0193901_55438100.jpg




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-03-24 23:56 | @南極 by Yath  

秘密兵器 (3/4追記)

まだ出すには早い時期ですが、「モノ」がないのでやむなく。

試し取りは昨晩のこれ。
全天に揺らぐオーロラは迫力ありますね~。
30秒インターバルで500枚(2時間ちょい)撮影していますので、皆さんに見ていただけるよう動画にしてYouTubeにでも上げておきます。 ました。

https://www.youtube.com/watch?v=oNbWVBEv2dI&feature=youtu.be

c0193901_10532440.jpg

c0193901_10534865.jpg

c0193901_10541787.jpg
D800 f/4 4s ISO3200, SIGMA EXDG fisheye




南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-03-02 10:52 | @南極 by Yath | Comments(22)