<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

沈まぬ太陽

c0193901_17303841.jpg

白夜が始まりました。Yathがここで白夜を迎えるのは4回目になります。
今日から来年1月中旬まで約2ヶ月、陽が沈みません。

真夜中でも散歩ができます。^^/

昭和基地の緯度は南緯69度。白夜が1日でもあるその境目は南緯66.6度の南極圏から南側。
北半球ではこの逆の北緯66.6度である北極圏から北側ではこの時期陽が昇らない「極夜」が始まっているわけです。

陽が沈まないので気温があまり下がらなくなり、日射で雪解けが一気に加速します。

凍っていた海も緩み始めます。
56次隊の日本出発は明後日25日。「しらせ」には今年も頑張って接岸してほしいものです。

おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-11-23 23:29 | @南極 by Yath | Comments(3)  

YATH48

「♪...は勇気のしるし!24時間戦えますか♪」とはバブル時代のCM。
今なら放映禁止もんですな。

昨夜から始まったVLBI観測。48時間のフル勤務。

直径11メートルの巨大なパラボラアンテナを使って遠い遠い星からの微弱な電波を世界のあちこちで同時に受信して、観測地点までの何μ(マイクロ)秒という到達時間差を見ることで地球の姿勢やプレートの移動を調べることができます。

c0193901_14223973.jpg

ある星の電波を受信したら、次は別の方角の決められた星の電波を受信、というのを48時間、次々に「分」単位で追っていきます。
アンテナがグオングオンと動いて次の星の観測が始まるまでが休憩時間。
48時間で300を超す星を追いますので、観測時間を差し引くと休憩時間はわずか数分しかなくトイレに立つこともできません。
「ちょっとでもお手伝い可能なら」と他の隊員の支援を仰いで、この間にトイレとお風呂をちゃちゃっと済ませてわずかでも仮眠を取ります。

さて、残り24時間!

c0193901_14231453.jpg
(すでに社会復帰を断念した風貌になっていますのでボカシを入れております..)

おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-11-19 21:18 | @南極 by Yath | Comments(4)  

ペンギンセンサス

今年もこの季節になりました。ペンギンセンサス。
ペンギンの個体数調査です。

気温マイナス11度。天気晴れ。
今日は4名で昭和基地周辺の島々へ調査に出かけました。これは毎年特定の期間に行われ生態系や環境変化の基礎データになります。

今回は4つの島を回りましたが、少し離れた島も調査の対象になっているため、雪上車よりフットワークの軽いスノーモービルで。
隊員一人ずつカウンターを持って、そのルッカリに何羽のペンギンがいるか数えます。
ペンギンは動き回りますし、数が多いと誤差も出ますので何回か数えてその平均を取ります。

営巣地(ルッカリ)は島の地形によってその規模が違います。少ないところでは数羽、多いところでは千数羽になるところも。
巣作りのために小石をせっせと集めています。すでに卵を抱えているペアも多くいます。
c0193901_3485464.jpg

c0193901_3493589.jpg

c0193901_353597.jpg

c0193901_351341.jpg

c0193901_35243.jpg

c0193901_40347.jpg

c0193901_3523375.jpg

c0193901_3542262.jpg
これで1,200~1,300羽


ウェッデルあざらしも子育て真っ最中です。
この時は親子で暖かな日差しの中、日光浴をしていました。
我々に気づいた子あざらしが興味深げにこちらにのそのそ近づいてきます。母親がそれに気が付き、大声で子供を呼び寄せます。

「危ないから行っちゃダメ。戻りなさい(怒)。」

すごすごと母親の元へ戻っていきました。
c0193901_3472016.jpg

c0193901_34738100.jpg

こちらは少し離れたところでお昼寝していた迫力のお父さん。こちらを睨みつけます。
c0193901_3462760.jpg


我々を迎えに来る「しらせ」もすでに日本を発っています。
越冬もいよいよ終盤に入りました。

おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-11-15 23:45 | @南極 by Yath | Comments(6)  

ご通勤

c0193901_3133210.jpg

午前7時半。通勤途中の野良アデリー。

上陸後30分ほど人間ウォッチして、おらおら的に基地のど真ん中を横断して行ってしまいました。
ショートカットルートなんでしょうね。怖いものなしです。

こんな声が聞こえてきました。
「ほんとは忙しいのにおまいらのために時間割いて来てやってんだから。じょーずに撮れよ」

c0193901_314134.jpg

c0193901_3142538.jpg


おきてがみ





南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2014-11-06 21:12 | @南極 by Yath | Comments(0)