<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ラストヒルズ

c0193901_22165651.jpg

あとが控えておりますので、今日は現職最終出勤日。
超ぎゅーぎゅー詰めの通勤電車で通った六本木ヒルズは退職につきもう来ることもなさそうです。
周りからは羨ましがられましたが、特別ステータスも感じませんし、やっぱ南極に勝る場所なし。

しかし一年間多くの人と関わりができたことで学ぶことは多かったです。

来週は一週間の合宿訓練。
戻ったら速攻で引っ越し準備、と少々慌ただしくなります。

おきてがみ





南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2016-06-10 22:19 | @南極 by Yath | Comments(6)  

極地研探検2016

「極地研探検2016」
http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20160610.html

今年はホストとしてお出迎えします。
いらして下さい。

おきてがみ





南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2016-06-10 21:21 | @南極 by Yath | Comments(0)  

引継会

最近コンデジすら持ち歩かなくって..写真がないんですよ。。
日常的に不「携帯」ですし。^^;

なので困ったときはアデリーの「ジェシーさん」
c0193901_22511662.jpg


昨日7日は、短波レーダアンテナの打ち合わせで、今日8日は宙空圏観測部門全体の引継会で極地研へ行ってきました。
各ミッションの概要と業務内容の事前共有、帰国した56次隊員との意見交換と現地昭和基地の57次観測隊員とのTV会議システムを通じた情報交換。

仕事が楽しいと時間が経つのもあっという間だし全然疲れないのがいいですね。

おきてがみ





南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2016-06-08 21:38 | @南極 by Yath | Comments(0)  

終わりました

2月下旬から5月いっぱいまで3カ月に及んだクレーマ処理。(ちなみにこのブログとは無関係です。)
南極関連で当事者に近い立場にある私んとこに飛び火してきたわけ。

たかが一名のモンスターペアレントですが、あなどるなかれ。
もうね、呆れるほど常識が通用しません。 よく親になれましたね、と。

個人が特定されてしまいますのでここから先は、敢えて内容について触れません。
一般論として、「クレーマに遭ったらどうなるのか」と、私なりに推測してみたいと思います。

例えば、
当事者と関係する非常に多くの方や複数の法人/省庁とその上層部の方々までをも巻き込むような、超大型モンスターである場合があります。
もし国の組織が絡んだ場合、取るに足らないことのためにその処理の工数として「税金」が使われていることを忘れてはなりません。

モンスターペアレントは子供をダシにした単なるクレーマです。

こういう人たちは、クレーマとしてのグレードに差はありますが、
1. 「難癖つけるきっかけ」さえあれば、それが事の大小に関係なく何であろうと気にしない。

2. ナメられないように弱い自分を力いっぱい誇示してきます。

3. 命令すれば動いてくれる、つまり「人をコントロールできる感」が唯一欲求を満たす手段であり快感であります。
その矛先は必ず自分より立場の弱い者に向けられます。名の通っている企業や団体、役所は何言われも文句返しませんから。
コンビニ土下座と同じですな。

例えば、
一個人との直接電話(平日休日昼夜問わずお構いなしに日に何度も携帯が鳴ることがあります)でのやりとりでは、
クレーマ氏:「はい。そうですね。わかりました。」
と、一見こちらの提案を素直に聞いてくれてるような返答であっても、それで安心していると、見えないところでとんでもないことをし始める、こともあり得るでしょう。┐(-。ー;)┌

で、うるさいから、と、(例えば)どっかの組織がルールにないことをやって便宜を図ったり、特例を認めたりすると相手は更に要求がエスカレートすることになります。
悪しき前例を作ってしまうのが一番いけません。毅然とした態度で接するべきです。
関係者間でクレーム対応の情報共有ができておらず、さらに悪いことにそれぞれが独自の対応を取ってしまうと、あちこちで混乱が生じ、長期化する最大の原因になるかもしれません。

と、私なりに考えられる懸念事項を述べてみました。
くどいようですが、あくまで「例え」ですからね、例え。

まぁ、なんとか終息しましたので(たぶん)、やっと日常に戻れます。

早いもので来週13日からいよいよ一週間の日程で夏期訓練が始まります。
早朝ジョギングはルートのアップダウンがあって結構キツいので、残り1週間で少しでも身体作っておかねば。。

おきてがみ





南極観測のホームページ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2016-06-05 00:52 | Comments(2)