<   2017年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

ブリ明けて

c0193901_05025997.jpg

日の出:10時10分、日の入:14時47分、気温:マイナス17.7℃

除雪の休日日課。
今回のブリザードは雪を大量に運んできてくれまして^^;、今次隊初の大掛かりな除雪になりました。
重機は総動員。重機が入らないエリアはスコップで手掘り。
北海道にお住まいの方はお分かりと思いますが、雪は放っておくとどんどん重く硬くなりますので、先ずは早めの除雪です。

幸い風も弱く快晴でしたので、時々手を休めて刻々と変化する空の色を楽しんでいます。
こんな一日もいいものです。

c0193901_05032428.jpg

c0193901_05125912.jpg



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2017-07-30 23:01 | @南極 by Yath | Comments(5)  

ブリAGAIN

c0193901_02412767.jpg

日の出:10時26分、日の入:14時32分、気温:マイナス8.4℃

今月4度目のブリザード。今回は大型。
明日28日で5日目に突入します。

前回も書いた通りこんな日はPC使っての事務作業が主ですが、他の部門の屋内作業も手伝います。
今回は氷海上の道しるべとなるルート旗作り。これまでも天気が悪い日には手掛けてきましたが、1~2時間ほどで作業が終えられるようその都度200本ほどの旗を手分けして作っていきます。
この旗が足りなくなるとルートが先に延びていきませんので、重要な仕事です。

c0193901_02500368.jpg
普段

c0193901_02413905.jpg
ブリザード襲来 >_<)



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2017-07-27 20:40 | @南極 by Yath | Comments(4)  

ブリ明け

日の出:10時59分、日の入:13時58分、気温:マイナス17.6℃

一昨日から再び続いたブリザードが今朝明けました。
日本では台風が去ったあとはスカッと晴れることが多いですが、ブリザードの場合はそのときどき。
幸い今回は晴天。風も弱く絶好の『除雪日和』でした。^^;

明日明後日の土日曜は昭和基地も休日日課ですが、引き続き重機で除雪を行う隊員、ブリザードで遅れた野外観測のための氷海上のルート工作に出る隊員..

次の隊の受け入れのための書類整理、使い終えた物資の持ち帰り準備もあり、いよいよ「今日は休みだから」と言ってる時期ではなくなってきました。

c0193901_02382379.jpg



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2017-07-21 20:36 | @南極 by Yath | Comments(4)  

磁気嵐

c0193901_01433898.jpg

日の出:11時25分、日の入:13時31分、気温:マイナス17.0℃

14日に発生した太陽のコロナ質量放出(CME)の影響によってここ最近にない規模の大きな磁気嵐が起こり、昨夜は活発なオーロラが一晩中出現しました。
なんとオーストラリアのタスマニア島やニュージーランドでも見られたようです。

昭和基地では天から降り注ぐ彩とりどりのオーロラは動きが速い上に地面を照らすほどに明るく、久々のしかも今回は「大型」ということもをあって、多くの隊員がいそいそと寒さも忘れ夜遅くまで撮影に勤しんでいました。

c0193901_01441876.jpg

c0193901_01440497.jpg

c0193901_01435705.jpg

c0193901_01434927.jpg



今日は雲も取れ、まだ水平線すれすれのため光は弱々しいですが、47日ぶりに太陽を見ることができました。
一日一日、急速に高度を上げ、4カ月後にはついに太陽は沈まなくなります。

c0193901_01443125.jpg



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2017-07-17 19:42 | @南極 by Yath | Comments(14)  

久々

c0193901_05301824.jpg
CDCによる全天オーロラ画像


そういえば... オーロラの観測に来てたんだっけ。。

あまりに久しぶりなので忘れるとこだったわ。^^;

今夜は太陽活動による磁気嵐の影響で、極めて活発なオーロラが見えています。
過去2回の越冬ではこれほどの規模のは見たことがありません。

リアルタイムはこちらで。
Syowa all-sky camera
http://polaris.nipr.ac.jp/~acaurora/aurora/Syowa/




南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2017-07-16 19:28 | @南極 by Yath | Comments(6)  

WELCOME THE SUN!!

c0193901_02172212.jpg

日の出:12時7分、日の入:12時49分、気温:マイナス12.4℃

明けましておめでとうございます。
まだわずか40分ほどですが、ひと月半ぶりに北の水平線上に太陽が顔を覗かせ ...てるはずです。(残念ながら雲が。。)

吹雪がおさまった今日はブリザード後の点検作業と除雪。
ブリザードが何日も続くとしっかり固縛してあったはずの屋外保管物資が飛ばされたり、ケーブル類が強風で揺らされたり雪の重みで切れてしまうことがあります。観測装置に被害が及んでいないか、などなど一難去ったあとは入念に点検して回ります。

また雪で出入口や非常口の扉が塞がれてしまいます。建物外壁に取り付けられた換気用のダクトにも雪が詰まります。外階段や屋上など転倒して怪我をしないためにも早めに雪かきを行います。

結構な重労働ですので、いい運動になってます。^^



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2017-07-13 20:16 | @南極 by Yath | Comments(4)  

ブリザード到来

c0193901_20275409.jpg

日の出:なし、日の入:なし、気温:マイナス6.6℃

一昨日からブリザード。
極地で見られる「暴風雪」というやつです。
多量の雪を伴った風速20メートル以上の風が基地を襲います。だいたい2週間に一度くらいの割合でやってきますので、年によって変わりますが、年間にするとだいたい20~25回くらい。
1回のブリザードは半日程度で去っていく規模のものもあれば、今回のように3~4日続くこともあります。

もの凄い雪で視程が極めて悪くなりますから、隊員の安全確保のためブリザードの規模に応じて次のように外出が制限されます。

●外出注意令
単独での外出は禁止。2名以上の行動であれば外出可能であるが、用済み後は直ちに帰投せねばなりません。

●外出禁止令
一切の外出が禁止されます。通路で繋がれていない建物間の移動もできません。


今回は今のところ「外出注意令」。
外へ出られない(イコール自分の職場である建物へ行けない)こんな日は、部屋に閉じこもって事務作業に徹します。

今回の記事で、厳冬期であるにも関わらず気温が上昇していることにお気づきでしょうか。
ブリザードの場合、風が吹いてくる方角は必ず「東」方向からと決まっています。
このはるか先は海であり、海上の暖かい空気が入ってくるため、気温が上昇するというわけです。



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2017-07-11 14:37 | @南極 by Yath | Comments(3)  

越冬後半戦

c0193901_06462982.jpg
昭和基地の星空と流星

日の出:なし、日の入:なし、気温:マイナス25.7℃

冬至を折り返し、日中も徐々に明るさが戻ってきました。
7月13日の日の出まであと5日。

極夜が明けると、野外活動が本格化します。
目的地となる複数の観測拠点までの氷海上にルートを作る作業のため、毎日多くの隊員が基地を離れるようになります。
日帰りの時もあれば宿泊を伴う場合もあります。
そのために綿密な打ち合わせの元に行動計画を詰め、物資の準備や雪上車の整備を行いつつ日常の業務もこなしていきます。

野外に出ることになれば、基地での仕事がその間滞ることになります。
そこで、基地にに残る隊員に基地内での自分の仕事を依頼することになるため、あちこちで業務引継ぎが行われ始めています。
各隊員に割り振られた消火体制や非常時のレスキュー体制も然り、基地内の人員が変わるたびに役割分担の見直しが図られます。

さて、今日は朝寝坊ができる日曜。^^
ブランチ前くらいに起きて、午後からは短波レーダ送信機の不具合調査に行ってきます。

c0193901_06371049.jpg



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2017-07-09 00:35 | @南極 by Yath | Comments(8)