航海13日目(流氷域進入)

c0193901_12542484.jpg

気温0度、晴。

本日の艦内訓練・講習
・携帯型短波通信機の使用方法と設営実習

c0193901_12553953.jpg

c0193901_12562678.jpg


隊員一人あたり500mlずつコンクウィスキーの配布もありました。

c0193901_1257988.jpg

c0193901_12575154.jpg


20時51分、南緯64度35分。氷海域に侵入しました。
時折薄っぺらな海氷の上でアデリーペンギンが休んでいます。
いよいよ氷の世界が始まります。

おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-14 20:53 | @南極 by Yath | Comments(0)  

航海10日目

c0193901_5501965.jpg


気温0度、雪。

昨日とは打って変わって、風速20m/sを超す大風。雪が真横から降っています。
海は荒れ、船も前後に大きく揺れます。

本日の艦内訓練・講習
・口腔衛生について
・救急箱の使い方と医療マニュアル解説
・基地における建築・土木作業上の安全

おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-11 20:48 | @南極 by Yath | Comments(0)  

航海9日目

c0193901_537437.jpg


気温3度、曇一時晴。

波のない穏やかな海。まるで大きな池の中を漂っているようです。

午後から野外糧食配布。
「野外オペレーション」と言って、昭和基地から離れたエリアへ夏期間に観測や引継ぎ業務に出かけるパーティがあります。宿泊を伴うオペレーションの場合、一日3食を自炊せねばなりません。

そのため、オペレーション開始前の今のうちに「しらせ」冷凍庫に予め調理隊員によって日本で積み込まれた冷凍食品の配布がありました。
冷凍野菜、肉、魚、加工品、甘味類..

パーティごとで人数と宿泊数が違いますので、配布される量もそれに応じて変わります。
我が宙空部門は5名で3泊4日のオペレーションがあるのみなので、少なめです。

c0193901_5355871.jpg

c0193901_5365989.jpg

c0193901_539178.jpg

c0193901_5402598.jpg

c0193901_5413829.jpg

c0193901_5433848.jpg


おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-10 19:31 | @南極 by Yath | Comments(0)  

航海8日目

c0193901_17581195.jpg


気温0度、曇。

今朝から進路を西へ。

氷山の向こうに氷海が広がっています。南極大陸が近くなりこれ以上南進すると流氷域に入ってしまいますので、海が開いているほうへ方向を変えます。

c0193901_17551623.jpg

c0193901_17571931.jpg


おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-09 23:52 | @南極 by Yath | Comments(0)  

航海7日目(初氷山視認)

気温0度、霧。

南緯60度。
暴風圏は抜けましたが、今年は低気圧と低気圧の合間に掛かったため拍子抜けするほど揺れませんでした。
船酔いした隊員もかなり少なかったようです。
Yathはこの壮大なスケールのアトラクションを楽しみにしていたんですけどね。。

残念。。

午前11時36分、初氷山視認。

c0193901_17462177.jpg

c0193901_17481990.jpg


おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-08 17:44 | @南極 by Yath | Comments(0)  

航海6日目(南緯55度通過)

気温3度、曇。

午前7時23分、南緯55度通過。
過去2回参加の際は、この緯度で氷山が見えたのですが、今年はまだ見えません。

航海3日目から「しらせ」乗員の方々の作業支援によって海洋観測が毎日行われています。採水、海水成分計測、プランクトン採取...
これらは地球温暖化を含む全球環境変動を探るための重要な基礎データとなります。

c0193901_17384177.jpg

c0193901_17403754.jpg


今次隊初の剣道艦上稽古も3名で開始しました。
すでにこの気温ですから「手」が持ちません。軽く準備体操の後、足さばき(前後左右八挙動)、正面・左右面素振り各100本、跳躍50本で終了。
某隊員は、八角振り棒でこのメニューをこなしていました。若さにはかないません。。

c0193901_17422113.jpg


おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-07 22:36 | @南極 by Yath | Comments(0)  

航海5日目

c0193901_17132784.jpg
現在航行地点

気温6度、曇。

南下するに従い、気温がぐんぐん下がっていきます。
朝起きるごとに気温が数度ずつ下がるという、普通の船旅では体感することのできない不思議な感覚です。

c0193901_17253274.jpg
対地船速

c0193901_17264495.jpg
表層海水温度

c0193901_17282333.jpg
風速


※画像はSHIRASE Infomation Web より拝借

おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-06 22:10 | @南極 by Yath | Comments(0)  

航海3日目

c0193901_1732114.jpg


気温13度、曇。

360度、見渡す限りの海。
暴風圏が近くなると、ワタリアホウドリ、オオフルマカモメ、ミズナギドリが姿を現わし始めます。
なつかしい風景です。

c0193901_1743758.jpg

c0193901_1753734.jpg


おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-04 17:01 | @南極 by Yath | Comments(0)  

航海2日目

気温16度、晴。

本日の艦内訓練・講習
・航空火工品(海上投下用発煙筒)取扱い
・救命胴衣装着法
・溺者救助
・総員離艦
・飛行作業
・航空機救難用具使用法
・航空機搭乗時の留意事項

c0193901_1647502.jpg

c0193901_16495038.jpg

c0193901_16514669.jpg

c0193901_1652553.jpg


おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-03 16:45 | @南極 by Yath | Comments(0)  

南極に向けて

c0193901_1633714.jpg

気温28度、快晴。

午前10時半、寄港地フリマントルを後にし、昭和基地に向けて再び出発しました。

c0193901_1652865.jpg

c0193901_1685810.jpg

c0193901_167315.jpg
58次宙空部門隊員(夏隊含む)


おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-02 20:00 | @南極 by Yath | Comments(0)