冬近し

c0193901_16513064.jpg

日の出8:22、日の入16:17。

冬が近づいています。
生物担当隊員によるとあざらしもそろそろ見られなくなる季節とのこと。
動物とも次の春までお別れです。



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2017-04-21 12:50 | @南極 by Yath | Comments(0)  

野外オペレーション

c0193901_17025554.jpg

昭和基地がある島(東オングル島)以外にも無人の観測拠点がたくさんあります。
これらの観測拠点では風力発電機やソーラパネルでバッテリに電気を蓄え、それを使った小さな電力で観測器が24時間働いています。

今回はそれら機器の保守のためお隣の「西オングル島」まで徒歩で出かけてきました。
別の島、ということで間には当然海があるのですが、ここはすでに凍っていますので歩いて渡ることができます。
c0193901_17025699.jpg
一人一人が背負うザックの中には、機械保守のための工具や測定器類、地形図、コンパス、お弁当、水筒、医療セット、天候が急変して基地へ戻れなくなる場合に備えて個人用非常装備、基地と連絡を取るための携帯無線機、予備食、行動食(おやつ)、防寒衣類、シュラフ、これに共同装備としてザイルやハーネス、ハーケンなどを分担して詰め込みます。
南極は山の天気と同じですので、例え日帰りと言えども過信することなく十分な装備で出かけます。

基地から現地の観測拠点までは雪のついた起伏のある岩場を歩きながら片道1時間半程度。
この日は予定していた4つの作業を順調に終えて基地へ戻りました。
c0193901_17025593.jpg
除雪をして..

c0193901_17025690.jpg
c0193901_17025535.jpg
異常がないか点検します。
観測条件を変えたり、調子がおかしいときは現地で修理することもあります。


※野外オペレーションとは?
今後ブログの中で『野外オペレーション』という単語が頻繁に出てきます。
野外オペレーションとは、基地がある島の外でする仕事を指します。氷海上であったり、今回のような海を隔てた陸上での仕事がこれに当てはまります。現地まではスノーモービルや雪上車、近いところであれば徒歩で出かけます。
是非覚えておいて下さいね。



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所


[PR]

# by yath_y | 2017-04-19 12:44 | @南極 by Yath | Comments(1)  

昭和基地NOW!

昭和基地NOW! にYath記事載せていただきました。
南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所


[PR]

# by yath_y | 2017-04-15 23:57 | @南極 by Yath | Comments(0)  

c0193901_05222493.jpg
4月14日 21時2分

快晴、とまではいきませんが実にひと月ぶりの晴れ間です。
晴れないと放射冷却で気温が下がらないのはありがたいのですが、逆にこれが影響して困ることがあるのです。
その辺はまた追々。。

c0193901_05220777.jpg
虹色に染まる彩雲 (太陽上方の雲)



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所


[PR]

# by yath_y | 2017-04-14 23:19 | @南極 by Yath | Comments(0)  

月末

c0193901_03261805.jpg

晴れません。。
3月ひと月の夜間の晴れ日数は..わずか「2日」。

厚い雲の上でオーロラが揺らめいているのは見えるんですけどね~。。もどかしい日が続いています。
c0193901_03264243.jpg
静穏時(星すら見えません) → このままオーロラが発生すると..



進め!しらせ
国立極地研究所


[PR]

# by yath_y | 2017-03-31 23:24 | @南極 by Yath | Comments(6)  

おわび (3/30追記)

     復旧しました177.png ..3/30追記
↑↑↑

ここしばらく昭和基地のネットワークが輻輳(ネットワーク上で多量のトラフィックが発生し、通常の送受信が困難)しており、exblog.jpドメインにアクセス制限が掛かっているため、更新が全くできない状態です。

この記事自体は日本の自宅PCにリモートアクセスして書いていますが、速度も遅くデータアップロードもままならないため状況改善されるまでの間、ブログを一時休止することにします。

記事が結構溜まっていますので、その時がきましたらまとめてアップロードします。

Yath@昭和基地
c0193901_17345030.jpg



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所



[PR]

# by yath_y | 2017-03-25 11:31 | @南極 by Yath | Comments(6)  

昼間は?

私たち宙空圏(超高層大気観測)部門の隊員は例年複数名が越冬隊に加わっており、白夜を終えて星が見え始める2月下旬から10月中旬までは勤務時間を分けたローテーションを組んで観測を行います。
ローテンションは午前番、午後番とに分かれ、午前番(勤務:08:00~17:00)は主に日中でもできるレーダーや空高くからの電磁波受信による観測と前日のデータ処理を、午後番(勤務:13:00~24:00)では勤務が深夜にまでなりますので空をカメラで追う光学観測を担当します。

なので睡眠時間は各々ちゃんと確保されています。

13時~17時までは勤務がカブりますから、その時間帯に協力して観測機器の保守を行っています。

c0193901_04330417.jpg
アンテナの特性を調べます

c0193901_04334190.jpg
光学観測ドームの修繕

c0193901_04335486.jpg
短波レーダアンテナ保守 (←画像では暖かそうに見えますが..)




南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所


[PR]

# by yath_y | 2017-03-17 22:30 | @南極 by Yath | Comments(0)  

基地のお昼ごはん

c0193901_04595893.jpg

レモン蕎麦。
ベースは薄めにした普通の出汁ですが。実に合いますね、これ。
レモンスライスが乗るだけでこんなにも味が変わることに驚き。さっぱりして非常に食べやすく旨いです。
体調を崩している時にもよさそうです。
お勧め。

あ、私が作れるわけありませんので。



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所


[PR]

# by yath_y | 2017-03-13 23:59 | @南極 by Yath | Comments(0)  

夜勤な日々

3月に入ってから一日も晴れず、ひたすら曇り空を観測しています。。
ほんの1~2時間、雲の切れ間に見えた全天に広がるオーロラ。

c0193901_05414673.jpg

太陽は11年周期で活動が強くなったり弱くなったりを繰り返します。
現在、太陽は高活動期(ピーク)であった2011年を境に活動は徐々に弱くなっておりあと数年で最低期を迎えそうです。
オーロラはこの太陽活動に大きく影響しますが、オーロラ帯の直下にある昭和基地ではまだまだ元気なオーロラが見られます。





[PR]

# by yath_y | 2017-03-09 05:39 | @南極 by Yath | Comments(0)  

オーロラ観測開始

c0193901_20503049.jpg

昨夜からオーロラ観測が始まりました。
まだ深夜でも薄明るいので綺麗なオーロラ、とまではいきませんが、これから6月の冬至(北半球の日本では夏至)まで日に日に夜が長くなっていきますので、楽しみな季節になってきました。
今年はどんなオーロラが見られるでしょうか。

カラーデジタルカメラによるオーロラ観測画像はリアルタイムでこちらで見ることができます。


c0193901_20505761.jpg
夜を待つオーロラ観測カメラ群

南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所


[PR]

# by yath_y | 2017-02-27 20:59 | @南極 by Yath | Comments(0)