月末

c0193901_03261805.jpg

晴れません。。
3月ひと月の夜間の晴れ日数は..わずか「2日」。

厚い雲の上でオーロラが揺らめいているのは見えるんですけどね~。。もどかしい日が続いています。
c0193901_03264243.jpg
静穏時(星すら見えません) → このままオーロラが発生すると..



進め!しらせ
国立極地研究所


[PR]

# by yath_y | 2017-03-31 23:24 | @南極 by Yath | Comments(6)  

おわび (3/30追記)

     復旧しました177.png ..3/30追記
↑↑↑

ここしばらく昭和基地のネットワークが輻輳(ネットワーク上で多量のトラフィックが発生し、通常の送受信が困難)しており、exblog.jpドメインにアクセス制限が掛かっているため、更新が全くできない状態です。

この記事自体は日本の自宅PCにリモートアクセスして書いていますが、速度も遅くデータアップロードもままならないため状況改善されるまでの間、ブログを一時休止することにします。

記事が結構溜まっていますので、その時がきましたらまとめてアップロードします。

Yath@昭和基地
c0193901_17345030.jpg



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所



[PR]

# by yath_y | 2017-03-25 11:31 | @南極 by Yath | Comments(6)  

昼間は?

私たち宙空圏(超高層大気観測)部門の隊員は例年複数名が越冬隊に加わっており、白夜を終えて星が見え始める2月下旬から10月中旬までは勤務時間を分けたローテーションを組んで観測を行います。
ローテンションは午前番、午後番とに分かれ、午前番(勤務:08:00~17:00)は主に日中でもできるレーダーや空高くからの電磁波受信による観測と前日のデータ処理を、午後番(勤務:13:00~24:00)では勤務が深夜にまでなりますので空をカメラで追う光学観測を担当します。

なので睡眠時間は各々ちゃんと確保されています。

13時~17時までは勤務がカブりますから、その時間帯に協力して観測機器の保守を行っています。

c0193901_04330417.jpg
アンテナの特性を調べます

c0193901_04334190.jpg
光学観測ドームの修繕

c0193901_04335486.jpg
短波レーダアンテナ保守 (←画像では暖かそうに見えますが..)




南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所


[PR]

# by yath_y | 2017-03-17 22:30 | @南極 by Yath | Comments(0)  

基地のお昼ごはん

c0193901_04595893.jpg

レモン蕎麦。
ベースは薄めにした普通の出汁ですが。実に合いますね、これ。
レモンスライスが乗るだけでこんなにも味が変わることに驚き。さっぱりして非常に食べやすく旨いです。
体調を崩している時にもよさそうです。
お勧め。

あ、私が作れるわけありませんので。



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所


[PR]

# by yath_y | 2017-03-13 23:59 | @南極 by Yath | Comments(0)  

夜勤な日々

3月に入ってから一日も晴れず、ひたすら曇り空を観測しています。。
ほんの1~2時間、雲の切れ間に見えた全天に広がるオーロラ。

c0193901_05414673.jpg

太陽は11年周期で活動が強くなったり弱くなったりを繰り返します。
現在、太陽は高活動期(ピーク)であった2011年を境に活動は徐々に弱くなっておりあと数年で最低期を迎えそうです。
オーロラはこの太陽活動に大きく影響しますが、オーロラ帯の直下にある昭和基地ではまだまだ元気なオーロラが見られます。





[PR]

# by yath_y | 2017-03-09 05:39 | @南極 by Yath | Comments(0)  

オーロラ観測開始

c0193901_20503049.jpg

昨夜からオーロラ観測が始まりました。
まだ深夜でも薄明るいので綺麗なオーロラ、とまではいきませんが、これから6月の冬至(北半球の日本では夏至)まで日に日に夜が長くなっていきますので、楽しみな季節になってきました。
今年はどんなオーロラが見られるでしょうか。

カラーデジタルカメラによるオーロラ観測画像はリアルタイムでこちらで見ることができます。


c0193901_20505761.jpg
夜を待つオーロラ観測カメラ群

南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所


[PR]

# by yath_y | 2017-02-27 20:59 | @南極 by Yath | Comments(0)  

越冬交代

c0193901_05334207.jpg

57次隊から58次隊へ一切の基地運営を移管する越冬交代式がありました。
いよいよ人任せにできない一年が始まりましたので、気を引き締めて過ごしていきたいと思います。

c0193901_05341187.jpg
第2居住棟1階 109号室 Yath寝室


南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所



[PR]

# by yath_y | 2017-02-01 22:32 | @南極 by Yath | Comments(0)  

引継

c0193901_3421893.jpg

引継ぎは担当部門だけでなく、隊全体のイベントも含まれます。

今日は午後から57次隊による最後の消火訓練。
58次隊員への引継ぎも兼ねて。

一年間毎月実施した訓練の成果は「流石」の一言です。
的確な指示、無駄のない機敏な動き。

来月からは我々58次隊が基地を守らねばならないため、どの隊員も各役割担当隊員から真剣に学びます。
ちなみにYathは53次:現場指揮、55次:指揮補佐(連絡)、今回58次では消火班全般のサポートを任されることになりました。

おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2017-01-26 20:37 | @南極 by Yath | Comments(8)  

レレレ?

c0193901_4544433.jpg

アデリー来訪。
何しに来たかは不明。

おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2017-01-26 04:55 | @南極 by Yath | Comments(6)  

夏期オペレーション佳境

基地入りからちょうどひと月が経ちました。
昭和基地の夏はとても短いです。
この短い期間にすべき作業は多く、隊員総出、また「しらせ」乗員の方々の基地作業支援も受けて急ピッチでそれぞれのミッションをこなしつつ、一年間の越冬観測に備えて前次隊員から引継を行います。

我々宙空圏部門では、短波レーダ更新のための基礎工事、Lidar観測機器入れ替え、ミリ波分光放射観測保守、地磁気観測装置保守、無人磁力計保守、西オングル島ELF/ULF/VLF無人観測装置保守、高速オーロラ観測装置増設をこの夏に実施します。
基地から離れた無人観測拠点へはヘリコプターで向かいます。

4日前に白夜が終わり、夜がやってきました。
と言ってもまだ深夜も十分明るいです。

c0193901_3123956.jpg
基地から遠く離れた観測拠点へはヘリコプターで

c0193901_314394.jpg
無人観測装置(無人磁力計)保守:南極大陸内陸部H68

c0193901_3164517.jpg
光学観測装置(掃天フォトメータ)保守

c0193901_3181252.jpg
「しらせ」乗員の方々の支援を受けた短波レーダ基礎工事


おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2017-01-25 19:09 | @南極 by Yath | Comments(2)