昭和基地到着!

c0193901_4162330.jpg

気温0度、晴。

下艦準備です。
ヘリコプター搭乗に際し、一人あたり衣類・装備をまとった体重と手荷物を含めた総重量が100kgまでという制限があります。
軽い隊員はたくさんの手荷物が、重い隊員は...。

ちなみにこの計算でいくと..
Yathはたった5kg分の手荷物しか持つことができないことになります。( ;∀;)
これではPCと資料だけでも軽くオーバーしてしまうので、一緒に搭乗する体重の比較的軽い他の隊員と合わせて200kg、という『技』を使います。^^;

まぁなんだかんだで乗り込んで、1年半ぶりに昭和基地到着。フライト所用時間10分。
一年間の越冬を終えたグリーン色のヘルメットの隊員皆さんのお出迎え。

さて、忙しい昭和の夏が始まりました。
慌てず怪我のないように気を付けて職務に励んでまいります。

尚、「しらせ」は人員と優先物資の空輸が済んだ後、昭和基地を目指して再び航行を始めます。

c0193901_4172172.jpg

c0193901_4174590.jpg


おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-24 23:14 | @南極 by Yath | Comments(0)  

航海22日目(第1便発艦)

c0193901_3493739.jpg

気温2度、晴。

朝一番から隊員9名と設営を支援していただく「しらせ」乗組員13名、初荷を載せたヘリコプターが第1便として、昭和基地に飛び立ちました。
この後も第2便、第3便...と続き、船倉から観測物資が次々と運び出されていきます。

Yathは明日24日に昭和入りする予定なので、今日は荷造りと11/28の乗艦から三週間半お世話になった船室の掃除・片づけです。

c0193901_3504011.jpg

c0193901_3511449.jpg

c0193901_3515819.jpg

c0193901_3532423.jpg

c0193901_3524366.jpg


おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-23 23:46 | @南極 by Yath | Comments(0)  

航海20日目

c0193901_1353449.jpg

気温マイナス1度、晴。

湿度32パーセント。乾燥で粘膜が乾いて鼻の中が痛い。。皮膚も突っ張り感があります。

午前8時33分、定着氷域進入。
ここからは大陸沿岸まで一年中、氷が動かないエリアになります。

昭和基地まで約15キロメートルですが、我々大半の観測隊員はここからヘリコプターで昭和基地入りする予定です。

c0193901_1332567.jpg

c0193901_1342715.jpg

c0193901_13121246.jpg

c0193901_1315172.jpg


おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-21 23:01 | @南極 by Yath | Comments(2)  

航海19日目

気温2度、晴。

乱氷帯に入りました。ここは流氷が折り重なっていて氷が一気に厚くなりますので、船の重みで氷を割りながら少しずつ進んでいく「ラミング」という砕氷手法を使います。

c0193901_1303392.jpg


おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-20 19:59 | @南極 by Yath | Comments(0)  

航海18日目

c0193901_12555874.jpg

気温マイナス2度、晴。

今日から海洋観測部門の海氷目視観測が始まりました。昭和基地に近づき我々が離艦するまで続きます。
24時間1時間毎に観測をせねばならいため担当隊員だけでは続けることができませんので他部門からも支援に入ります。

1時間ごとの氷の厚さ、積雪、氷の密接度、氷盤の大きさなどを緯度経度と共に海氷状況を記録していきます。

c0193901_12571652.jpg

c0193901_1258148.jpg


おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-19 22:54 | @南極 by Yath | Comments(0)  

航海17日目

c0193901_1249416.jpg

気温0度、晴。

お正月にふるまう餅つき大会がありました。
食い意地が張ってて画像取り忘れていますが、トッピングに定番のきな粉とあんこ、「納豆」とかいう極めてふざけたものまでありましたが、つきたてはウマいです。

喰ったあとは「しらせ」艦上稽古納め。
空気は冷たいですが素振りの後、1時間の基本稽古と地稽古でいい汗をかかせていただきました。
次は来年2月以降に稽古を再開します。

c0193901_12502339.jpg


おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-18 23:47 | @南極 by Yath | Comments(0)  

航海16日目

c0193901_13153096.jpg

気温0度、晴。

58次初回の沿岸オペレーション。
宙空部門の無人観測装置の保守点検、地質チームの調査オペレーションでCH-101が離発着を繰り返す忙しい一日となりました。

c0193901_1316422.jpg

c0193901_13164028.jpg


おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-17 20:17 | @南極 by Yath | Comments(0)  

航海14日目(アムンゼン湾沖停泊)

c0193901_1313514.jpg

気温マイナス2度、晴。

地質部門及び我々宙空部門の観測オペレーションのため、昭和基地から少し手前の南極大陸沿岸のアムンゼン湾沖で停泊です。(南緯66度20分、東経49度50分)
c0193901_1321981.jpg

c0193901_1325289.jpg

c0193901_1353948.jpg

c0193901_1365289.jpg


オペレーションには、「しらせ」艦載ヘリ(CH-101)で大陸沿岸露岩域に人員と物資を送り込みますので、格納庫からヘリを搬出し、ブレードを取付け準備に取り掛かっています。
c0193901_1394996.jpg

c0193901_13102046.jpg


本日の艦内訓練・講習
・昭和基地における生活一般の注意事項
・観測隊ヘリ(AS350) 実習
・耐寒訓練

c0193901_138504.jpg


おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-15 18:00 | Comments(0)  

航海13日目(流氷域進入)

c0193901_12542484.jpg

気温0度、晴。

本日の艦内訓練・講習
・携帯型短波通信機の使用方法と設営実習

c0193901_12553953.jpg

c0193901_12562678.jpg


隊員一人あたり500mlずつコンクウィスキーの配布もありました。

c0193901_1257988.jpg

c0193901_12575154.jpg


20時51分、南緯64度35分。氷海域に侵入しました。
時折薄っぺらな海氷の上でアデリーペンギンが休んでいます。
いよいよ氷の世界が始まります。

おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-14 20:53 | @南極 by Yath | Comments(0)  

航海10日目

c0193901_5501965.jpg


気温0度、雪。

昨日とは打って変わって、風速20m/sを超す大風。雪が真横から降っています。
海は荒れ、船も前後に大きく揺れます。

本日の艦内訓練・講習
・口腔衛生について
・救急箱の使い方と医療マニュアル解説
・基地における建築・土木作業上の安全

おきてがみ





南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

# by yath_y | 2016-12-11 20:48 | @南極 by Yath | Comments(0)