ステルス

一旦停止を無視して建物の影から突っ込んでくるプリウスほど恐いものはない。。

いやぁ、びびった。。
[PR]

# by yath_y | 2009-04-05 11:11 | 日々のつぶやき Mutter.. | Comments(0)  

帰還

ちょっと旅に出ておりました..頭がね。^^;
眼、耳から入る情報はすべて遮断。携帯もメールもWebも。
いろいろ考えることがありましてね..

よって久々更新。

ちなみに今日誕生日。
始業式が始まる前に他のみんなより歳が一つ上だったのは嬉しかったなぁ..


知能は低かったけど。
[PR]

# by yath_y | 2009-04-03 20:54 | 日々のつぶやき Mutter.. | Comments(2)  

月間ケッタ走行距離(3月)

日付は3/31ですが、記事は4/3に書いてます。

走行距離(3月):506km
本年累計距離 :1,632km
[PR]

# by yath_y | 2009-03-31 21:09 | ケッタ Bycycle | Comments(0)  

やばくね

4月26日の国家試験まであとひと月ちょい。
Amazonで今頃になって教科書の類を取り寄せ、今日からやっと勉強開始だ。

試験の内容は、関係する化学、物理それに法令。合格率は30%。
専門科目に関しては仕事柄予備知識はあるものの法令は暗記に頼るしか術がなく、固まった頭には少々キツい。
それぞれの科目ごとで合格ラインを超さねばならない上に、ボリュームの割りに出題数が少なく一問あたりの配点が高いため、数問間違っただけも簡単に不合格になってしまう。

そもそも一ヶ月で何とかしようと考えるのが間違いなのだが、期間が長いとどうしてもダレるので集中するためにも追い詰めてみることにした。

さてどうなることやら。。
[PR]

# by yath_y | 2009-03-20 13:01 | 日々のつぶやき Mutter.. | Comments(0)  

作法

日常生活する上で作法というものが常についてまわる。
言葉遣いや立ち居ふるまいなどである。

「最近の若者は..」という言葉をよく耳にするが、見てるとそれを口にする年配者も本人が気づかないだけで相当なもんである。
一部の若者のような幼稚なマナー違反こそ少ないが、俺は人生をおまいらより長く生きてんだ、みたいな謙虚さの欠片もない素行が眼につく。
いちいち挙げているとキリがないので割愛するが..

ここでふと思った。
この作法というもの、いつどこで習うのか、という疑問だ。

先ず幼稚園で人に対しての礼儀の基本を学ぶ。「おはようございます」「こんにちは」「ありがとうございます」「ごめんなさい」「いただきます」「ごちそうさまでした」

小学生になると、週に何度か道徳教育が行われる。とは言っても所詮机上の論。教科書に従って淡々と進める程度であり実践で応用できるとはとても思えない。作法というものは教えられた記憶がない。

中学校・高校においても道徳教育を始めているが、よほど熱心な先生でもない限り議論の場というのはほとんど設定されていない。

大学においては..皆無。

つまり、家庭以外にきちんと学ぶ場がない..

では、肝心の家庭..親は何をしているのか、ここが一番の問題だ。
マナーや作法は机上で学んだだけでできるものではない。実践が大事だ。
獣の親が子に狩の姿を見せ学ばせるように、親らも外へ足を運び作法を学んで子に助言するのが親の務めである。

しかし、最近はなんですな..自分たちの仕事である「しつけ」を教員に任せ、責任を押し付ける。
つまり、できないからだ。

私ごとだが、剣道と言うのは剣道の理念というのがあって「剣道は剣の理法の修錬による人間形成の道である」と述べている。
..ということで、何を勘違いしてかこのような世界でも「しつけ」丸投げ、託児所よろしく道場に子供置き去りにして自分らはとっとと帰ってしまうご家庭は実のところ少なくない。
週に数時間の稽古でしつけが身につくのならもっと剣道人口は増えていよう。
共に学ぶ心をもっと持ってほしいのだが..


歳をとると失敗を恥と感じるためそれを避けたがる。よって新しい場所へ出て行きたがらないものだ。
以前の記事にも書いたが、それを避けているようでは成長はないと考える。

「勝ちに理なし負けに理あり」

成功にまぐれはあっても失敗にまぐれはなくそうなった理由が必ずある、という意味だ。
失敗をありがたく受け止め、それを一つずつ時間が掛かってもクリアしていくことが己の質の向上につながるのではなかろうか。

などと書いてる私本人はどうか..
いい歳こいてよくもまぁというほど失敗・失態のオンパレード。人生の先輩方によくダメ出しを喰らう。
「努力は結果を裏切らない」
逆を返せば努力を惜しんでなまかわしてれば結果としていづれ己にしっぺ返しが来ることを意味する。身をもって証明できたわけだ。(苦笑)

毎日ひとつ何かを学び何かを見つける..今はこれが楽しい。
[PR]

# by yath_y | 2009-03-19 22:38 | 日々精進 Devote my life | Comments(2)  

日本剣道形

第56回(平成20年)全日本剣道選手権大会日本剣道形(公開演武)
YouTubeです。音が出ます。ご注意下さい。

あ~そろそろ形やんなきゃ..(汗)
[PR]

# by yath_y | 2009-03-18 20:50 | 剣道 KENDO | Comments(0)  

今朝起きたら無性にオムライスが食べくなった。仕事してても気になってしょうがない。
「おし、今晩は絶対オムライスっ」などと意気込んで帰宅。
お米をかしていそいそと準備に取り掛かるが、なんかもやもやする。

他にすることあったっけな。。

まぁ忘れるぐらいなら大したことでもなかろうと、食事支度をしながら一日の家事を進めることに。
ご飯も炊き上がって、(中略) さあ待望のオムライスだ。

自慢じゃないが私のオムライスはどえらいウマい。
家族は決してそれを口に出して言わないが、いつも黙って食するところから察するに感極まっていることはほぼ間違いない。
一心不乱に食べているというわけでもなく、ゆっくゆっくり口に運ぶ姿はまるで高級食材を惜しむように食べている姿に似ている。

さて、ミッションも完了したところで、コーヒでも入れるかとちょっと冷えたキッチンに向かうと、コホコホ咳が。。
そうだった。

咳が一向に治まる気配がないので、お医者さんに診てもらいにいくはずで稽古もサボったんだった。^^;
朝からこれしか頭になかったからな。

ま、いっか。あさって行こ。

しまった。美味なオムライスも写真撮り忘れた。

あ~..なんて動物的な一日。。
[PR]

# by yath_y | 2009-03-16 22:47 | 日々のつぶやき Mutter.. | Comments(0)  

思い出

ネットオークションでゴールドウィングの譲渡が決まった。落札価格は115万。

希望額よりは低いが、いくら本人に思い入れがあっても他人様にとってはただの中古。
これはもうしょうがない。

譲渡先は私と同年代のお父さん、子供や奥様を乗せて出かけるのを楽しみにしてるのだという。
これから先も同じような方に乗っていただけるのは私としても嬉しい限りだ。

実はこのバイク、当時妻が長期海外出張中に黙って買ったやつ。^^;
小さな息子と男二人の世界。「社会学習」と称して後ろに乗っけてよく遠出したもんだ。
c0193901_16264941.jpg

画像は、乗鞍スカイラインを攻める親子。
いい思い出だった。

「ぼくがめんきょとったら、どっかいこうね☆」

小さかった息子も今では運転免許が取れる歳。
各々がバイクに跨り、二人で旅をするのが私の夢。

いづれその時が訪れよう..
[PR]

# by yath_y | 2009-03-15 16:28 | バイク Moto Bike | Comments(0)  

蛍の光

18から乗り始めて27年間、途切れることのなかったバイク。
いよいよ一旦降りる時がやってきた。
今のやつは気に入っていたのでできることなら残しておきたかったのだが..

来月に4回目、つまり丸8年の車検を迎えるGL1500SE、ゴールドウィング。

c0193901_2231852.jpg

運転免許の都合上、私一人しか操縦できない、
ここ何年かは乗ってる姿を年に数回しか見ない、
その割には維持費はいっちょ前に掛かる、

と家族から車検の度にチクチク刺されていたのが、四輪車に興味がない私にとってバイクは眺めているだけで満足だし、生き甲斐であり支えになっているほど重要な存在なのだ。
できることなら布団で一緒にオイルにまみれて寝たいくらいだ。(笑)
興味のない者にはおそらく理解できまい。

しかし、今回は残念ながらこれまでの言い訳を押し通すだけの理由が見当たらない。
確かに昨年は3回乗っただけだし。。今回車検取っても乗る時間が取れるかどうか微妙だ。
置いといても古くなれば価値は下がる。次の極地隊選考審査の絡みもあるし。

やむを得まい..   処分すっか。。
[PR]

# by yath_y | 2009-03-12 22:32 | バイク Moto Bike | Comments(2)  

自然体..

己を大きく見せず、過度に謙遜せず..

そのためには自分を客観的に認識せねばならない。
そのためには、井の中の蛙であってはならない。

外の厳しい流れに揉まれてこそ己の姿が見えてくる。意識することなく自然に。
己も苦しむと同時に人の痛みも知ることだ。

だがね、あんた。外に出るってことは勇気がいるんだよね。
失敗が恐いから。しかも何が待ち構えてるかわからない..
それが外の世界。

だけど、恐く苦しいのを我慢して一旦そこに行くと、途端に敷居が低くなる。
別に不思議でもなんでもない。そこはもう自分の知った世界、つまり自分の池の一つになったからだ。

そうしてまた恐れおののきながら別の荒波へ..

無限大なバリエーションが考えられるこの世の中で、一生掛かっても己が目指す理想の姿になることはおそらくできないであろう。
だけどそれに一歩でも近づくべく、努力はしていきたい。

ややもすると人はすぐ結果を求めたがるが、今の努力は今結果となって現れるわけではない。
ここが辛抱の為所だ。


..と、ヘタレな自分に言い聞かせて。。

日々精進。
[PR]

# by yath_y | 2009-03-09 22:23 | 日々精進 Devote my life | Comments(0)