5月

こちらへ来て一年の半分が過ぎました。早いものです。
こちらでの生活環境にも溶け込み始め、これまで違和感のあった全てが当たり前になりつつあります。

さて、
月末に給料も入り、まだ余裕はありませんが、取りあえず喰うだけの生活はできるようになりそうです。

で、今日は、一昨日近所のMahkota Cherasにオープンしたばかりのジャスコに行ってきました。
c0193901_222556.jpg

これまでバスで通う必要があったジャスコに比べて面積はやや広め、2フロアしかないのは変わりませんが専門店の数も増えておりバリエーションも豊富になっています。

ちょうどフロア吹き抜けで爽やかなマレー系あんちゃん、ねーちゃんらが民族ダンス(かな、たぶん)を披露してました。
Yath、ローカルの親子連れらを差し置いて一番前で写真撮ってます。(コンデジにつき、画質悪し)
c0193901_2154146.jpg


レストラン街もローカルフードはもとより欧米食からアジア、日本食、回転寿司、店内屋台ではたこ焼き、焼きいも、焼き栗と日本のものにウエイトを置いているのがよくわかります。
他を圧倒して人が群がっていたのが、プラスチックの透明パックに入った握り寿司セットと屋台のたこ焼き。

店員やお客が全員外国人なのを除いて(←おまえが外国人)、日本にいるのと全く変わりありません。


残るリサーチ先はト。イ。レ。
これだけ日本寄りなんだから、トイレも当然...と、ワクワクしながら個室の探索に。

あ”~。。ねーじゃん。紙。。
ここだけは、絶対譲れないってわけね。

マレーシアのトイレ、これは言わば一つの登竜門であり、滞在半年にしても越えられない大きな壁であります。

マレーシア 今日のお天気

[PR]

by yath_y | 2010-05-02 21:56 | @まれーしあ by Yath | Comments(0)  

<< ベトナムトイレ事情 メコンの恵み >>