PULAU KETAM

思いつきでクタム島"PULAU KETAM"に行ってきた。

昨日土曜はパブリックホリデーで休みのつもりだったが、とても忙しいので出社。
昼飯も喰わず仕事。15時頃区切りをつけ帰宅。
シャワーを浴び洗濯を済ます。

16時。現実を離れて少し遠出をしたい気分だったが、時間が遅い。
でも出かけずにはいられない気分。
30分葛藤しクタム島へ行くことを決意。
KLから真西のクラン港の沖合い10キロほどにあるマングローブの島だ。

とりあえず、一晩の着替え、カメラ、ノートPCをザックに突っ込み家を出る。
宿社に予約をしていないので泊まれるかどうかはわからない。
泊まれなければ当日中にクラン港に引き返さねばならない。

ま、取り合えず乗るか。。
16:30 Sungai Long → Pasar Seni(RapidKL Bus)
17:30 Pasar Seni → KL Sentral(Rapid KL Train)
17:50 KL Sentral → Port Klang(KTM Comuter Train)

クラン港到着、すでに19:00。
日が沈む直前だ。島へ渡るフェリーの案内板も何もなく、そこらにいる人にクタム島行きの乗り場を尋ねる。
近づいたはずだが、まだわからず人を捕まえ、また尋ねる。
更に、も一回尋ねてようやく船着場到着。
「今から行くと帰りの便はないよ」と言われ一瞬躊躇したが、ここまで来て帰る気はないので

19:30 胴長の高速艇に乗り込み、30分でクラン島到着。時刻20:00。
すでに空は真っ暗だが、海に反射した島の明かりがとても綺麗だ。

先ずは宿探し。桟橋に一番近くビューも良さげな1件目。満室でアウト。
二件目、同じく満室。
3件目、どこでもいいから泊めてくれと交渉したが、当然ダメ^^;
他に宿社はない。

今日はまだ朝飯しか喰ってないので、とりあえず飯だけでも..と思ったが、一旦本土に戻って明日また来ればよい。
しかし帰りのフェリーはもうない。
クラン港で宿探しをせねばならいので、ちょっと割高にはなるがタグボートで戻ることに。
ちょうど若い中国人女性2人を降ろしたボートが見えたので、クラン港まで引き返してもらうことに。

クタム島滞在時間 20分。

20:30 タグボート乗船(客おらず貸切状態) → クラン港

21:00 ホテル探し。暗い港町をうろついて一軒の安ホテルへ。

話し方で外国人だと判断したようで、このジジィおもっきり吹っかけてきやがる。
背に腹は変えられないのでOKし、パスポート出そうと...
しまった。。急いだので忘れた。。(大抵はパスポート出さないと泊めてくれません)

野宿をしてもいいが、異国の地でのベンチ寝はちと怖い。
結局、家に戻るしか手がなくなってしまったが、果たして帰れるだろうか。
晩飯を諦め、港にある駅へ走る。
さらばクタム。また合う日まで。。

21:40 クラン港~Pasar Seniバス停(往路の逆)
23:00 電車を降りバス停へ全力疾走。

SungaiLong行きの最終バスに間に合わないかも知れない際どい時間だ。
不安な中、しばらく待ってバス到着。
帰着 00:30。。

ミッション未完了(写真も撮れんかった)につき、遠くないうちに再遂行を計画。

乞うご期待。
マレーシア 今日のお天気

[PR]

by yath_y | 2010-06-06 02:31 | @まれーしあ by Yath | Comments(8)  

Commented by 仁美 at 2010-06-06 19:50 x
うわ~、お出掛けハードですね・・。ビックリ・・です★
でも、折角行ったのに、途中で 残念でしたね。
次回、リベンジ 頑張って下さい。
Commented by ぷぅ at 2010-06-06 22:33 x
日本で、しかも自分が住んでいる隣の市ですら、ひたすら迷って心細くて泣きそうだった私からしたら、
他国でちゃんと無事帰れるなんて・・、
とっても尊敬の眼ざしでございますです。。。
Commented by bubu_arare at 2010-06-07 16:11
読みながら、ハラハラドキドキ。いいですね、その行き当たりばったり感。私も先日、打ち合わせ先から急に東京のある展覧会を観に行きたくなり、切符を買おうと駅へ。ふと虫が知らせて展覧会の開催日を確認したら来週からでした。セーフ!!
Commented by yath_y at 2010-06-07 23:44
仁美さん
そうですね。良さげな島だっただけにとても残念です。
「クタム」は"蟹"という意味。つまり蟹の島ということなんですね。
当然、蟹好きなYathとしては、とても楽しみにしていたわけで。。
必ずリベンジしますので

Commented by yath_y at 2010-06-07 23:54
さすが、ぶぶさんっ。
虫君たちは私なんぞいい加減な輩には絶対知らせてくれません^^;
なので今回のような羽目に。。

もうちょびっと「大人」しく生きねば。。
Commented by yath_y at 2010-06-07 23:56
ぷぅさん、
いやいや、日本国内だったら私もきっと帰れませんね。
なぜなら名古屋ナンバーを付けた車が「地元なのに」人に道を尋ねるなんてプライドが許さんわけです(笑)。
だから、迷ったら迷いっぱなし。どんどん深みにハマってくわけ。
Commented by 仁美 at 2010-06-08 09:19 x
蟹ですかぁ~、いいですね~★
私も、だ~い好きです!!
次回のリベンジ、楽しみにしてま~す。
Commented by yath_y at 2010-06-13 17:53
行ってきました。別途書き上げます。

<< PULAU KETAM リベンジ Shall We Dance! >>