極夜の日曜

アイスドーム完成です。
ブリザードで1メートルほど埋まってしましたが、実は直径10メートル、高さ3メートルあります。
中はとても暖かです。
このドームを使って冬至にイベントを行う計画です。
c0193901_3375583.jpg

極夜2日目。
正午の画像です。陽は見えません。
c0193901_3384281.jpg

今夜のオーロラ。
なんせ動きが早いんです。
マイナス26度。寒いので一瞬扉を開け、「おっ、いい場所に見えてんじゃん」と。
駆け足で部屋に戻り、完全防寒の準備。カメラを用意して外に出るまで10分。
もうね、全然違うとこにいるんです。。

このXZ-1はワイドぎみなんですが、空を撮るにはやはり画角狭すぎ。
次「来る」ときは一眼プラス絶対魚眼レンズ。
c0193901_3393272.jpg

c0193901_3483296.jpg

[PR]

by yath_y | 2012-06-03 21:46 | @南極 by Yath | Comments(14)  

Commented by cool-witch at 2012-06-04 08:36
いつも「イイネ」ありがとうございます。

オーロラももちろんきれいだけれど、
アイスドームもきれぇ~!。
高さ3メートルのものを立ち上げるって、どれだけ大変な作業なんでしょう、お疲れ様。
ところで、南極だから「冬至」?「夏至」ではなくて?
Commented by kotonoha222 at 2012-06-04 09:15
正午の景色も格別なものがありますね。
オーロラが見えると聞いていましたが・・・間近で目にすると
感激でしょうね。
また馴れてくるものですか?早く移動するそうで、うっかりすると消えたりですか。
でも幻想的なオーロラにうっとりです♪
    しおり
Commented by m-kotsubu at 2012-06-04 22:09
こんばんは♪
うわ~ステキですね!
オーロラ、一度でいいから見てみたいです。
アイスドーム、すごいですねぇ・・^^
XZ-1は私も持っています。
最近あまり使っていないのですが コンデジにしてはいいですよね~^^
魚眼レンズの南極の空、見てみたいです!
Commented by smallcreature at 2012-06-04 22:32
うわあ、アイスドーム大きいんですね!そしてカッコイイ!
オーロラ、いろんな色が混ざってるんですね。動くんですね~
Commented by aitoyuuki32 at 2012-06-04 23:42
アイス・ドーム、模様が素敵ですね。灯りは外の基地の物でしょうか?
南極の情景、どれも素晴らしいです。
Commented by yath_y at 2012-06-05 03:51
cool-witchさん、
アイスドーム製作は、10~15名ほどの手が数日掛けられています。
特に5月の観測至上1位を記録した日が建設日に当たりましたので、どの隊員も体は芯まで冷えていたとは思うのですが、一致協力して経験のないものを仕上げる情熱に寒い雰囲気は全くありませんでした。

南極は南半球ですからオーストラリアと同じくこの時期は冬になります。よって日本の夏至はこちらでは冬至なんですね。
Commented by yath_y at 2012-06-05 04:00
しおりさん、
同じ星空を眺めていても飽きないように、オーロラのある夜空はそれに加え、姿、色、形が毎回違いますのでたぶん飽きることはないと思います。
オーロラが動く速さは、じっと見てるとそうでもないように見えますが、結構早いです。
消えてしまったり数分で遙かかなたに行ってしまったり。。
なのでシャッタチャンスを逃してしまうことは多いのですが、これはこれで楽しんでいます。
Commented by yath_y at 2012-06-05 04:08
kotsubuさん、
オーロラは一度ご覧になって下さい。
星空の端から端まで繋がっていますので魚眼レンズをお忘れなく。
XZ1はいいカメラですね。ただ予備機として持ってきただけですので予備バッテリはないんです。
この寒さですからね、いくらも撮らないうちに電池消耗です。。>_<)
ところで..保証温度をはるかに下回ってもちゃんと動くもんなんですね。
Commented by yath_y at 2012-06-05 04:13
smallcreatureさん、
作りかけでブリザードが来ましたから、壊れやしないかと製作スタッフは冷や冷やでしたが、うまく出来上がってほんとに良かったです。
オーロラは高さによって色が変わりますので、一層神秘さを増しますね。
綺麗なんですけどね..寒いんです。。
Commented by yath_y at 2012-06-05 04:18
aitoyuukiさん、
ドームの外の明かりは自然光です。
太陽はすでに出ていませんが、正午前後はまだ明るさがあります。
かまくらと違って氷でできたドーム自体の壁の厚さが10センチほどですから十分明るいんですね。
このドームを前回昭和基地で作ったのは23年前なのだそうです。(私たちで2回目)
よく考えたものですね。
Commented by HT at 2012-06-05 22:16 x
こんばんは。
アイスドーム、美しい〜!!行ってみたいです。
中が温かいのは、かまくらみたいなもんでしょうか?
オーロラのグリーンと群青の空のコントラストも美しいですね。
過酷な環境だからこそ、の夢のような色彩なのでしょうか…。
Commented by yath_y at 2012-06-06 04:14
HTさん、
外に比べればかなり暖かですのでかまくらみたいなものですね。
アイスドームは建築隊員の手によって扉も取り付けられていますので外気の侵入はありません。

>過酷な環境だからこそ、の夢のような色彩なのでしょうか…。

この景色があるから南極にあこがれるんですね。
ただ寒くて白いか黒いだけだったなら.. 私は来ません。。(爆)
Commented by りんご詩姫 at 2012-06-06 11:01 x
アイスドーム完成、おめでとうございます。素敵ですね。自然の力は凄いけど、にんげんの知恵も凄い。どんなイベントが開かれるのかな。楽しみですね。
オーロラって、動きが速いんですね。グリーンのカーテン、美しくて感動~!!ですね。
(*^o^*)
Commented by yath_y at 2012-06-08 04:43
りんご詩姫さん、
イベントは冬至前後の日を含めた3日間行われる極夜祭(ミッドウィンターフェスティバル)と呼ばれるものです。
今はその準備でとても慌しくしています。
このあたりは追々、記事をアップしたいと思いますのでまたご覧になって下さい。

<< 太陽? アイスドーム再開 >>