しらせ復路

3月20日まで50日間の長い船旅。
オーストラリア シドニーまでの復路では、南極海における海洋観測、海底地形調査、無人観測拠点での観測装置のデータ回収・保守点検などが行われます。
また、59次夏隊員においてはこの夏2カ月間の観測・設営報告を、我々58次越冬隊員においては一年間の越冬報告を「しらせ」艦上で仕上げます。

2/01:越冬交代、58次越冬隊員15名「しらせ」帰還
2/03~10:58次越冬隊員18名、59次夏隊員33名「しらせ」帰還
2/15:リッツォホルム湾 氷海離脱
2/16:Station BP(48-50.00E, 66-50.00S) 到着
2/19:アムンゼン湾 到着:氷海進入
2/21~22:宙空圏・地圏・生物圏野外オペレーション
2/23:アムンゼン湾 氷海離脱→南極海東進
2/24:時刻帯変更(日本時間マイナス5時間)
2/25:氷海進入→ケープダンレー沖 到着
2/26:時刻帯変更(日本時間マイナス4時間)
2/27:氷海離脱
2/28:アメリー氷棚 到着
3/02:時刻帯変更(日本時間マイナス3時間)
3/04:時刻帯変更(日本時間マイナス2時間)
3/05:時刻帯変更(日本時間マイナス1時間)
3/06:氷海進入→トッテン氷河 到着
3/08:時刻帯変更(日本時間)
3/09:氷海離脱
3/10:南磁極(※)通過
3/11:時刻帯変更(日本時間プラス1時間)
   :64-00.0S, 150-00.0E 北上開始
3/15:南緯55度通過:(行動上の) 南極圏離脱
3/20:シドニー湾(オーストラリア軍港) 到着

※南磁極:方位磁針が南北を指さない(方位磁針のS極が真下を向く)点

c0193901_22015032.jpg

c0193901_22015500.jpg

c0193901_22015936.jpg

c0193901_22020688.jpg

c0193901_22021000.jpg

c0193901_22021329.jpg

c0193901_22021761.jpg

c0193901_22022053.jpg

c0193901_22022472.jpg

c0193901_22022831.jpg

c0193901_22023184.jpg

c0193901_22023534.jpg

c0193901_22024077.jpg

c0193901_22024764.jpg

c0193901_22025350.jpg

c0193901_22025771.jpg

c0193901_22030149.jpg

c0193901_22030433.jpg

c0193901_22030851.jpg

c0193901_22031260.jpg

c0193901_22031568.jpg

c0193901_22031956.jpg

c0193901_22032274.jpg

c0193901_22032620.jpg

c0193901_22033006.jpg



南極観測のホームページ
進め!しらせ
国立極地研究所

[PR]

by yath_y | 2018-03-20 22:09 | @南極 by Yath  

<< ひと時の休息@Sydney 昭和基地最終 >>