人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 28 )

 

ラングホブデ観測オペレーション

月初めのデータ処理や報告書作成やらでレポが遅くなりました。
10月28日から31日に掛けてラングホブデの露岩地帯に地圏の観測オペレーションに行ってきました。
今回は重力測定,地震計保守,GPS装置保守,インフラサウンド設置箇所調査などを行います。

ここは昭和基地から約34km離れた南極大陸の沿岸になります。
隊は5名のメンバーで編成され、午前9時半、雪上車2台に分乗して途中途中で氷海の氷厚測定を行いながら現地に向かいます。
c0193901_161813.jpg
c0193901_1621485.jpg

雪上車の先は近いようで遠いラングホブデ。
c0193901_1634415.jpg

巨大な棚氷山の脇を進みます。
c0193901_1644457.jpg

アデリーペンギンが歩いていました。
好奇心が強いので人がいると近寄ってくるのですが、雪上車のエンジン音に驚いて逃げていってしまいました。
c0193901_1672750.jpg

約4時間半掛かってラングホブデ雪鳥沢に到着です。
c0193901_1683215.jpg
c0193901_169614.jpg

雪鳥沢小屋(画像左寄りにある白い建物)をベースに4日間活動しました。
c0193901_16101564.jpg
c0193901_16122923.jpg
c0193901_1613442.jpg

深夜0時。11月中旬から白夜が始まりますから、もうこんなに明るいんですね。
c0193901_16135864.jpg

到着翌日から観測地点の調査に向かいます。
ツルツルに凍った沢を歩き急峻な岩山を登ります。あちこちに紅水晶、ガーネットの原石が転がっています。
山から沢を見下ろす景色はまるでグランドキャニオン。壮大なスケールに言葉がでません。時が経つのを忘れます。
c0193901_16145664.jpg
c0193901_16151575.jpg
c0193901_16154931.jpg
c0193901_16161198.jpg

コケです。何にもないこんな極寒の地でも生きてるんですね。驚きます。
歩いていると所々、生えているのですが、研究対象になっているので踏まないように注意しながら進みます。
c0193901_16171155.jpg

氷河です。
c0193901_1618068.jpg

氷ゲット。これで頂くロックがうまいんです。^^
さりげなく地元もアピールしてみる。
c0193901_16183611.jpg

調査を終えたところで小屋に戻り、翌日1,000万円を越す観測機材を担いで再び山に入り観測を行います。
雪が舞い始め風も強くなってきました。
この銀色の1,000万(重量10kg)を背負ってるのがYathです。
傾けることができない装置なのでとにかく岩に躓いて転ばないようにするのに神経を使いました。。
c0193901_16192327.jpg

観測中..
c0193901_1621434.jpg

基地への帰路に立ち寄ったハムナ氷瀑。岩盤を乗り越えて海へ流れ出ています。
大きさを比較できるように右のほうに雪上車を置いてみました。
c0193901_16223043.jpg

山好きのYathとしては、非常に楽しいオペレーションでした。


南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

by yath_y | 2012-11-04 16:35 | Comments(22)  

本日の日の出7時16分、日の入17時25分。気温マイナス23度。
日の出は日本の冬至より遅いですが、日の入はちょうど今の日本と同じくらいですね。

9月に入って冬日課から夏日課に変更になり、勤務時間が1時間長くなって午前8時始業となりました。
加えて週末が隔週土日休みとなり、今週末は日曜だけがお休みです。

これから夏に向け、54次隊の受け入れと夏作業に向けての準備、11月から始まるドームふじ基地でのオペレーション準備など非常に忙しくなります。
c0193901_371213.jpg

c0193901_372716.jpg



南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

by yath_y | 2012-09-06 21:50 | Comments(8)  

S16内陸オペレーション

8月20から23日まで三泊四日でみずほ基地やドームふじ基地など大陸オペレーションの中継地点「S16」(えすじゅうろく) へ7名の隊員で作業に行ってきました。
昭和基地から雪上車で片道6時間ほどの距離でここは南極大陸にあります。

今夏(日本の冬)はドームふじ基地において天文観測が行われるためその下準備です。
今回のオペレーションで整備のためここにデポジットしてある雪に埋もれた雪上車や物資を掘り出して昭和基地に持ち帰ります。宿舎や無線設備の点検も行います。
c0193901_1947562.jpg

c0193901_19491598.jpg

c0193901_195135.jpg

c0193901_19524256.jpg
氷海上での気象観測

c0193901_19535040.jpg
南極大陸上での気象観測の様子


4日間の滞在で初日は曇ってはいるものの風もなく穏やかでしたが、2日目以降は視程20メートル程度しかない地吹雪や晴れても冷たく強い風が終日吹いていて大変な作業になりました。

気温が低くても風がなければまったく苦にはならないんですが、風が少しあるだけでも身体はすぐに冷えます。風速7~8メートル、気温マイナス30度ほどで10分程度屋外作業をしただけでほっぺと鼻頭が軽い凍傷に掛かってしまいました。

できるだけ風上に顔を向けないようにしてはいたんですが..甘かった。。

最初は凍り始めるとそこが白くなるんですが、指先が冷えた時のような痛みが来ないので自分では全く気が付きません。ここが怖いところです。
他の仲間に「ほっぺが白いよ」と言われて触ってみると凍ってカチカチになっているのが初めてわかります。
急いで暖かい部屋に戻ると患部は赤みを帯び始めますが、硬いのはまだ収まりません。
柔らかくしようと揉みほぐすのは組織が壊れてしまいますからNGです。
何もせず一晩寝ると幾分硬さもなくなり、今度は黒ずんできます。
画像ではわかりにくいですがこの状態です。顔が汚いので(笑)一部分だけね。
c0193901_19451857.jpg

あとは皮がカサカサになり1週間ほどで剥がれてくる.. そうです。

このような環境では作業している者同士が互いの顔を常に覗き込んで注意し合うことを徹底せねばなりません。でないとかなり酷い状態になることでしょう。

よい経験になりました。


南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

by yath_y | 2012-08-25 20:12 | Comments(15)  

(T▽T)

10日ぶりのブログ。。
しかも久々にちょびっとだけ「中身」のあるたぶんまともな文章を『オンライン』でやっちゃったのがそもそもの間違い。。
あまりにアップロードが遅いので(細い衛星回線の南極ではありがち..) 途中でうかつにもリロードを。。

3時間の大作が綺麗さっぱり消えてなくなりました。。

がーん

なまかわな性格がまるで己の息子を見ているようです。。

なので取り急ぎ、冬至前日(6月20日)の正午。こんな感じ。
c0193901_6155879.jpg


南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT


by yath_y | 2012-06-22 06:36 | Comments(14)  

アイスドーム再開

ほぼ1週間続いたブリザードも収まり、アイスドーム製作再開です。
昭和基地通信室からのWebカメラ2でその製作過程を見ることができます。

前記事はこちら

明日(6月3日)、南極時間の正午(日本時間18時)過ぎから私を含めた10名ほどの隊員が屋外での仕上げ作業に取り掛かります。

南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

by yath_y | 2012-06-03 02:52 | Comments(0)  

オーロラ出現予報サイト「オーロラアラート」

北極・南極のオーロラ映像をリアルタイムで見ることができるサイトが情報通信研究機構(NICT)から立ち上がりましたのでお知らせします。

http://aurora-alert.nict.go.jp/

部屋に居ながらオーロラが出てるかどうかわかるので私もフル活用しています。
ネットのすごいところですね。

昭和基地のこの画像は今年の夏作業に電離層小屋の脇に設置されたアンテナ監視用カメラが撮影した画像です。地面に設置されていますので、日中は物珍しげに寄ってきた隊員が覗き込む姿が見られるかもです。

南極観測のホームページ
国立極地研究所

by yath_y | 2012-04-07 16:17 | Comments(3)  

お知らせ

■昭和基地アマチュア無縁局(呼出符号:8J1RL)の運用について
52次隊に引き続き、今年も運用を行います。
これは昭和基地との交信を通じて無線通信の素晴らしさ、また南極の自然科学に広く興味を持ってもらうことが主な目的です。
これに伴い運用情報ブログ "南極昭和基地 8J1RL運用情報" を新たに開設しましたのでお知らせします。
 
■流星電波観測Liveについて
名古屋の自宅で運用中の流星電波観測Liveが、観測用WindowsPCのハード面の故障により停止してしまいました。
家内に電話で症状を確認、再立ち上げを依頼してみましたが、完全に逝ってしまったようです。
Webサーバ(Linux)は活きていますが、観測そのものは残念ながら今後1年以上欠測になります。。

南極観測のホームページ
国立極地研究所


by yath_y | 2012-02-12 01:11 | Comments(0)  

4連休

あと明日一日仕事行けばマレーシアンゴールデンウィーク。

二連休すらない環境なのでとても嬉しいんだけど..
気分がちょっと下降ぎみ。。

とりあえず初日はKLタワー近くの独立広場で行われるであろうセレモニー観に行ってきます。

マレーシア 今日のお天気

by yath_y | 2010-08-26 23:57 | Comments(0)