人気ブログランキング |

<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

第53次南極観測隊剣道部

本日仕上がってきました。
c0193901_21321144.jpg

これ?剣道の面手ぬぐいですね。

「きょうしんりくりょく」と読みます。
力も心も一つに合わせるという意味ですが、昭和基地では全員の力を結集し一致協力して任務に当たるという願いを込めてこの言葉にしました。

ちなみに本染めであります。

仕事? だからさ、ちゃんとやってっから。ご心配なく。

本家 国立極地研究所

by yath_y | 2011-07-29 21:32 | @南極 by Yath | Comments(0)  

震災の爪痕

明日から2日間の訓練のため、前泊で茨城県日立に来ております。
ここは茨城県でも太平洋岸のかなり北部に位置し、ちょっと先はもう福島県です。

ここへくるまでの常磐線車窓からの眺め、民家の屋根はアンテナマストが傾き瓦が飛んでしまってブルーシートが掛けられているのがあちこちに見られ、震災爪痕が未だ生々しく残っております。

津波被害や建物の倒壊はほとんどなかったようですが、それでも目の当たりにすると衝撃を受けます。
名古屋以西も節電には取り組み始めていますがこちらは被災側であるにも関わらずそれが徹底されているのがよくわかります。

一日も早い復興を切に願います。

本家 国立極地研究所

by yath_y | 2011-07-24 21:04 | @南極 by Yath | Comments(0)  

極地研一般公開終了

開場直後から大勢のお客様に来ていただきましたが、観測棟側は..最初1時間くらいはお客様ゼロでどうなることかと思いましたが、お昼前後から次第に増え盛況でした。
最初は皆さん受付のある本館側から回られるので、棟の離れた南極観測棟は一番最後になるので、それで入場が遅れるのですね。

極地研本館1階の様子
c0193901_11334525.jpg

南極観測棟
c0193901_1134458.jpg

観測棟側は本館と異なり設営系の出し物が中心。
南極で実際に使われるテントや装備、基地に於けるソーラ発電や風力発電のしくみ、輸送、環境、スノーモービル、雪上車、何万年か前の南極氷(触れます)。

欲をゆえば、53次隊南極料理人によるそば屋でもあると、さらに盛りがったかも。。(笑)

子ども向けのイベントが多いのでご家族連れが大半でしたが、思いのほか皆さん物知りで驚きました。
勿論ご興味があるから来られているのでしょうが、特に世のお父さん方の知識には驚かされます。なんでそんなことまで知ってんの?みたいなかなり深いところを突っ込まれます。。^^;

しかも時間が経過するごとに、来られる方の質問のレベルが上がってゆきます(汗)

おそるべし父。

南極経験者は胸に「経験者」ワッペンを貼っています。現地を知っているだけあってさすがに説明も素晴らしいです。
まだ机上の知識しか持たないYathは背中を向けつつ、こそ~り耳ダンボでその説明ノウハウを学ばせてもらいます。

一つずつのブースでじっくり遊べば、一日居られると思います。内容も濃くお勧め。
皆様来年も宜しくお願いします。

本家 国立極地研究所

by yath_y | 2011-07-23 23:32 | @南極 by Yath | Comments(0)  

局免申請完了

8月で切れる私の固定局再免許の申請と4月にうっかり失効させてしまった家内の局免申請を済ませました。
手数料もペイジーを使って本日電子納付。

家内の分は、再免許が間に合わずコールサインそのままで開局申請扱いになってしまいました。。
うちには技適100Wのリグしかないため、TSSの保証認定(100W→50W改造)を受けねば移動局として申請できません。
煩わしい手続きもしたくないし、家内は常置場所以外での運用もないことから、移動しない100W固定局として申請です ^^;

移動局(50W以下)の申請に比べればやや手数料は高くなりますが、それでも電子申請なのでかなりお得です。

今回の場合、

JG2MLI 再免許申請:電子申請(1,950円)、書面申請だと(3,050円)

JK2IHD 100W開局申請:電子申請(5,500円)、書面申請だと(8,100円)

海外にいる息子の分は南極から帰ってすぐに再免許申請しないといけないはずなので、これを忘れないようにしなきゃ。。


局免申請担当

by yath_y | 2011-07-20 20:50 | アマチュア無線 Radio | Comments(0)  

ペンギン剣士会発足

へっへっへ。。

もう後に引けません。
ギガ級の稽古不足ではありますが、53次越冬隊で五段から二段まで有志も集まりこんなんが早々と出来上がりましたので... 

運動してまいります。

c0193901_2132323.jpg

とりあえず「奇数」なので動きっぱなしにはならずにすみそうです。(笑)

あ、仕事ですか? やってますので、ちゃんと。。 ご心配なく^^;

本家 国立極地研究所

by yath_y | 2011-07-12 21:32 | @南極 by Yath | Comments(0)  

休日第2週目

このまま梅雨が明けちゃうんでしょうか。
こちら東京に来てから雨らしい雨が降っていません。

東海もこんな状態なら、木曽川治水の要である岩屋ダムの貯水量不足で今夏の名古屋は水不足が心配されますね、大丈夫でしょうか。
さて、昨日はやや曇り空でしたが、今日はピーカン。

石沢53次夏隊副隊長のプライベート自転車をお借りして、運動不足解消に多摩湖を一周してきました。
多摩川の水を貯水する人造湖で村山貯水池といも言うそうです。
湖周囲のサイクリングロードはよく整備されており、キツいアップダウンもなくよいコースです。
c0193901_14232111.jpg
奥に西武ドーム球場が見えます。

c0193901_14233415.jpg


トトロの森もこの湖の近くにあるらしいのですが、マップなしでは場所がわからず..今回は断念しました。

走行距離:[往複路]13km + [多摩湖1周]13.5km + [迷子分^^;]10km = 36.5km

今週末3連休は、網膜裂孔レーザ治療後の観察のための通院と物資調達に名古屋へ帰省します。

本家 国立極地研究所

by yath_y | 2011-07-10 14:23 | ケッタ Bycycle | Comments(0)  

「みんなでおいでよ!極地研探検2011」

7月23日(土)、極地研でイベントが行われます。
「みんなでおいでよ!極地研探検2011」

私も当日は(というかいつも)ここで働いていますので、夏休みを迎えるN署、M署の少年剣士諸君で来られる方は是非メール下さい。
少しですがお話できる時間が取れるかもしれません。
もっともメール下さっても特別、待遇がよくなるわけではありませんのでご承知置きのほど。

Kids探検ツアーの締め切りは済んでいますが、他にもプログラムはたくさんあります。
南極・北極科学館も併設しています。

よろしくです。ぺこ。

本家 国立極地研究所

by yath_y | 2011-07-09 00:26 | @南極 by Yath | Comments(0)  

Today is the star festival☆ミ

あっれ~??

あまり溜め込むと後々ツラいことになるので、とりあえず7月からの1週間分の観測データ集計をしようと自鯖にFTP接続を試みるが..繋がらない。
観測Webも見られない。
疎通確認をしたがPingも通らん。

家内に確認を依頼したところ、Sambaは問題なさそうなのでLinux自体は動いてるようだ。

ってことで流星電波観測Web停止中です。

来週末、帰って復帰させねば。。

by yath_y | 2011-07-07 21:03 | 流星電波観測 HRO | Comments(0)  

本格始動

仕事が本格始動しました。主に私たちの隊で使う必要物資の調達を行います。
とは言っても未経験では何をするにも今ひとつ霞が掛かったような感じ。。
現在昭和基地におられる52次隊隊員の方からも直アドバイスを丁寧にいただきながら、一つずつ片付けます。

昨日、今日は調達業務に加え、棟1階の倉庫でスノーモービルの整備訓練。
車両担当の隊員の方はおられるのですが、直接の担当でなくともいざというときのためにタイミングベルト交換、キャブレタばらし・調整の一連の実務訓練を受けます。

しかし..4ヵ月後にはすっかり忘れてしまいそうな。。(汗)

来週以降、各種訓練が目白押しです。

頭持つかしらん。。


そうそう、もう一つ。
基本、ブログでは公務の話は少なめ、とゆーかほとんど書きません。
公にできない内容もありますし、まだどこまでなら許されるかの判断に困ることも多いものですから..
ご容赦のほど。

よって、いちいち考えながら書くのも面倒なのでマレーシア同様、今後はプライベートネタになるかと。^^;

本家 国立極地研究所

by yath_y | 2011-07-06 21:04 | @南極 by Yath | Comments(0)  

初休日

昨日と今日はお休み。
カメラ持って街中見物に出かけたいところですが、生活をするのに足りないものが多く、2日間炎天下の中、片道30分を歩いて「近所の」スーパに生活必需品の買出し、数往復。

簡単な調理ができる調理器具はあらかじめ部屋に準備されているのでこれはこれでとても助かっています。
ただ、ここに滞在する4ケ月半、自炊するにはこの設備ではちょっと厳しく、鍋・ボール・スライサー等の調理用品、食器類を揃えに。それと調味料一式及び来週1週間分の食材。
基本外食を考えてないの初回の出費は予想外に大きいです。。

私の住まい周辺は、整備はされているものの高い建物がほとんどなく植林はされていますが、木陰ができるほどの高さでもなく。
しかも日用品や食材を調達するための店まで最短で徒歩20~30分。

今後の激務に備え体力維持に歩かせてもらいますが。。

名古屋ほどではありませんがこの暑さにこの環境は、半年前までのマレーシア生活に極めて酷似しております(笑)。
それでも今回は私にとって大きな希望がありますから、全く苦ではありませんけど。

では、鍋の慣らしと使ったことがないIHの体得を兼ねて、今夜は料理の基本、カレーで。

キッチンスペースね。
c0193901_153587.jpg


ついでに..窓からの眺め。
c0193901_1565551.jpg

奥の建物が極地研。手前が「しらせ」に積み込むための調達物資を保管する南極観測センタ倉庫。

本家 国立極地研究所

by yath_y | 2011-07-03 15:03 | @南極 by Yath | Comments(0)