人気ブログランキング |

<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

雪かき

だいたい年間26回ほどブリザードが来るらしいんですね。今年はもう14回。
規模にも因りますが1回のブリザードで除雪に3日ほど要しますので、26回/年とすると1年の5分の1が除雪作業に充てられることになります。
c0193901_258129.jpg

重機が入らない狭い場所はスコップで手作業になりますので、運動不足ぎみのYathにはよいエクササイズになってます。たぶん。

c0193901_259094.jpg
昭和基地の夕暮れ 午後3時


南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

by yath_y | 2012-06-29 21:07 | @南極 by Yath | Comments(4)  

謎の (again)

今日は地平線を0度として30度くらいの高さの南の空で浮遊物体を目撃。
時間は一昨日同様、16時20分くらい。もう真っ暗です。

同じくらいの明るさの2つの星が横に少し距離を開けて、ん~と、ちょうどオリオン座の真ん中の3つの星の両側くらいの間隔で並んでいたのですが..

右側の星が左の星にゆっくり近づいて..
止まっている左側の星をとうとう追い越してしまいました。  呆然。。
しばらくそのまま左に移動したあと今度は90度ほぼ真下に..

そこからは月明かりで見えなくなりました。

2連荘。
「UFO見たら無線で連絡し合おうプロジェクト」も発足。
だんだんオーロラどころじゃなくなってきました。。^^;

錯覚だろうと言われてしまうのも悔しいのでその証拠に星空があるうちになんとか動画に収めたい。

いちお断っておきますが、仕事は仕事でちゃんとやってますので。はい。


南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

by yath_y | 2012-06-28 22:58 | @南極 by Yath | Comments(10)  

もうすぐ? まだまだ。

今にも陽が昇りそうですが..
まだまだ。
冬至は過ぎましたので今後徐々に明るくなります。
次に太陽が氷海の向こうから顔を覗かせるのは2週間後。

これから暗くなる、のとこれから明るくなるのとでは自分でも驚きましたが気分が全く違います。
c0193901_212167.jpg


南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

by yath_y | 2012-06-27 20:06 | @南極 by Yath | Comments(8)  

謎の

ひと月ほど前にも隊長を含め3人の隊員が同時に目撃してるんですね。
今日は午後4時過ぎ(2枚目の画像がその時間) に私が目撃。

基地中心部からちょっと離れた非常用発電機小屋でひと仕事終えた夕方。
マイナス26度の凍てつく屋外で鼻の中を凍らせながら写真を数枚撮り、「今日も綺麗な天の川やなぁ..」とか思いつつポケ~っと口を開けて、明るさが徐々に失われつつある星空を眺めてたら..

星が動いてるような。。はて気のせいか..
わずかずつなんだけど1つだけ左に動いている.. 気がする..

それは次第に加速し南に移動しながら上下にふわふわと。
30秒ほどでひゅっと消滅。

この時期鳥はいないし、他に空を飛ぶ生物もいない。
このエリアを航空機が飛ぶことはあり得ないし。衛星にしては動きが不自然。

明るさは一等星ほど。白いので動いてなければ星との区別はできないでしょう。

ゆーほーですか?

c0193901_2514831.jpg
太陽の存在(本日正午)

c0193901_2521075.jpg
午後4時



南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

by yath_y | 2012-06-26 20:58 | @南極 by Yath | Comments(10)  

週末。

5日間にわたったミッドウィンターフェスティバルも今日で終わり。
今朝のブランチ担当は第2居住棟2階。あっさり系のお茶漬けでさらさらっと頂きます。

今日は昨日まで行われた数々のイベントの後片付けと建物内の清掃。

最終日は雪上に10人ほどが同時に入ることができるビッグサイズの露天風呂が建築隊員の手によって用意されました。
日中は天気が優れず一時はブリザード並みの風雪で運営されるか心配しましたが、夕方になって無事オープン。髪の毛はバリバリに凍っていますが体はちょうど良い湯加減で芯まで温まることができました。
製作に携わり、また悪天候の中設営された隊員の皆さんに感謝です。

夜は第2居住棟1階、2階の合同調理のディナー。
異なる3種のカレーが用意され、好みのカレーを頂きます。Yathは3種類とも頂きました。
c0193901_417330.jpg


午後20時、閉会式。
盛り上がった一週間でした。実行委員会主導の下、居住区ごと趣向を凝らし企画から運営まで総力を挙げ、大いに楽みました。
越冬後半戦に向け協調力を高める中締めにはとてもよい企画ですね。

さ、明日からまた日常です。がんばりましょう。

南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

by yath_y | 2012-06-23 21:55 | @南極 by Yath | Comments(8)  

The Mid Wintestival !! ~本祭3日目~

6月22日。本祭最終日。
ブランチは第2居住棟1階が担当。9時オープンのまったりくつろげるモーニングカフェのあとは午後から居住区対決の大かくれんぼ。基地中心部の建物すべてが使われます。鬼8名、隠れる人数20名。制限時間内に何名見つけられるかを競います。
これはまじ楽しかった。

夕方はクイズ大会にWiiゲーム大会。

夜は調理隊員によるフルコースディナー第2弾。皆正装です。
c0193901_318071.jpg

c0193901_1833895.jpg

夕食後は居住区ごと独自に製作したショートムービー上演。
数分の作品から30分近い作品まで。かなり凝ってます。これは持ち帰って保存版にしたいものです。


南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

by yath_y | 2012-06-23 21:26 | @南極 by Yath | Comments(6)  

The Mid Wintestival !! ~本祭2日目~

6月21日。本祭2日目。
この日のブランチ運営は第1居住棟2階が担当。私の居住区。
食堂をどこかのファーストフード店風に演出。全て手作りのSYOWAテリヤキホットサンド、SYOWAピーチパイ、SYOWAサラダ、SYOWAポテト、SYOWAシェイクをワンディッシュにアレンジ。
激うま。

午後からは雪上大運動会。
つなひき、障害物競走。これも4チームが分かれ居住区対決です。私ら1居2階は2位。健闘しました。
この時期は屋外装備が尋常じゃないので、皆顔を小麦粉だらけにしてぜーぜーはーはー。

夕方にはことばあそび、その後第1居住棟1階2階合同で調理を担当するディナー。この日は調理隊員もひとときの休息。
フカヒレスープ付きの本格中華です。

夜は管理棟Barにてカラオケ大会。深夜はミッドナイトシアター。

画像ですか?この日はとにかく一日中動きっぱなしだったのでカメラ持ってなかったんです。。

南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

by yath_y | 2012-06-23 20:45 | @南極 by Yath | Comments(0)  

The Mid Wintestival !! ~早くも二日酔い気味の本祭1日目~

6月20日。

ブランチのアナウンスで目が覚めたのが午前10時。。寝すぎました。
朝昼兼用のブランチ運営は第1居住棟1階が担当。管理棟横の旧娯楽棟(第1次隊建造)にてピザcafeが開店。
レンガ釜で焼いた熱々ピザを店内でホットミルクやホットワインでいただきます。
ラテン系のBGMが流れていて雰囲気もよかったですね。

午後からは極夜ならではの肝試しとオリエンテーリングを融合させた「きもエンテーリング」。その後、耐寒ゼスチャーゲーム。
いづれのゲームも居住区ごとでタイムを競います。

夜は調理隊員が腕を振るったフルコースのディナー。(気持ちが食い気にいってるので画像少なめ。。)
c0193901_1333392.jpg

c0193901_134366.jpg

ディナー後は食堂を模様替えし会場をセッティング。個人あるいはグループで寸芸披露が行われました。

当日の星空。昭和基地全天カメラより。
南半球でのみ確認することができる大小のマゼラン銀河が見えます。(白丸内)
c0193901_1343860.jpg


南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

by yath_y | 2012-06-23 19:42 | @南極 by Yath | Comments(0)  

The Mid Wintestival !! ~前夜祭~

6月19日から始まった極夜祭(ミッド・ウィンター・フェスティバル)。
越冬期間中最大のイベントです。

先ず6月19日は前夜祭ということで、午前中は仕事。
午後からもちつきが行われ、直径10メートル、高さ3メートルの氷でできたアイスドーム内に特設Barがオープン。
53次隊にちなみ、カウントダウンで夕方5時30分を向かえ2012年ミッドウィンターフェスティバルが開幕しました。
氷のグラスにカクテルが注がれ、ドーム内は夜遅くまで笑い声が絶えませんでした。
c0193901_0542395.jpg

c0193901_0554949.jpg

c0193901_057884.jpg

c0193901_162987.jpg


南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT

by yath_y | 2012-06-23 19:38 | @南極 by Yath | Comments(6)  

(T▽T)

10日ぶりのブログ。。
しかも久々にちょびっとだけ「中身」のあるたぶんまともな文章を『オンライン』でやっちゃったのがそもそもの間違い。。
あまりにアップロードが遅いので(細い衛星回線の南極ではありがち..) 途中でうかつにもリロードを。。

3時間の大作が綺麗さっぱり消えてなくなりました。。

がーん

なまかわな性格がまるで己の息子を見ているようです。。

なので取り急ぎ、冬至前日(6月20日)の正午。こんな感じ。
c0193901_6155879.jpg


南極観測のホームページ
国立極地研究所
オーロラアラート by NICT


by yath_y | 2012-06-22 06:36 | Comments(14)